カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

夏は、お昼寝が

rurimaturi140726-1.jpg
(大好きな夏の花、ルリマツリが今年も咲き始めた。
水色の花びらが、なんとも涼しげ・・・2014年7月26日、千葉・鎌ケ谷にて)




sakura20140727-1.jpg
(ジェニュイン君に子守唄を唄ってもらいながら、さくらはお昼寝中。
夏はお昼寝が欠かせません。あっ、猫は一年中寝てるかぁ~!)







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




はにかむように、鹿の子百合<かのこゆり>

yuri140723-1.jpg
(愛らしい少女のような、鹿の子百合<かのこゆり>
・・・2014年7月23日、千葉・鎌ケ谷にて)





昨日、関東地方も梅雨明けし、今日は暦の上では大暑。
暦どおりに朝からお日様ギラギラ、汗が吹き出る。

通るたびに楽しみにしていた公園の百合がそろそろ咲いているはずと、
汗をふきふき行ってみた。
たくさんの蕾をつけていたけど、はて、どんな百合なのかしら。

公園の奥にほんのりピンク色の花群れがみえる。
近寄ってみれば、大好きな鹿の子百合だった。
しかも好きなピンク。
愛らしい少女のような、はにかんだようにうつむく花姿がなんともかわいい。

ちょっと出かけただけなのに、家に戻ったら全身シャワーを浴びたよう。
でも美しい花に出会えたんだから、文句はいいません!?







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




涼やかに、布袋葵<ほていあおい>

hoteiaoi140722-1.jpg
(今年も、めだか鉢にぽっかりと布袋葵<ほていあおい>が咲き始めた。
淡紫の花が、なんとも涼やか・・・2014年7月22日、千葉・鎌ケ谷にて)





めだかの産卵床を兼ねて、今年も春頃に5株買った布袋葵<ほていあおい>。

いつもならそんなに増えないのに、今年はなぜかぐんぐん育って子株を増やし、
ふたつのめだか鉢だけではあふれてしまうので、子株をバケツに移してという
作業を繰り返し、気がつけば、大小のバケツが4個。
そうでなくても狭いベランダが、足の踏み場もなくなってきた。トホ。

その上、気がつけば布袋葵の移動にくっついていっためだかの卵が孵って、
全部の鉢とバケツにちびっこめだかがスイスイ。
毎朝、親めだかとちびっこめだかの餌やりに大わらわ!?

布袋葵もあちこちで花茎を伸ばし、さて明日はいくつ開くやら。







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




槿<むくげ>が、いっぱい!

mukuge140721-1.jpg
(朝、窓を開けてびっくり!
数日前は数えるほどだった槿<むくげ>の花がいっぱい!
早速、朝のあいさつ代わりにパチリッ・・・2014年7月21日、千葉・鎌ケ谷にて)







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



夏ならではの、朝顔

asagao140720-1.jpg
(7月8日、入谷朝顔市の最終日に買い求めた朝顔が、毎朝、一輪、二輪と
咲いてくれている。
今朝は、これぞ朝顔!という濃紫の花が二輪、仲良く並んで・・・2014年7月20日、
千葉・鎌ケ谷にて)




asagao140720-2.jpg
(青紫と白の絞りも、二輪一緒に。時代劇に出てくる粋なお姐さんの着物のような
色柄がすてき)




asagao140720-3.jpg
(‘矢車’というかわいい名前の品種。
紫、紅、青、水色と4色揃って咲くと賑やか)





夏の朝は早い。
レースだけにした窓の一角が白み始めてうとうとしていると、そろそろ5時。
あっ、今朝はいくつ咲いたかな?!
いつもなら、寝床でぐずぐずするのにベランダに置いた朝顔たちの顔みたさに
ガバッ。

ひとつ、ふたつ・・・と数えてゆく楽しさ。
夏ならではの楽しみを朝顔が教えてくれる。
ささやかだけど大きな喜び。

一日でも長く咲き続けてほしいから、せっせと花柄をつみ、つるの巻き具合を確かめて、
朝夕にお水をあげて。
さ、明日はいくつ咲いてくれるかな。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


可憐なのに・・・槿<むくげ>

mukuge140719-1.jpg
(ばっさり切った槿<むくげ>だったが、ひこばえから花を咲かせた。
花姿は可憐なのに、生命力の強い花だ・・・2014年7月19日、千葉・鎌ケ谷にて)






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




この夏も・・・カサブランカ

yuri140716-2.jpg
(今年も、カサブランカが咲いてくれた。純白の花姿は、炎暑の日々を
つかのま忘れさせてくれる・・・2014年7月16日、千葉・鎌ケ谷にて)




yuri140716-1.jpg
(そして、今年も元気に夏を迎えられたことに感謝)





昨日は、乳がんの2カ月ごとの定期検診。
診察室に入るまでは気が重いが、ドクターから異常なしのお言葉を頂いて
診察室を出るときの、なんという解放感!

東日本大震災から3カ月の6月にみつけてしまった乳がん。
あの年の夏は、猛暑の中、不安と抗がん剤の不快とで心身共に苦痛を味わった。
あれから三度目の夏。
手術の傷跡を除いては、どこにも病気のかけらも感じないほど元気になった。
むしろ摂生と養生に努めたせいか、前より健康体になったようだ。
もちろん、油断はできないが。

今年も日に日に暑さが増しているが、当時のことを思えばまるで天国のよう。
朝、窓を開けると、カサブランカがまた一輪、大きな花を開いている。
純白の花がなんとも涼しげ。
美しい花を今年もこうして見られたことに、心から感謝したい。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




夏野菜、食べ頃に

hibiscus140704-1.jpg
(数日前、淡いピンクの花色が気に入って買ったハイビスカス。
今朝、一斉に花を開いてくれて、一気に夏気分!・・・2014年7月4日、
千葉・鎌ケ谷にて)




yuri140704-1.jpg
(雨の中、大輪のピンクの百合も咲いてくれた)






tomato140705-1.jpg
(今年も、‘チモシー菜園’の夏野菜たちが食べ頃を迎えた・・・7月3日。

☆撮影協力:オグリキャップ号)






ミニトマトのアイコちゃんズに、今年は黄色が仲間入り。
大粒で柔らかくて甘く、さくらんぼのよう。
ピーマンも鈴なり。
バジルと青シソは、虫に食われるのが先か摘むのが先か?!
目が離せない。

ピーマンは早速、夕餉の膳に登場。
丸ごと網焼きにして、朝から漬け込んでおいたトリモモの塩麹漬けの付け合せに。
柔らかくて甘かった。

トマトとバジルは翌朝の野菜スープに。
スープの味がワンランクあがった。
シソはたぶん、お昼にそうめんの薬味になるだろう。

チワワの額ほどの超ささやかな野菜畑だけど、そこから産まれる
大地の恵みは大きい。
新鮮な命を頂くことに感謝しつつ、この夏もがんばれそうだ。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



 | HOME |  ▲ page top