カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘導馬の華、サクセスブロッケン 

success_brocken130427-1.jpg
(すっかり誘導馬としての動きを身につけた、サクセスブロッケン
美しい面差しに優美な馬体、うっとりとその動きにみとれた・・・2013年4月27日、
東京競馬場にて。

★サクセスブロッケン
2005年5月5日、浦河生まれ。牡。青鹿毛。
父シンボリクリスエス、母サクセスビューティ)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

健闘! ビービーマイセン

lavender130429-2.jpg
(初夏を告げるラベンダーも咲き始めた
・・・2013年4月29日、千葉・鎌ケ谷にて)




b_b_meissen130427-1.jpg
(祖父ミスターシービー似のビービーマイセン
初めて見たのも、一年前の青葉賞の日だった。
・・・2013年4月27日、東京競馬場・4レース、障害4歳上未勝利戦にて。

★ビービーマイセン
2009年5月8日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父リンカーン、母スイートミトゥーナ<ミスターシービー>)




rambling_rose130427-1.jpg
(もう一頭、目についたランブリングローズ。

★ランブリングローズ
2007年4月29日、新ひだか生まれ。牝。鹿毛。
父アグネスデジタル、母ホシノキンカ<ラムタラ>)




rambling_rose130427-2.jpg
(今日は5着。一日も早く未勝利を脱出できますように)




b_b_meissen130427-2.jpg
(山本康志騎手を背に、本馬場へ。
レースは、前を行く2頭には大きく離されたものの、
直線でグイグイ脚を伸ばして3着に食い込んだ。

リキアイクロフネのように、ジャンプレースで
開花しますように!ビービーマイセン!)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




祝!春天!初GⅠ! フェノーメノ

sakura130428-1.jpg
(今日の春天、勝つのはゴールドシップか、
フェノーメノか、どっちかニャ?!@さくら
・・・2013年4月28日、千葉・鎌ケ谷にて)




fenomeno130323-6.jpg
(勝ったのは、ボクでーす!ブヒッ!@フェノメーノ
※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





いよいよ春天。
迷いに迷って、最終結論!?
やっぱり、勝つのはゴールドシップ、2着はフェノーメノ。
それっきゃない。
と、いうことでシップの単勝とフェノたんへの馬単。
黒と白のステゴっこ2頭が轡を並べてゴールを目指す姿が目に浮かぶ。

が、実況のパドックを見て、また迷う。
あまりにフェノたんのできがすばらしい。
日経賞時よりさらに馬体が充実して、うなるような勢い。

ひとつのレースで2頭の単勝を買うのはご法度にしているが、
今回ばかりは許してもらって・・・。
フェノたんの単勝とフェノたんからシップへの馬単を買い増して。
いよいよレース。

お約束のようにシップは後方からそろっとスタート。
フェノーメノは中段か。
二周目の直線、さぁシップが追い上げるかと見ていたが
どうも手応えが怪しい。
鞍上の内田博幸騎手が押せどもムチを打てども、動きが鈍い。

その間に、フェノーメノはぐんぐん脚を伸ばし先頭に躍り出て
迫り来るトーセンラーを封じ込めて、先頭ゴールイン!
3着には一番怖かった外国馬レッドカドーが入り、
アドマイヤラクティが4着、ゴールドシップは5着に敗れた。

掲示板に載ったとはいえ、シップにとっては屈辱的な大敗。
そのショックに落ち込みそうになりながらも、フェノたんが
とうとうつかんだGⅠにウルウル。
しかも古馬最高峰のレース、春の天皇賞なのだ。

殊勲の蛯名正義騎手を背に口取りに向かうフェノたんは、
やっぱり目を剥いていた。
表彰式では、いつものように前脚をガッ、ガッ、
後脚を思いっきり蹴り~っ、したのだろうか。
最もそれがカレの喜びの表現なのかもしれないなぁ。

どうかゴールドシップは立て直して、また2頭の対戦が観たい。
できるなら、そのときは栗色のステゴ、オルフェーヴルとの3頭併せで。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




青葉賞優勝馬、ヒラボクディープ

aoba130427-1.jpg
(さぁ、青葉賞・・・2013年4月27日、東京競馬場にて)




aoba130427-2.jpg
(ダービー行きの2枚の切符は、果たしてどの馬に!)





roze130427-1.jpg
(ローズガーデンのバラもほころび始めた。
大輪の真っ赤なバラが華やか)




suzuran130427-1.jpg
(可憐な鈴蘭も満開。甘い香りに包まれるよう)




hiraboku_deep130427-2.jpg
(レース。

蛯名正義騎手鞍上のヒラボクディープが、直線で勝浦正樹騎手鞍上のアポロソニックを
交わし青葉賞を優勝。
カミノタサハラの戦線離脱で蛯名騎手の乗り馬がいなくなったと思いきや、
同厩舎のヒラボクディープがみごとダービー行きの切符を手中にした。
追い上げた北村友一騎手鞍上のラストインパクトは届かず、無念の3着。

★ヒラボクディープ
2010年4月26日、日高生まれ。牡。黒鹿毛。
父ディープインパクト、母キャットアリ)





hiraboku_deep130427-1.jpg
(勝利の興奮覚めやらぬ、ヒラボクディープ。
蛯名正義騎手を背に、晴れの口取りに向かう。

先頭でゴールインした瞬間を見届けた女性のひき手の方が、涙ぐみながら
愛馬を迎えに行く姿が心に残った)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



一日も早い完治を! ストロングリターン

strong_return120603-1.jpg
(昨年の安田記念馬、ストロングリターンが骨折、戦線を離脱した。

※写真は、安田記念優勝時。鞍上は、福永祐一騎手
・・・2012年6月3日、東京競馬場にて。

JRA発表によれば、左第一趾節種子骨々折を発症していることが判明し、
6ヶ月以上の休養を要する見込みとのこと。

今年も楽しみにしていたのに、本当に残念!
しっかり治して、再びターフに元気な姿を見せてください!
待ってます!

★ストロングリターン
2006年5月26日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母コ-トアウト)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



春天はどちらも勝たせたい!? ゴールドシップとフェノーメノ

gold_ship121021-2.jpg
(白いステゴ、ゴールドシップが春の盾を手中にするか!
※写真は、菊花賞優勝時。鞍上は、内田博幸騎手
・・・2012年10月21日、京都競馬場にて。

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)




fenomeno130323-1.jpg
(それとも、黒いステゴ、フェノーメノに勝利の女神が微笑むか!
※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





天皇賞・春まで、あと4日。
だんだん、ソワソワと落ち着かなくなってきた。

3歳時からずっと注目してきた2頭、ゴールドシップとフェノーメノが
いよいよダービー以来、二度目の対決。
しかも、願ったとおりに春天とあっては文句なし!

同じステイゴールド産駒でありながら、毛色も馬体も雰囲気も全く違う。
どちらもそれぞれに個性的で、甲乙つけがたい。

どちらの単勝馬券を握り締めて応援しよう。
いくら考えてみても結論が出ない。
追いきりの手応えも、それぞれに良さそうだし。
内田博幸騎手と蛯名正義騎手の手腕にも期待が高まる。

天皇賞馬の栄誉に輝くのは、白いステゴかそれとも黒いステゴか。
はたまた、別の馬が割って入るか・・・4日後にその答えが出る。
できることなら、ゴールドシップとフェノーメノ、どちらも勝たせたい!?






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村








健在なり! アサヒエンペラー

asahi_emperor110610-3.jpg
(健在なり!第53回<1986年>ダービー3着馬、
アサヒエンペラー・・・2011年6月10日、
新ひだか・静内西川、Rolling Eggs Club
<ローリング・エッグス・クラブ>にて。

★アサヒエンペラー
1983年4月3日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
父コインドシルバー、母アサヒタマナー)





81年前の今日、1932(昭和7)年4月24日は、
第1回日本ダービーの行われた日。
優勝馬はワカタカ。
途中、第二次大戦前後の2年間は空白となったものの、今年で80回を迎える。
79頭の優勝馬を全て見届けた競馬ファンは、果たしているのだろうか?!

私が初めてダービーを見たのは、1986年5月25日。
応援していたダイナコスモスは敗れ、先頭ゴールインを果たしたのは
同じ勝負服のもう一頭、ダイナガリバーだった。

そのときの出走馬のうち、今も健在なのは何頭くらいいるのだろう。
菊花賞でターフに散ったサニーライトも含め、知る限りでも
好きだったダイナコスモスもラグビーボールも、フレッシュボイスもシンチェストも
そして優勝馬ダイナガリバーも天に召された。
健在なら、今年30歳。
きっと、数えるほどしか残ってはいないだろう。

その中で3着馬、アサヒエンペラーは今も健在でいてくれることが
なによりうれしい。
縁あって、種牡馬時代、乗馬時代からの長いつきあいになった。
乗馬も引退した後、ふるさとの日高へ帰ることができた稀有な元競走馬。
馬を大切に思うたくさんの人たちに見守られて、静かな余生を送っている。

五冠馬シンザンに輸血したエンペラー。
シンザンの長寿記録も塗り替えてほしいものだ。
そしてエンペラーには、天国に旅立った同期たちの分も元気で
長生きしてほしいと心から願う。

今年は第80回の記念競走になるという。
さて、第80代ダービー馬は果たして?!
そして第100代ダービーもこの目で見届けたいものだ。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村





香港でも光り輝け! エイシンフラッシュ

scilla_nutans130423-1.jpg
(今年もいつもと同じ頃に、シラー・ヌータンス
花が咲き始めた・・・2013年4月23日、
千葉・鎌ケ谷にて)




scilla_nutans130423-2.jpg
(別名、イングリッシュ・ブルーベル。
名前を教えてくれた馬友達とは、その後音信不通。
元気でいてくれるだろうか・・・)




kodemari130423-1.jpg
小手毬も、ちゃんと季節を覚えていた)




sakura130423-1.jpg


sakura130423-2.jpg


sakura130423-3.jpg


sakura130423-4.jpg
(うららかな陽気に誘われて、さくらもひなたぼっこ。
正月早々の怪我も癒えて、おかげさまで今ではすっかり元気になりました。
なんでもないいつもどおりの時間の流れ、なにより大切なものなんですね)




eishin_flash121028-5.jpg
(香港でも光り輝け!エイシンフラッシュ

※写真は、天皇賞・秋優勝時・・・2012年10月28日、
東京競馬場にて。

天皇賞・春の行われる28日、ミルコ・デムーロ騎手を背に、
昨年秋の天皇賞馬エイシンフラッシュが
クイーンエリザベス2世カップに参戦。

内外共に今から結果が気になる、
なんとも落ち着かない日になりそうだ。

★エイシンフラッシュ
2007年3月27日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父King’s Best、母ムーンレディ)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






青葉賞へ! ダービーフィズ

derby_fizz130303-2.jpg
(青葉賞出走予定馬、ダービーフィズ。
※写真は、弥生賞7着時・・・2013年3月3日、
千葉・中山競馬場にて。

皐月賞に出てきてほしかった。
青葉賞で切符を手にして、どうかダービーへ
出られますように!

★ダービーフィズ
2010年2月24日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父ジャングルポケット、母マンハッタンフィズ)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




祝!マイラーズカップ優勝 グランプリボス

grand_prix_boss110508-2.jpg
(みごと復活!おめでとう!グランプリボス
安田記念に期待します!
※写真は、NHKマイルカップ優勝時・・・2011年5月8日、東京競馬場にて。

★グランプリボス
2008年3月28日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父サクラバクシンオー、母ロージーミスト)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




サクラサク、か! エバーブロッサム

ever_blossom130316-2.jpg
(今度こそ、サクラサク、か!
オークストライアル、フローラステークス出走、
エバーブロッサム

※写真は、フラワーカップ2着時
・・・2013年3月16日、千葉・中山競馬場にて。

★エバーブロッサム
2010年1月31日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ディープインパクト、母サクラサクⅡ
<母母サクラフブキ>)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村








新緑賞へ! ネコタイショウ

neko_taisho130317-2.jpg
(福島競馬で初勝利をあげたネコタイショウが、
4月20日の東京競馬「新緑賞」に出走の予定。

昇級初戦だけど、福島でみせた豪脚で
府中のターフを先頭ゴールインしてくれますように!

※写真は、3歳未勝利戦4着時
・・・2013年3月17日、千葉・中山競馬場にて。
鞍上は、江田照男騎手。

★ネコタイショウ
2010年4月6日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父サムライハート、母パシェンテ
<ダンシングブレーヴ>)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



祝!3勝目 シゲルコグマザ

shigeru_kogumaza121021-2.jpg
(ハルカジョウの‘最後の贈り物’、
シゲルコグマザが4月13日佐賀競馬で
3勝目をあげた。

※写真は、デビュー戦11着時
・・・2012年10月21日、京都競馬場にて。

★シゲルコグマザ
2010年4月19日生まれ。栗毛。牝。
父フォーティナイナーズサン、母ハルカジョウ
<母母シノクロス>)







シゲルコグマザは昨年10月中央デビューしたものの、
わずか2戦しただけで佐賀へ移籍。
あまりに遠くへ行ってしまって、なんとかがんばってくれることを
祈るばかりだったが、そんな思惑を吹き飛ばすように、
コンスタントに勝ち上がった。

レースリプレイを見ると、どのレースも好スタートで好位先行し、
前に馬がいると何が何でも抜かすわよ!という気合に満ちた駆けっぷり。
デビュー戦の淀で再会したときは、まだ牧場から来たばかりのような
おっとりとした表情だったのに、いつから、あんなに変わってしまったのだろう。

驚くやらうれしいやら。
さすが、気丈だったハルカジョウの娘だ。
やっと、本領を発揮してきたのかもしれない。

次は来月早々あたりだろうか。
またまた、南から朗報が届くのを首を長くして待ちたい。




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


元気でね!アブゥ!

pansy130413-1.jpg
(明日で春の中山開催が終わる。美しい花壇も秋まで見納めだ
・・・2013年4月13日、千葉・中山競馬場にて)




linaria130413-1.jpg
(可憐なリナリアも満開。
シルバーリーフとのカラーコーディネートがおしゃれ)




avu_peru130413-2.jpg
(朝の正門では、中山のアイドル、アメリカンミニチュアホースの
アブゥとペールが来場者をお出迎え。
春らしい髪飾りがよく似合うアブゥ君)




avu_peru130413-1.jpg
(パステルカラーの髪飾りが春らしいペール君)




avu_peru130413-5.jpg
(本当は、ふたりとも男の子なんだけど、男の子らしいペールと
女の子みたいなアブゥとのコンビがよくお似合い。
首にはちゃんとJRAの社員証をつけてます)




avu_peru130413-4.jpg
(これもファンサービスだから、じっと耐えてます。
ダッテ、ボクタチ、JRAノショクインダモン@ペール)




avu_peru130413-6.jpg
(係りの方から、アブゥが明日限りで競馬場を
引退すると聞かされた。
突然のお別れに呆然。
いつでも、いるのが当たり前だったのに・・・。

もう、競馬場でアブゥの姿を見られないなんて、
寂しすぎるっ!)




avu_peru130413-7.jpg
(耳の先からしっぽの先まで、かわいい!)




avu_peru130414-1.jpg
(翌日。
皐月賞の日のお昼休み、アブゥ最後のパドック・ウオーク。
いつもなら一周のところを、この日は二周してくれた)




avu_peru130414-2.jpg
(いつものように、少し手綱を引かれながらのんびり歩く。
アブゥとペールを初めて見たのは、2003年頃。
今年16歳になったアブゥ、あれからもう10年も経っていたなんて・・・。

出会えばいつか別れる日が来るのは分かっているけど、やっぱり寂しい。
四季折々に楽しく着飾って、みんなに愛嬌をふりまいていた姿を
いつまでも忘れないよ)





avu_peru130414-3.jpg
(引退後の行き先も決まっていて、
そこではゆっくりのんびり暮せるという。

長い間お疲れさま、そしてたくさんの
楽しい想い出をありがとう!
いつまでも元気で長生きしてね!アブゥ~!)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


祝!ナイスネイチャ25歳

nice_nature030607-1.jpg
(現役時代、そして今も多くのファンに愛され続けているナイスネイチャが
本日、4月16日に満25歳の誕生日を迎えた・・・2003年6月7日、北海道・浦河にて。

★ナイスネイチャ
1988年4月16日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父ナイスダンサー、母ウラカワミユキ)




この写真を撮らせて頂いてから、もう10年。
変わらず元気でいてくれることが本当にうれしい。
さらには、今年32歳になる母馬ウラカワミユキも健在、
長寿の遺伝子を受け継いだのだろう。

有馬記念3年連続3着だったことから、JRAのワイド馬券のポスターに
なったりしたことも懐かしい。
NPO法人引退馬協会のフォスターホースとして、生まれ故郷で
穏やかな余生を送るナイスネイチャ、なんと幸せな元競走馬の姿だろう。

改めて、ネイチャのような幸せな元競走馬が一頭でも増えるように、
ささやかながらも息長く、思いを寄せていきたい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


若葉の中で、マイネルチャールズ

shinryoku130413-1.jpg
(まばゆいばかりの新緑に目も染まりそう・・・2013年4月13日、
千葉・中山競馬場にて)




yaezakura130413-1.jpg
(満開の八重桜と春の競演)




yaezakura130413-2.jpg
(こちらは桜色に染まりそう)




meiner_charles130413-1.jpg
(けやき公苑のパドックでは、マイネルチャールズが
若葉の中でひなたぼっこ。
2008年の弥生賞馬、そして三冠全てに出走し
皐月賞では一番人気3着だった。

間近で見たチャールズ君、涼しげな目元の
グッドルッキングホースだ。
乗馬としての第二の馬生でも、輝き続けてください。

★マイネルチャールズ
2005年4月27日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父ブライアンズタイム、母マイネプリテンダー)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


祝!一冠! ロゴタイプ

satukisyo130414-1.jpg
(いよいよ、牡馬クラシック第一弾、皐月賞。
このゴール板を先頭で駆け抜けるのは、
果たして!?・・・2013年4月14日、
千葉・中山競馬場にて)




satukisyo130414-2.jpg
(勝者にかけられる、栄光の肩掛けと馬着。
一番似合うのは・・・)




epiphaneia130414-1.jpg
(パドックが始まった。

ラジオNIKKEI杯優勝馬、シーザリオの息子、
エピファネイア

★エピファネイア
2010年2月11日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母シーザリオ)




codino130414-1.jpg
(札幌2歳ステークス、東京スポーツ杯
2歳ステークス優勝馬、コディーノ

★コディーノ
2010年2月15日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)




camino_tassajara130414-1.jpg
(弥生賞優勝馬、カミノタサハラ

★カミノタサハラ
2010年2月14日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母グロウキャニオン<母母クロカミ>)




camino_tassajara130414-2.jpg
(カミノタサハラ)




codino130414-2.jpg
(コディーノ)




logotype130414_2.jpg
(朝日フューチュリティ、スプリングステークス優勝馬、ロゴタイプ

なかなか顔をあげてくれず、撮影者泣かせのお方です。
このときもほんの一瞬で、すぐまた元に戻ってしまいました。


★ロゴタイプ
2010年3月10日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ローエングリン、母ステレオタイプ)




logotype130414_3.jpg
(いよいよ本馬場へ。

ミルコ・デムーロ騎手を背に、ロゴタイプ)




codino130414-3.jpg
(横山典弘騎手を背に、コディーノ)




codino130414-4.jpg
(返し馬。

横山典弘騎手を背に、コディーノ)




camino_tassajara130414-3.jpg
(蛯名正義騎手を背に、カミノタサハラ)




epiphaneia130414-3.jpg
(福永祐一騎手を背に、エピファネイア)




logotype130414_4.jpg
(レース。
2周目、第四コーナーを回って、さぁ、直線。
ロゴタイプがグイッと躍り出て、この瞬間に優勝を確信した)





logotype130414_1.jpg
直線で力強く抜け出したロゴタイプは、レコードタイムで圧勝し一冠を手中にした。
父ローエングリンが果たせなかった夢をみごとに叶えた。
ダービー、さらには三冠も夢ではなさそうだ。

そして、エピファネイア2着、コディーノ3着、カミノタサハラ4着。
今後も、この4頭から目が離せない)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




動悸やまず、中山グランドジャンプ

yaezakura130413-3.jpg
染井吉野は終わっていたが、今度は満開の
八重桜を観ることができた・・・2013年4月13日、
千葉・中山競馬場にて)




yaezakura130413-4.jpg
(ぽってりと咲く八重桜も、かわいい)




blackstairmountain130413-1.jpg
(本日のメイン、中山グランドジャンプ。

アイルランドからやってきた、ブラックステアマウンテン。
周回中、ずっと舌を出しっぱなし。
前走で日本のコースをマスターしたかな?!

★ブラックステアマウンテン
2005年3月8日、愛国生まれ。セン。鹿毛。
父Imperial Ballet、母Sixhills)




meiner_neos130413-1.jpg
(一昨年の優勝馬、マイネルネオスの復活に期待!

★マイネルネオス
2003年3月30日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ステイゴールド、母マイネプリテンダー)




rikiai_kurofune130413-1.jpg
(今日も元気いっぱい!
気配絶好のリキアイクロフネ。

ホップ、ステップ、ジャンプで初挑戦のJ・GⅠ。
どんなレースを見せてくれるか、
今から、ドキドキ、ハラハラです。

★リキアイクロフネ
2007年4月20日、むかわ生まれ。牡。鹿毛。
父クロフネ、母エイダイヒロイン<ユキノサンライズ>)




golden_guts130413-1.jpg
(レースは、とんでもないことでドキドキ、ハラハラさせられることになった。

最終障害で、思いも寄らぬ事態が発生。
馬群はすでに4コーナーを曲がり、直線に向かっていた)




blackstairmountain130413-2.jpg
(先頭で飛越したブラックステアマウンテンが優勝。
ほんの少し前、まさにその位置に空馬が佇んでいた)





今日は中山グランドジャンプ。
ペガサスジャンプステークスを快勝したリキアイクロフネと
復活に期待をかけるマイネルネオスを応援に、好天の中山へ。

満開になった八重桜も見ることができ、春の中山を満喫。
最終飛越を見ようと、4コーナーとゴールの間にある最終障害のまん前にスタンバる。

いよいよレースが始まった。
と、いきなり一頭が落馬して空馬で駆け出した。
そのあおり受けたのか、もう一頭が止まってしまい関係者の方が手綱を押さえて
コースの端で待機している様子が見える。

空馬となったのはゴールデンガッツ。
目の前を駆け抜けたとき、手綱が体に絡んでいるようにみえた。
だいじょうぶだろうか、脚に絡まないだろうか、驚いて暴れないだろうか。

心配になってずっと目で追って行ったら、向こう正面に姿が見えた。
ふっと目線をレースに移したら、すでに3コーナーから4コーナーへ。
と、次の瞬間、信じられない光景を見た。
ゴールデンガッツが4コーナー方向から駆けてきて、目の前の最終障害で
ピタッと止まってしまったのだ。

えーっ、どうなるの!?
と、馬場の中から猛烈な勢いで数人の関係者がダッシュしてきた。
そして馬の手綱をしっかり掴んで、障害の外へ引っ張り出そうとするが
固まってしまったように動かない。
馬群は直線に向かっている。

ドキドキ、ハラハラしながら見守っていると、必死の働きでなんとか障害から移動。
ほっとした途端、ダダーッと飛越する音。
夢中でシャッターを切ったら、優勝馬はなんとか撮れたけど、リキクロ君はお尻だけ、
ネオス君は一枚も写っていなかった。

思わぬアクシデントに気をとられてしまい、肝心な瞬間を撮れなかったなんて、
あぁ、まだまだ修行が足りない。
気をとり直してゴール方向を見ると、リキアイクロフネがブラックステアマウンテンに
グングン迫っていき、2着でゴールイン。
マイネルネオスは掲示板に載れなかったが、今回は無事にゴールできて安心した。

それにしても、ブラックステアマウンテンが飛越した位置は、
まさにゴールデンガッツが佇んでいたところ。
もし、あのまま空馬ガ動かなかったら・・・
もし、馬群が殺到したら・・・
もし、空馬が暴れたら・・・

関係者の方々の必死の働きで、最悪の事態にならずに本当に安心したが、
色々想像するとドキドキしてしまい、家に帰ってからも動悸がやまず。
改めて、競馬は常に危険と背中合わせであることを思い知らされた。

全馬無事でという祈りも空しく、結局3頭が競走中止してしまった。
ゴールデンガッツとカピターノは人馬共に異状なしと知り、安堵したが
もう一頭疾病を発症して中止したメルシーモンサンは、左前繋靭帯不全断裂という
重症。なんとか回復できますようにと祈るばかりだ。

今日、好結果を残したリキアイクロフネは、きっと暮れの中山大障害に行くんだろうな。
そのときはレースだけでドキドキしたいよぉ~っ!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村








ホップ、ステップ、ジャ~ンプ! リキアイクロフネとマイネルネオス

rikiai_kurofune130323-3.jpg
(期待のリキアイクロフネが、
明日の中山グランドジャンプに出走!

※写真は、ペガサスジャンプステークス優勝時
<帽色・黄>・・・2013年3月23日、
千葉・中山競馬場にて。鞍上は、金子光希騎手。

★リキアイクロフネ
2007年4月20日、むかわ生まれ。牡。鹿毛。
父クロフネ、母エイダイヒロイン<ユキノサンライズ>)




meiner_neos100926-2.jpg
(もう一頭の応援馬、マイネルネオス
一昨年の覇者の復活を願う。

※写真は、障害3歳上オープン戦3着時・・・2010年9月26日、
千葉・中山競馬場にて。

★マイネルネオス
2003年3月30日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ステイゴールド、母マイネプリテンダー)




いよいよあさってに迫った皐月賞。
もちろん大きな楽しみだが、その前日の「中山グランドジャンプ」も
待ち遠しい。

ペガサスジャンプステークスを快勝して、勢いに乗るリキアイクロフネ。
未勝利、オープンと勝ち上がって、いよいよJ-GⅠ!
ホップ、ステップ、ジャンプ!で初の戴冠も夢ではない。

そしてもう一頭、一昨年の覇者、マイネルネオス。
いつのまにか10歳になっていた。

空馬で先頭ゴールインしたときは、なんて賢くて
がんばりやさんなんだろうと感激した。
そして中山グランドジャンプに優勝したときは、
闘病が始まったばかりの身がどれほど励まされたことだろう。

ここのところ精彩を欠いているのは残念だが、
もう一度みごとなジャンプで魅せてほしい。

リキアイクロフネとマイネルネオスのワン・ツーで決まってくれたら、
もう最高!





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




いざ、皐月賞へ! ロゴタイプ

logotype130317-2.jpg
(父の果たせなかった夢を叶えるか!ロゴタイプ
※写真は、スプリングステークス優勝時・・・2013年3月17日、
千葉・中山競馬場にて。
鞍上は、クリスチャン・デムーロ騎手。

★ロゴタイプ
2010年3月10日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ローエングリン、母ステレオタイプ)





いよいよ皐月賞まで、あと三日。
カメラのメモリーもすっかり空にして、スタンバイOK。
って、自分が走るわけじゃないけど、どうしてもリキが入る。

今年はどの馬が栄冠に輝くのだろう。
ロゴタイプ、カミノタサハラ、コディーノ、エピファネイア、
この4頭から優勝馬は出そうな気がするが、それぞれに魅力いっぱいで、
中々一頭に絞れそうにない。
もちろん、ほかにも有力馬が何頭かいるし。

後は当日のパドックでじっくり見極めよう、とは思うものの
どの陣営も最高の状態に仕上げてくるに違いないから、
またまた悩むことにもなりそうだけど?!

皐月賞にふさわしく人馬共に全力を出し切った、すばらしいレースが
観られますように!





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




いざ、皐月賞へ! カミノタサハラ

camino_tassajara130303_1.jpg
(‘チーム・アパパネ’に勝利の女神が微笑むか!
弥生賞優勝馬、カミノタサハラ

※写真は、弥生賞優勝時・・・2013年3月3日、千葉・中山競馬場にて。

★カミノタサハラ
2010年2月14日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母グロウキャニオン<母母クロカミ>)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



いざ、皐月賞へ! エピファネイア

epiphaneia130303-4.jpg
(弥生賞4着の悔しさをバネに、初の戴冠なるか!エピファネイア。
※写真は、弥生賞の直線・・・2013年3月3日、千葉・中山競馬場にて。
鞍上は、ウィリアム・ビュイック騎手。

★エピファネイア
2010年2月11日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母シーザリオ)





桜が散ったと思ったら、風景は新緑一色。
チワワの額ほどの庭も瑞々しい緑に染まり始めた。
いよいよ、‘チモシー菜園’も夏野菜の準備開始。

昨日からせっせと、スコップ片手に苗のための指定席作り。
狭い庭をグルグル見渡して、あそこにトマトを、ここにきゅうりを、
とあれこれ思い巡らしている時間はこの上なく楽しい。

この夏も、かわいいミニトマトのアイコちゃんズがどっさり成るかな。
さて、いつ植えようか、しばしカレンダーとにらめっこ。
うーん、今週は皐月賞があるから落ち着かないし、まだ遅霜の心配もあるし。
昨年の記録を見ると4月20日前後だったから、やっぱり来週がいいか。

スーパーには春野菜が次々に並ぶ。
新キャベツ、新じゃが、新たまねぎ、新にんじん、新ごぼう、
春の瑞々しさにあふれ、新と名のつく野菜は本当においしい。

大病をして、野菜に救われた。
すっかり野菜党になってからは、野菜の旬にとても敏感になった。

昨日は丸々とした筍を見つけたので、早速茹でて
山独活と炊き合わせ。
庭の山椒の葉を載せて、春を満喫。
今日は、庭でスクスク伸びてきたアスパラと
筍、スナップエンドウ、新玉ねぎ、鮭缶で
春野菜スパゲティを作って、ベランダでランチ。

そしてまたまたスーパーで、珍しい生わらびを発見!
あくぬきが難しそうなのでこれまで買ったことがなかったけど、
あくぬき法が書いてあったので、一念発起!?して初挑戦してみることにした。
ゆでるときに重曹を使うという。
重曹?!聞いたことはあるけど買ったことはない。
どこにあるのかも分からない。
お店の人に聞いてみたら、店内を駆けずり回って探してくれた。
なんて親切な!

家に帰ってからインターネットで詳しく調べて、そのとおりに茹でてみた。
一晩そのままに、というので今夜は食べられないのが残念だけど、
明日が楽しみ!

ほろ苦い春の山菜や野菜は、冬の間に体内にたまった毒素を出してくれる
デトックス効果があるとか。
今のうちにせっせと食べてお腹の中ををきれいにして、
瑞々しい若葉のような若駒たちを観に、皐月賞へ行くぞ!





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



いざ、皐月賞へ! コディーノ

codino130303-1.jpg
(本番で真価を発揮するか!
皐月賞出走予定馬、コディーノ。
黒光りする垢抜けた馬体、小顔でやんちゃそうな目。
こういうタイプにどうも弱い。

※写真は、弥生賞3着時・・・2013年3月3日、
千葉・中山競馬場にて。

★コディーノ
2010年2月15日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



祝!初勝利 ネコタイショウ

neko_taisho130317-3.jpg
(期待のネコタイショウが本日、福島競馬で念願の初勝利!
この日をず~~っと待っていた。
※写真は、3歳未勝利戦4着時・・・2013年3月17日、千葉・中山競馬場にて。

★ネコタイショウ
2010年4月6日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父サムライハート、母パシェンテ
<ダンシングブレーヴ>)




願ったとおり、みちのくから吉報が届いた。

福島3レース、3歳未勝利戦。
福島まで届くか分からないけれど、ひたすら祈りを込めて
テレビ画面をみつめる。

グリーンチャンネルの映像が福島競馬場に切り替わった途端、
一面、雨だれ。
中山は豪雨一過の暴風、阪神は暴風一過の晴天。
日本がつくづく長い地形であることを実感。

ま、それはさておき、スタート。
ネコタイショウは、ポーンと好スタートを切るとそのままハナへ。
快調にコーナーを曲がりいよいよ直線。
迫り来る後続をグッと突き放し、気がつけば大差をつけて先頭ゴールイン!
絵に描いたような圧勝劇を演じて初勝利を飾った。
後で知ったけど、その差6馬身、そして一番人気。

どれほど、この日を待ち続けたことだろう。
終始先頭を切っていたのだから、シャドーロールはきっと白いまま。
かつて、ナリタブライアンが雨の菊花賞で優勝したときは
真っ白なシャドーロールが鼠色に変わっていた、なんてことを
懐かしく思い出しつつ・・・。

ネコタイショウ快勝の余韻に浸りたいのに、窓の外は相変わらずの暴風。
薄い窓ガラスが割れてしまうのでは、とヒヤヒヤしつつレース実況を観続ける。
今日はなんといっても桜花賞ははずせない。

阪神は風が強いようだが雨は上がり、満開の桜も散ってはいない。
花の乙女たちの舞台は整っているようで安心した。

福島メイン「福島民報杯」はキョウエイストームが、
中山メイン「春雷ステークス」ではテイエムオオタカが、
共に3着に入り、復活の兆しを見せてくれた。

いよいよ桜花賞。
パドックでやっぱり一番良く見えたクロフネサプライズが
ゴール前で伸びず4着。
落馬負傷した丸山元気騎手から乗り代わったクリスチャン・デムーロ騎手の
アユサンが、人気のレッドオーヴァルを退けてみごと、第73代桜花賞馬に輝いた。
オーヴァルの鞍上は、兄のミルコ・デムーロ騎手。
みごと兄弟で桜花賞ワン・ツーとなった。

戦い済んで日が暮れて・・・。
いつのまにか、あれほど凄かった風もやんで、外は晩春の夕暮れ。
なんだか、すごくぐったり。
GⅠ、特にクラシックレースの後はいつもこうだ。
来週は皐月賞。またまた、ぐったりするのかな。
ま、こんな疲れは嫌じゃないし。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


みちのくから吉報を! ネコタイショウ

neko_taisho130317-1.jpg
(期待のネコタイショウが、明日4月7日の福島3レース、
3歳未勝利戦に出走。
なかなか勝ちきれないレースが続いてはがゆい。
今度こそ、みちのくから吉報を待ってるよ!美猫君!

※写真は、3歳未勝利戦4着時・・・2013年3月17日、
千葉・中山競馬場にて。鞍上は、江田照男騎手。

★ネコタイショウ
2010年4月6日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父サムライハート、母パシェンテ
<ダンシングブレーヴ>)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


先頭ゴールを!マンボネフュー

mokuren130405-1.jpg
(昨年かなり切り詰めてしまったのに、
ちゃんと花を咲かせてくれた紫木蓮。
たまらなく愛おしい・・・2013年4月5日、
千葉・鎌ケ谷にて)




wasurenagusa130405-1.jpg
(花屋さんでワスレナグサの苗を見つけると、
絶対素通りできない。
今年も3株買って地面に下ろした。
すっかり根付いて毎日、可憐な花を見せてくれる。

そういえば昔、フォゲットミーノットという
かわいい牝馬がいたなぁ・・・)




viola130405-1.jpg
(七色の花色が楽しいビオラも満開。
にぎやかなおしゃべりが聞こえてきそう)




mambo_nephew130317-1.jpg
(今度こそ、先頭ゴールインを!
期待のマンボネフューが
ニュージーランドトロフィーに勝利できますように!

※写真は、スプリングステークス5着時
・・・2013年3月17日、千葉・中山競馬場にて。
鞍上は、蛯名正義騎手。

★マンボネフュー
2010年4月4日、新冠生まれ。牡。青毛。
父バゴ、母セカンドハピネス)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




祝!4勝目 ホワイトハート

white_heart120905-4.jpg
(額に輝く大きな白いハートがキュートなホワイトハート
本日の船橋競馬5レース、C3選抜馬戦でみごと一番人気に応えて優勝!
これで、4勝目を挙げた。

終日吹き荒れた暴風雨の中での勝利。
白いハートも泥んこになっただろうか。
次は快晴の馬場で走れますように!

※写真は、4歳上C2戦4着時・・・2012年9月5日、千葉・船橋競馬場にて。
鞍上は、本田正重騎手。

★ホワイトハート
2008年4月18日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父ホワイトマズル、母メローフルーツ)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。