カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!『国立特別』優勝 ネオウィズダム

neo_wisdom131027-1.jpg
(秋天に備えて体力温存すべく、9、10レースは撮影はせずに
見るだけにしようと決めていた。
それなのに、あぁそれなのに、9レース「国立特別』でやけに目につく馬が!

ネオウィズダム、初めて見る馬だ。
周回して目の前に来るたびに、目が吸い寄せられる。
とうとう我慢できなくなって、レンズを向けてしまったぁ!?
・・・2013年10月27日、東京競馬場にて。

★ネオウィズダム
2010年4月2日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ネオユニヴァース、母ゴレラ)




neo_wisdom131027-2.jpg
(活気あふれる周回)




neo_wisdom131027-3.jpg
(鞍上は、落馬負傷の長期療養を経て復帰した後藤浩輝騎手。
災いをバネに、復帰後は目覚しい活躍が続いている)




neo_wisdom131027-4.jpg
(後で、先頭ゴールインしたことを知って
うれしくなった。
また一頭、目が離せない馬をみつけた)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ディープ産駒、揃い踏み

4レース、2歳新馬戦。
なんと、先頭から4頭目まで、ぜ~んぶパパはディープインパクト!
出走頭数は11頭だったから、三分の一強がディープ産駒!
果たして、結果は?!・・・2013年10月27日、東京競馬場にて。


langley131027-1.jpg
(★ラングレー 3番人気。
2011年3月19日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)




bell_canyon131027-1.jpg
(★ベルキャニオン 2番人気。
2011年2月5日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母クロウキャニオン<母母クロカミ>)



laguiole131027-1.jpg
(★ライヨール 4番人気。
2011年2月11日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ティエッチグレース)




zeus_barows131027-1.jpg
(★ゼウスバローズ 1番人気。
2011年1月31日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ)




bell_canyon131027-2.jpg
(兄は弥生賞馬カミノタサハラ、ベルキャニオン)




zeus_barows131027-3.jpg
(兄はダービー馬ディープブリランテ、ゼウスバローズ)




bell_canyon131027-3.jpg
(内田博幸騎手を背に、ベルキャニオン)




zeus_barows131027-4.jpg
(福永祐一騎手を背に、ゼウスバローズ)


レース結果は、ラングレーが優勝、ベルキャニオン2着、
ゼウスバローズが3着、ライヨールが5着。
人気どおりとはいかなかったが、4頭全てが1着から5着までに
きたのだから、やはり立派!
来年のクラシックでまた、みんなが元気に顔を揃えてほしい。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



ポスト・アパパネ?! ダイワレジェンド

daiwa_legend131027_2.jpg
(2レース、2歳牝未勝利戦。
バリバリのお嬢様、ダイワスカーレットの娘ダイワレジェンド
・・・2013年10月27日、東京競馬場にて。

2歳にして、この落ち着き、身のこなしの柔らかに目を奪われた。

★ダイワレジェンド
2011年4月4日、千歳生まれ。牝。栗毛。
父キングカメハメハ、母ダイワスカーレット<父父アグネスタキオン、
母母スカーレットブーケ>)




daiwa_legend131027_3.jpg
(なにより、気品あふれるまなざしにクラッ)




daiwa_legend131027_1.jpg
(北村宏司騎手を背に、本馬場へ。
レースは、みごと一番人気に応え2戦目にして初勝利を挙げた)






細いシャドーロール、あっ、国枝栄厩舎だっ!
パパも同じ、キングカメハメハだっ!
おおっ、これはポスト・アパパネの登場かっ!

後でよく調べたら、デビュー2戦目で初勝利を挙げたのも同じ。
2戦目が10月末の東京、芝1600メートルというのも同じ。

となると次は、赤松賞?!
そしてジュベナイルから桜花賞?!
期待は膨らむばかり。

どうか順調に駒を進めて、来春は仁川の桜の下で声援を送れますように!
楽しみにしています!ダイワレジェンド。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



野間馬 ミカン君

asagao131028-3.jpg
(朝、庭に出てビックリ!
へブンリーブルー<西洋朝顔>が青とピンクの2色になっていた!?
・・・2013年10月28日、千葉・鎌ケ谷にて)




asagao131028-2.jpg
(青花は今朝開花、ピンクは昨日開花したものが
まだ萎まずに残っていたようだ)



asagao131028-1.jpg
(日が昇りきった頃に、ピンクの花は全部萎んでしまった。
つかの間の秋の朝の夢?!)




nomauma131027-1.jpg
秋天の東京競馬場で、野間馬に出会えた!
・・・2013年10月27日、東京競馬場にて。

根岸競馬記念公苑にいることを知って、近いうちに行ってみたいと
思っていた。まさか、ここで会えるとはラッキー!)




nomauma131027-2.jpg
(お名前は、「ミカン」君。せん馬で2010年、愛媛県今治市生まれ。
体高は、約90cm。

野間馬は、愛媛県今治市の指定文化財。
8種類現存する在来馬の中でも、最も小さい馬。
その小さくて丈夫な体を生かして、急で狭い道が多かった
瀬戸内の島などの農家には欠かせない働き手だったという。
とりわけ愛媛のみかん園では、収穫したみかんをせっせと運んで活躍した。

長いたてがみと前髪がチャームポイント。
温厚で人懐こいというが、この日もスタッフの人にぺったり甘えていた)




nomauma131027-3.jpg
(なでなでしたい、かわいいお尻)



nomauma131027-4.jpg
(ちっちゃな耳も、かっわいい)




nomauma131027-5.jpg
(近いうち、根岸に行くよ~♪
いつか、中山にも来てくれないかなぁ)









★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



秋天連覇ならず! エイシンフラッシュ

 codino131027-3.jpg
(天皇賞・秋、パドック。
先頭を切って、コディーノが弾けるように登場!
・・・2013年10月27日、東京競馬場にて。

★コディーノ
2010年2月15日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)




codino131027-2.jpg
(今日も元気一杯!
結果は5着、と夢に見たエイシンフラッシュとのワン・ツーはならなかったが
まだ3歳。これから、これから!)




eishin_flash131027_1.jpg
(毎日王冠を快勝して、ますます磨きがかかったエイシンフラッシュ
秋天連覇ができますように!

★エイシンフラッシュ
2007年3月27日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父King’s Best、母ムーンレディ)




gentildonna131027_1.jpg
(あっさり牡馬を蹴散らすか!?ジェンティルドンナ

★ジェンティルドンナ
2009年2月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父ディープインパクト、母ドナブリーニ)




gentildonna131027_2.jpg
(ジェンティルドンナを間近で見るのは、オークス以来。
澄んだ瞳に、静かな気合を秘めて)




just_a_way131027_1.jpg
(第148回「天皇賞・秋」優勝馬、ジャスタウェイ。

★ジャスタウェイ
2009年3月8日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父ハーツクライ、母シビル)




eishin_flash131027_2.jpg
(ずっと一緒に戦ってきた、グッド・パートナー)
eishin_flash131027_3.jpg




uncoiled131027_2.jpg
(4着に健闘!アンコイルド。

★アンコイルド
2009年5月1日、仏国生まれ。牡。鹿毛。
父Giant’s Causeway、母Tanzania)




eishin_flash131027_4.jpg
(騎乗合図がかかった。
さぁ、いよいよだね!フラッシュ)




gentildonna131027_4.jpg
(ジェンティルの目が、戦闘モードに変わった)




eishin_flash131027_5.jpg
(昨年すばらしいパフォーマンスでスタンドを
魅了したミルコ・デムーロ騎手を背に、
エイシンフラッシュ。

結果は3着、と連覇の夢は消えたが、
夢を見られただけでもよかった。
夢の続きは、JCで!)




just_a_way131027_2.jpg
(笑顔の福永祐一騎手を背に、ジャスタウェイ。

ジャスタウェイは、GⅠ初制覇。
福永騎手は、先週の菊花賞<エピファネイア>優勝に続き、
GⅠを連勝し、その勢いは止まらない)




gentildonna131027_5.jpg
(岩田康誠騎手を背に、ジェンティルドンナ。
早く走りたくて、ウズウズ!?

今日は2着に甘んじたが、ジャパンカップでは
どんな走りを見せてくれるだろう!)











★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


さくら8歳

asagao131013-2.jpg
(毎朝見るたびに、へブンリーブルーの花数が増えている
・・・2013年10月13日、千葉・鎌ケ谷にて)




asagao131013-3.jpg
(薄紫がかった水色の花色に魅せられる)





asagao131013-1.jpg
(ミニ朝顔と仲良く咲いている)




sakura131013-1.jpg
(今日は、さくら8歳のバースデー。
おニューな首輪は、気に入ってくれたかニャ?!)




sakura131013-2.jpg
(甘えたいときは擦り寄ってきて、ひとりで
いたいときは呼んでも来ない。
典型的なツンデレ猫だけど、そこがまたかわいい)




sakura131013-3.jpg
(深窓の令嬢?!)




             <さくらの子猫時代>


sakura051218-4.jpg
(縁あって、‘うちの子’になったばかりの頃。まだ警戒心がとれない
・・・2005年12月18日)




sakura051218-3.jpg
(本棚にすっぽり収まっていた)





sakura051220-2.jpg
(ぬいぐるみとおんなじ大きさだった)





sakura051220-1.jpg
(先代猫のくりおばあちゃんが大好きだった)





今日10月13日は、さくらの誕生日。
今年で8歳。いつまでも子猫のつもりでいたが
もう、そんな歳になったのか・・・。

8年前の12月13日。
捨て猫として保護された警察署の片隅で震えていた小さな牝猫。
縁あって、うちの子になった。
そのとき獣医さんに診て頂いたら、生後2カ月くらいというので
10月13日を誕生日に決めた。

当時はひとつの命を助けたつもりでいたが、さくらのおかげで
こっちがどれほどの癒しをもらってきたことだろう。

さくらも大好きだった先代猫のくりちゃんは、20歳近くまで
元気に生きてくれた。
さくらも、くりおばあちゃんにあやかって一日でも多く
元気に長生きしてほしいと願うばかり。









★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




相馬野馬追、鎌ケ谷を行く!

nomazou131012-1.jpg
(貝柄山<かいがらやま>公園にある、
小金中野牧<こがねなかのまき>の野馬像。
鎌ケ谷はかつて小金原と呼ばれ、野馬が駆け巡っていたという。
今日は、ここを拠点に、鎌ケ谷で初めて相馬野馬追が行われる
・・・2013年10月12日、千葉・鎌ケ谷にて)

今日は、地元の市民まつり。
鎌ケ谷市とゆかりの深い相馬野馬追が特別参加するというので、
万難を排して!?会場に出かけた。
参加騎馬武者は12騎。
競馬場で出会った馬もいるかもしれない。

nomaoi131012-2.jpg
(真っ先に現れたのは、美しい芦毛)

nomaoi131012-1.jpg
(12頭中、唯一の白い馬だった)

nomaoi131012-3.jpg
(真夏に逆戻りしたような陽気に、汗が吹き出ている)

nomaoi131012-4.jpg
(優しい目をした栗毛)

nomaoi131012-19.jpg
(美しい馬たちの登場に、カメラを向ける人たちは、どの顔も笑顔、笑顔)

nomaoi131012-20.jpg
(はるばる千葉へようこそ!)

nomaoi131012-21.jpg
(見知らぬ土地での出演、人も馬も緊張気味)

nomaoi131012-22.jpg
(「こんな近くで馬が見られるなんて・・・」と、隣りにいた人がつぶやいた)

nomaoi131012-23.jpg
(「馬って、ほんと、きれい!」という声も)

nomaoi131012-24.jpg

nomaoi131012-25.jpg

nomaoi131012-26.jpg

nomaoi131012-27.jpg
(12頭が勢揃い。
全馬、無事に大役が果たせますように!)

nomaoi131012-28.jpg
(鞍など馬具を満載したトラックも到着)

nomaoi131012-29.jpg
(馬装が始まった)

nomaoi131012-30.jpg
(頑張って歩くんだよ、と言っているのかな?!)

nomaoi131012-31.jpg
(目の前で古式ゆかしい姿に変身していく馬に、観衆は釘付け)

nomaoi131012-32.jpg
(ワンコも全身で大歓迎!
*飼い主さんに、お名前は‘ニコちゃん’と教えていただきました*)

nomaoi131012-33.jpg
(秋空に吸い込まれるように陣螺が鳴り渡り、いよいよ騎馬隊の進軍が始まった)

nomaoi131012-34.jpg
(おひげがよくお似合いです)

nomaoi131012-35.jpg
(りりしい女武者)

nomaoi131012-36.jpg
(馬も気合十分!)

nomaoi131012-37.jpg
(歴史絵巻から抜け出てきたような、連銭芦毛)

nomaoi131012-38.jpg
(勇壮な騎馬隊の行進に、感嘆の声しきり)

nomaoi131012-39.jpg
(東日本大震災で、相馬の人も馬も
おびただしく犠牲になった・・・)

nomaoi131012-40.jpg
(それでも、相馬野馬追は絶えることなく、みごとに
復活した。
鎌ケ谷の地で、その貴重な姿を見せていただけることに
心から感謝したい)

nomaoi131012-41.jpg
(木漏れ日を浴びながら、隊列は公園を抜けて大通りへ)

nomaoi131012-42.jpg
(かわいい女武者。
通りに出る前に待機所で、武者は野馬追に欠かせない旗指し物を背負う)

nomaoi131012-43.jpg
(人馬一体の美しい姿は、一幅の絵)

nomaoi131012-44.jpg
(旗指し物を背に、いざ、出陣!)



相馬野馬追の「お行列」は約2時間の予定。
少し先回りすれば、ずっと撮影できると思っていたが、とんでもなかった。
出発地点ですでに沿道は観衆で埋め尽くされ、身動きできないほど。

やっとのことで大通りに出たが、すでに人馬の姿は小さく遠のいている。
涙目になりながら、メイン会場まで近道を探して必死に歩いて歩いて、
なんとか隊列を先回りできた。フ~ッ。         


nomaoi131012-6.jpg
(「お行列」が、市のメインストリートに現れると、沿道にびっしりと詰めかけた
観衆から歓声があがった)

nomaoi131012-7.jpg
(秋空に、色とりどりの旗指し物がはためく)

nomaoi131012-8.jpg
(勇壮な騎馬武者を一目みようという観衆で、沿道は立錐の余地もない)

nomaoi131012-5.jpg
(戦国時代から現れたような騎馬武者軍団に、だれもが感嘆の声をあげた)

nomaoi131012-9.jpg
(そこのけ、そこのけ、お馬が通る)

nomaoi131012-10.jpg
(お馬さんも、青信号で渡ります!?)

小学生くらいの男の子が、「かっこいいなぁ。すげえなぁ。オレも馬に
乗りたいなぁ」と、しきりに友達に話していた。
「今から練習すれば、乗れるようになるよ」と私。
男の子は、「・・・」。

nomaoi131012-11.jpg
(やはり芦毛は、ひときわ目立つ)

nomaoi131012-12.jpg
(その昔、この一帯でも野馬追が行われていたのだろうか)

nomaoi131012-13.jpg
(そろそろ「お行列」は、大詰めへ)

nomaoi131012-14.jpg
(最終地点の市役所へ向かう)

nomaoi131012-15.jpg
(別れを惜しむかのように、騎馬武者たちもしばし立ち止まって・・・)

nomaoi131012-16.jpg
(お馬さんたちも、お疲れ様。そして、ありがとう!)

nomaoi131012-18.jpg
(愛くるしい女武者に、たくさんの注目が
集まっていた)

nomaoi131012-17.jpg
(騎馬武者の勇壮な姿に元気をもらい、そして福島の復興を改めて願った)

nomaoi131012-45.jpg

nomaoi131012-46.jpg
(市民はもちろん、近隣からも、そして福島から関東地域に避難されている
方たちもきっと、この日を楽しみになさっていたのだろう)

nomaoi131012-47.jpg
(沿道の歓声に応える)

nomaoi131012-48.jpg
(若い女性が加わることで、行進はより華やかに)

nomaoi131012-49.jpg
(馬装も華麗)

nomaoi131012-50.jpg
(古武士の風格)

nomaoi131012-51.jpg
(芦毛好きなので、つい目がいってしまう)

nomaoi131012-52.jpg

nomaoi131012-53.jpg

nomaoi131012-54.jpg

nomaoi131012-55.jpg
(拍手に迎えられて)

nomaoi131012-56.jpg
(いよいよお別れ。
名残りを惜しむ顔、顔。
最後の一頭が馬運車に乗り込むまで、人垣は崩れなかった)

とうとう、相馬野馬追の「お行列」は終わった。
勇壮華麗な戦国絵巻に、最初から最後まで沿道から歓声と熱いまなざしが
騎馬武者隊に注がれていた。

ふだんは静かな鎌ケ谷市がこんなに沸いたことは、そうなかったような気がする。
人はもちろん、馬の姿に魅せられた人たちも多かったに違いない。
改めて、馬という存在のすばらしさを感じた。

騎馬隊が出発してまもなく、観衆の興奮に影響されたのか落馬があり、
ひゃっとしたが、武者の方はしっかり手綱を放さずすぐに乗馬した。
道中も気になっていたが、無事に終えた姿を見て本当に安心した。

初めてということで、そうしたアクシデントがあったり、
何かと予定通りに行かなかったこともあったと思うが、
どうか、これを期に来年もその先もずっと相馬野馬追が
鎌ケ谷で見られることを心から願っている。
そして、そのことが福島の復興支援の一助にもなればと。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




想い出の府中牝馬S アパパネ

apapane111016-5.jpg
アパパネに会いたい一心で出かけた府中牝馬ステークス。
鞍上は、蛯名正義騎手・・・2011年10月16日、東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





明日から、ちまたは三連休。
競馬も三日間開催。最終日の東京は、府中牝馬ステークス。
府中牝馬といえば、二年前を懐かしく想い出す。

アパパネの秋緒戦を見たい一心で、病み上がりの体で這うようにして
出かけた日のことを。
抗がん剤治療と手術でげっそり落ちた筋力。
白レンズは重たくて軽い望遠に替えていった。

久しぶりに間近で見たアパパネの愛らしかったこと。
レースは惨敗してしまったけれど、元気なアパパネに会えただけで感激だった。

あれから2年。
私の体力もすっかり戻って、白レンズも苦にならなくなった。
もうすぐ弟のウラレナもデビューしてくる。しかも、府中牝馬Sの日に。
アパパネによく似ているというので楽しみ。

アパパネの初仔がデビューしてくる日も、すぐやってきそう。
その日のために、今からしっかり体力を増強しておかなくっちゃ!?






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



元気に戻ってきて! フェノーメノ

fenomeno130323-1.jpg
(年内休養が決まったフェノーメノ。あぁ~、寂しすぎるぅ~。

※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





朝、ねぼけまなこで携帯を開く。
‘フェノーメノ 左前繋靭帯炎のため、天皇賞を回避し放牧へ。
年内一杯は休養の予定’
いっぺんで眠気が吹っ飛んだ。

あわてて、届いたばかりのサンスポを開く。
紫の太枠で、‘春天V フェノー年内休養’の大見出しが
目に飛び込んできた。
あぁ、まさか、フェノーメノまでとは・・・

フェノたんは、いつ出てくるのだろう。
やっぱり秋天から始動なのか。
それにしても、なかなかニュースが入ってこないなぁ。

首を長くしてフェノーメノの近況を待っていたのに、
こんなことになっていたなんて・・・。

天皇賞の春秋連覇も夢じゃない。
さらに有馬では、オルフェーヴル、ゴールドシップとの
ステゴっこ豪華三頭揃い踏みも見られるかもしれない。
夢は膨らむばかりだったのに、寂しすぎる。

でも、無理は絶対禁物だから、ここはぐっとこらえるしかない。
幸い症状はごく軽度とのこと。
美浦トレセン近くの牧場に放牧されたという。
しっかり治して、来年には元気な姿で戻ってきてほしい。

フェノたん、
また、表彰式で、得意の前掻きと蹴りが見られるのを
今から楽しみに待ってます!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






祝!デビュー勝ち トレクァルティスタ

trequartista131006-1.jpg
(5レース、新馬戦。
コディーノの弟、トレクァルティスタが人気どおり
デビュー勝ちを果たした。
鞍上は、お兄ちゃんの手綱もとった四位洋文騎手
・・・2013年10月6日、東京競馬場にて。

★トレクァルティスタ
2011年2月6日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)




trequartista131006-2.jpg
(レース。
直線で抜け出すと、福永祐一騎手騎乗、ラインハーディーの猛追を
クビ差しのいでゴールイン!)




trequartista131006-3.jpg
(馬っぷりの良さは、お兄ちゃんにも負けていない)




trequartista131006-4.jpg
(楽しみな2歳馬に出会えた。
クラシック路線で活躍できますように!)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



ほろ苦秋緒戦 コディーノ

codino131006-1.jpg
毎日王冠
いよいよ、期待のコディーノ登場!
大外を気持ちよく周回・・・2013年10月6日、
東京競馬場にて。

★コディーノ
2010年2月15日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)




codino131006-2.jpg
(大幅な馬体増は、きっと成長分。ちっとも太く見えない)




codino131006-3.jpg
(今日こそ、スカッと勝てますように!)




codino131006-4.jpg
(騎乗合図。目の前で止まってくれた)




codino131006-5.jpg
(鞍上は、初コンビの四位洋文騎手。
5レースの新馬戦では、コディーノの全弟トレクァルティスタ
デビュー勝ちをもたらした)



codino131006-6.jpg
(お兄ちゃんにも!
四位さん、頼みます!)




codino131006-7.jpg
(返し馬。勝利に向かって)




codino131006-8.jpg
(レース。
出遅れを挽回すべく、大外から追い上げたが・・・7着。
秋緒戦は、ほろ苦いスタートとなってしまった。
でもまだ3歳、まだ先は長い。

立て直して、馬っぷりどおりにかっこいい結果を出してください。
待ってます!コディーノ!)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



祝!毎日王冠 エイシンフラッシュ

roze131006-2.jpg
(春以来の東京競馬場
雨上がりのローズガーデンで、秋バラが出迎えてくれた
・・・2013年10月6日、東京競馬場にて)




roze131006-1.jpg
(今日は、秋天の前哨戦、毎日王冠。
大輪のバラを胸に飾るのは、どの馬だろう)




eishin_flash131006-8.jpg
(第64回毎日王冠優勝馬、エイシンフラッシュ

★エイシンフラッシュ
2007年3月27日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父King’s Best、母ムーンレディ)





eishin_flash131006-2.jpg
(天皇賞馬の意地を見せるか!)



eishin_flash131006-3.jpg
(相変わらず、落ち着いた周回。6歳の秋を迎えて貫禄も出てきた)




eishin_flash131006-9.jpg
(騎乗合図がかかった。立ち姿も、ほれぼれ)



eishin_flash131006-4.jpg
(鞍上は、2歳戦以来3度目の手綱をとる福永祐一騎手。
引き締まった表情に、勝利への決意が漲っていた)



eishin_flash131006-5.jpg
(走りたくて仕方なかったかのように、馬場に出た途端はじけた)



eishin_flash131006-6.jpg
(4番人気を跳ね返すような力強い走りで、
栄冠をもぎとった)



eishin_flash131006-7.jpg
(天皇賞・秋の連覇も見えてきた!
おめでとう!エイシンフラッシュ。充実の秋に期待しています!)





今日は、秋競馬の始まりを告げる『毎日王冠』。
なぜか、好きなレース名だ。

レースに惹かれるように、久しぶりに東京競馬場へ。
朝のうちは小雨も落ちていたのに、昼頃には焼けるような暑さ。
汗拭きタオルをリュックに入れてきてよかった。

毎日王冠。
勝つのはコディーノ、相手はエイシンフラッシュ。
コディーノの単勝とフラッシュとの馬連を握り締めて、
レースに臨んだが、コディ君は出遅れて、その間にフラッシュは
堂々と好位を進み、直線ではグイッと力強く抜け出した。
さすがダービー馬、そして天皇賞馬だ。

コディーノは大外に持ち出したものの伸びず。
西では、ゴールドシップがまたもやの惨敗。
なかなか絵に描いたようにはならないものだ。

でも馬券ははずれたが、久しぶりに美しく強いサラブレッドを間近に見られて
配当はリュックにあふれるほどに。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



’10毎日王冠優勝 アリゼオ

asagao131005-1.jpg
(今朝、小雨に濡れながら西洋朝顔のへブンリーブルーが
ぽっかりと咲いていた。
葉っぱばかり茂って、もう抜いちゃおうかというつぶやきが聞こえたのかな。
よく見ると、蕾がたくさんついている。明日もまた咲いてくれそう
・・・2013年10月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao131005-2.jpg
(毎年、こぼれ種からかわいい花を咲かせてくれるピンクのミニ朝顔
今年も次々に開き始めた。愛称はミニピン)



aliseo100321-2.jpg
(2010年毎日王冠優勝馬、アリゼオ
いつも闘志を剥き出しにして、ターフを疾走していた。
大きな夢をつかむはずだったのに・・・。今も心に残る優駿。

※写真は、スプリングステークス優勝時。鞍上は、横山典弘騎手
・・・2010年3月21日、千葉・中山競馬場にて。

★アリゼオ
2007年3月12日、白老生まれ。牡。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母スクエアアウェイ<フジキセキ>。
屈腱炎再発のため、2012年10月27日付けで引退)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



いざ、毎日王冠へ! コディーノ

pumpkin131004-1.jpg
(今年も、土に埋めた野菜くずから勝手に生えてきたかぼちゃ
毎朝、元気に大きな花を咲かせている。
今年はいくつ実るかな?!・・・2013年10月4日、千葉・鎌ケ谷にて)



kiku131004-1.jpg
(秋はやっぱり、菊。
花屋さんでひときわ目についた、変わり咲きの菊。
「セザンヌ」という、ネーミングもおしゃれ。
たった一鉢でも、窓辺がいっぺんに秋色になった)



codino130414-2.jpg
コディーノが、いよいよ毎日王冠から始動。
調教も順調に進み、臨戦態勢は万全のようで楽しみ。
この秋こそ、ビッグタイトルを!コディ君。

※写真は皐月賞3着時・・・2013年4月14日、千葉・中山競馬場にて。

★コディーノ
2010年2月15日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ハッピーパス)





明日からいよいよ競馬の舞台は府中へ。
この秋、‘庭’のように近い中山へは、とうとう一度も行けなかった。グス。
その分も府中へせっせと通いたいものだ。

期待の3歳、コディーノがあさっての毎日王冠から始動。
古牝馬のアタシも、えっちら、おっちらと始動しようっと?!








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村





がんの関所を越えて

hakone_sekisyo130722-1.jpg
(霧にけむる、箱根の関所。
当時のままにみごとに復元された佇まいは、江戸時代にいるような錯覚に。

ここは往来する旅人、特に女性の出入りを厳しく見張ったそうな
・・・2013年7月22日、神奈川・箱根町にて)





今日は、2カ月ぶりの定期検診の日。
毎度のことながら、予約の日が近づくと心落ち着かない。
がんが再発しないように、食事、運動、精神状態、などなど
できるかぎりの養生に努めているのだから、と自分に言い聞かせるものの・・・。

ある頃から、検診の日はまるで関所をくぐるような気分だな、と思うようになった。
別に悪いことをしているわけではないのに、御代官様の前に縮こまって
お沙汰を待つ旅人のような。
診察の前にドクターに「先生が御代官様に見えます」と言ったら、
笑われてしまったが。

今日もドキドキで診察室に入ると、「血液検査の結果も良好ですね」と
笑顔の先生が迎えてくれた。ホーッ。
またひとつ、無事に関所を通過することができた。感謝、感謝。

手術をしてから丸2年。
乳がんは、5年は慎重に経過を見る必要があるそうだ。
その後も合わせて10年は安心できないという。
まだまだ先は長いなぁ。

これから、いくつも関所を越えて行かなくてはならないだろう。
でも関所があるおかげで、養生もきちんとできるのかもしれない。
さぁ、次の関所まで、一日一日を大切にしながら、
あせらず、こつこつと歩き続けよう。




 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。