カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

春を彩る、木瓜の花

boke150328-1.jpg
(サーモンピンクのグラデーションが美しい木瓜<ぼけ>を見つけた
・・・2015年3月28日、千葉・野田、清水公園「花ファンタジア」にて)




boke150328-2.jpg
(淡い色合いに、柔らかな春の風を感じる)




boke150328-3.jpg
(木瓜もまた、春の彩りに欠かせない)









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

桜満開、墨田の花見

sakura150330-1.jpg
(メトロ浅草駅を出た途端、満開の染井吉野がお出迎え・・・2015年3月30日、
東京・台東、墨田公園にて)




sakura150330-2.jpg
(朝のニュースで、‘東京の桜満開’と聞き、いてもたってもいられず、いざ出発!
なぜか今まで敬遠していた、お花見のメッカ、墨田公園へ)




sakura150330-3.jpg
(晴れは明日まで。週末にかけて、また雨になるらしい。
今年のお花見は、短期決戦!?)




sakura150330-4.jpg
(スカイツリーから見える桜は、どんなだろう)




sakura150330-5.jpg
(上野駅で買ったお花見弁当、桜柄の缶ビール、
ワンカップを並べて、まったり。
さらに対岸の墨田区側に渡ってからは、地元の方たちの
出店で、焼き鳥と枝豆で二次会。年に一度の無礼講だぁ。

平日の日中とあってか、家族連れや友達同士が目立ち、
和気あいあい。
途中、猫ちゃんと一緒にお花見していたご夫婦と
楽しい猫談義。
さくらも連れてこれたらなぁ。

川には満員の乗客を乗せた水上バスが行き交い、
水面を白い都鳥が飛び交う。
土手を行き交う人たちは、どの顔も笑顔がこぼれていた)



sakura150330-6.jpg
(染井吉野と枝垂桜の競演・・・墨田区、牛嶋神社にて)




sakura150330-7.jpg
(健気に、咲く)




sakura150330-8.jpg
(隅田川一帯は、どこも桜、桜。
今度はしらふで、じっくり巡ってみたい)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



薄紙細工のように、紅辛夷

kobushi150328-1.jpg
(折りたたんだ薄紙を、そっと開いたような紅辛夷の花・・・2015年3月28日、
千葉・野田、清水公園にて)




kobushi150328-2.jpg
(ほんと、紙細工の花を枝につけたよう)




kobushi150328-3.jpg
(はかなげで、頼りなげで、そこがまた、美しい)




kobushi150328-4.jpg
(薄紅の淡い霞のよう)









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

桜三昧、清水公園

gousyo_no_sakura150328-6.jpg
(「劫初<ごうしょ>の桜」。

明治、大正、昭和、平成と生き抜いてきた古木に、春が来た・・・2015年3月28日、
千葉・野田、清水公園内「慈光山金乗院」にて)





gousyo_no_sakura150328-1.jpg
(「劫初の桜」とは、由来を記した立て札によれば、
 百年以上を生きてきた老木に、あるとき、若い幹根が生じ、新しい生命を得て蘇った。
 仏教の考え方に、新しい世界が再び生ずる時期を「劫初」というところから、
 それにちなんで名付けた、という)



gousyo_no_sakura150328-2.jpg




gousyo_no_sakura150328-3.jpg




gousyo_no_sakura150328-4.jpg




gousyo_no_sakura150328-5.jpg




gousyo_no_sakura150328-7.jpg




gousyo_no_sakura150328-8.jpg
(苔むした幹から、なんという可憐な花を咲かせるのだろう)



gousyo_no_sakura150328-9.jpg
(「劫初の桜」に出会って、桜のもつ生命力の強さに感動した)




shidare_sakura150328-1.jpg
(先週は蕾だった枝垂桜は、今や満開・・・清水公園にて)


shidare_sakura150328-4.jpg
(桜色の天蓋)




shidare_sakura150328-2.jpg
(連翹<れんぎょう>の花越しに)




shidare_sakura150328-3.jpg
(まだまだ蕾もいっぱい、まだまだ楽しめそう)




someiyoshino150328-1.jpg
(染井吉野は咲き始めたばかり。でも、人出は満開!?)




sakura050328-1.jpg
(公園内の「花ファンタジア」でも、桜。
かわいいピンクの桜だけど、名札がなくて名前が分からない。残念!)




sakura050328-2.jpg
(可憐)




sakura050328-3.jpg
(ピンクの桜も、すっかり好きになった)




sakura050328-4.jpg
(写真を撮っていたら、何人かの人に話しかけられた。
手を止めて、しばし花談義。これも、楽しいひととき)




sakura050328-5.jpg
(桜「陽光」。
初めて見る桜。背が高い美人さん)




sakura050328-6.jpg
(またひとつ、桜の名前を覚えた。
まだまだ、知らない桜がいっぱいあるなぁ)




sakura050328-7.jpg
(ずっと見上げていたら首が痛くなりそうだったけど、愛らしさに目が離せなかった)




sakura050328-8.jpg
(再び、清水公園へ。
小高い丘に、桜の大木が目につく)




sakura050328-9.jpg
(白木蓮と、春の競演)




sakura050328-10.jpg
(まばゆい、命の輝き)







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


謳歌早春、清水公園

sakura050322-11.jpg
(「伊豆多賀赤」のような華やかさはないけど、寒緋桜も愛らしい
・・・2015年3月22日、千葉・野田、清水公園にて)

☆「寒緋桜(かんひざくら)」
 釣鐘状の濃いピンクの花が特徴。
 中国でも「鐘花櫻花」と呼ばれる。
 日本では園芸品種とされるが、主に沖縄県で野生化し、
 沖縄で「桜」と言えば、この寒緋桜を指す。
             ~ 清水公園の説明板より ~




sakura050322-12.jpg




sakura050322-13.jpg
(公園には、みごとな枝垂桜の大木があり、
今にも花開きそう)




kobushi150322-4.jpg
(広大な園内には、天に届きそうな辛夷の大木が二本。
春の光に、純白の花がまばゆい)




kobushi150322-3.jpg




kobushi150322-2.jpg




kobushi150322-1.jpg




rengyou150322-1.jpg
(連翹<れんぎょう>の、明るい黄色も早春の色)




kobushi150322-5.jpg
(美しい鶯の鳴き声に引き寄せられて、竹薮に来てみれば、またまた辛夷に出会えた)




kobushi150322-7.jpg
(清楚な花姿は、早春の使者)




hanamomo150322-1.jpg
(花桃も見頃・・・清水公園内「花ファンタジア」にて)




hanamomo150322-2.jpg
(まさに、桃色、春の色)




chionodoxa150322-1.jpg
(足元にも、小さな春。

薄紫の星のような、可憐な花。初めてみた。
あなたの名前は?「チオノドクサ」。
なんだか、花姿に似合わない。

後で調べてみたら、ギリシャ語で、「雪」と「輝き」を意味するという。
すてきな意味があったのね。
ネーミングも、それにふさわしく「雪の精」とか、なんてどうかしら?!)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

笑顔も満開、桜「伊豆多賀赤」

sakura050322-1.jpg
(早咲きの桜「伊豆多賀赤」を八日ぶりに観に行った。
どうか散っていませんようにと、念じつつ・・・・2015年3月22日、千葉・野田、
清水公園にて)





sakura050322-5.jpg




sakura050322-7.jpg




sakura050322-8.jpg





sakura050322-3.jpg
(桜の下では、入れ替わり立ち替わり、
公園を訪れた人たちが記念撮影。
親子連れ、カップル、友達同士、
どの顔も笑顔がいっぱい。

当たり前の春の光景だけど、東日本大震災以来、
当たり前には思えなくなった。
なんと幸せな、なんと貴重な光景だろう)




sakura050322-4.jpg




sakura050322-6.jpg




sakura050322-9.jpg
(園内を進むと、山奥のような一角。
そこにも桜色の花灯りが)



sakura050322-10.jpg
(染井吉野に先がけて咲くという、伊豆多賀赤。
まもなく、みごとに早春の大役を終えて、舞台を去っていく)









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村





母亡き庭に、椿咲く

tubaki150318-1.jpg
(椿「天ヶ下」。

今日は、春の彼岸の入り。
そして、亡き母のお墓参り。
母亡き庭にも、椿は咲く・・・2015年3月18日、茨城・小美玉にて)




tubaki150318-2.jpg
(椿『大虹」。

父が長年丹精込めて育ててきた椿たちを、案内してくれた。
写真を撮ろうとしたら、花が揺れる。
ム!?

見れば父が、花が少しでも良く撮られるようにと、向きを気にして枝をつかんでいた。
その気持ちがうれしく、そして切なく・・・)




tubaki150318-3.jpg
(藪椿の仲間か。椿らしい椿。

父ひとりになった家を彩ってくれる)




tubaki150318-4.jpg
(椿「天ヶ下」。

朝毎に開く、さまざまの椿。
父の生きる力になっていてくれる、と思った。
まだまだ、蕾はたくさん。
これからも、父をよろしくね)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


梅満開、辛夷ちらほら

ume150317-1.jpg
(一気に、4月か5月の陽気になった朝。
近所の小さな公園の小さな梅林も、一気に満開になった・・・2015年3月17日、
千葉・鎌ケ谷にて)




ume150317-3.jpg
(夜来の雨に洗われて、すがすがしさを増したよう)




ume150317-4.jpg
(花びらを飾る雨の雫が、朝日にきらきら輝いて)




ume150317-5.jpg
(ほんのり色づいた紅が美しい)




ume150317-6.jpg
(小さな公園から、もっと大きい公園へ、観梅のはしご。
こちらもそろそろ見頃のはずと行ってみたら、期待通り、
園内は白とピンクに彩られていた)




ume150317-7.jpg
(淡い紅の花が、なんとも上品)




ume150317-8.jpg
(梅に覆いかぶさるように枝を伸ばした桜にも、蕾がびっしり。
春の花暦は、まだ始まったばかり)




kobushi150317-1.jpg
(小さい公園で出会った方に、辛夷が咲き始めたと教えていただいた。
早速、行ってみると、本当にみごとな大木が青空にすっくと立っている。

開き始めた花は、白い小鳥が羽根を広げているよう。
満開になったら、さぞみごとなことだろう。
またひとつ、楽しみな花が増えた)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


桜「伊豆多賀赤」、咲き初む

sakura050314-1.jpg
(公園の入り口で、びっしり蕾をつけた桜の木をみつけた。
見上げると、ちらほら花も開いている。
ピンク色のかわいい桜だ。

河津桜でなし、染井吉野でなし。
説明板によれば、寒緋桜と大島桜の交配品種、「伊豆多賀赤<いずたがあか>」という
・・・2015年3月14日、千葉・野田、清水公園にて)




sakura050314-2.jpg
(3月中旬から咲き始め、染井吉野が咲き出す前に満開になるというから、
今、まさに咲き初めたばかりではないか!)




sakura050314-3.jpg
(あと一週間もしたら満開かな。楽しみ、楽しみ)









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


梅に酔いしれて、清水公園

ume150314-1.jpg
(枝垂れの八重。
梅はもう盛りを過ぎたと思っていたのに、花も香りも最高のときに巡り合えた
・・・2015年3月14日、千葉・野田、清水公園にて)




ume150314-2.jpg
(境内の古木も、みっしり花をつけて・・・清水公園内、慈光山金乗院
<じこうさん こんじょういん>にて)




ume150314-3.jpg
(満開の白梅を背景に、淡紅色の一重。小さな花が愛らしい。
まだまだ蕾もたくさん・・・清水公園梅林にて)




ume150314-4.jpg
(歴史を刻む聚楽館を彩る、みごとな枝垂梅)




ume150314-5.jpg
(ただただ、うっとりと見上げるばかり)




ume150314-6.jpg
(梅の饗宴)




ume150314-7.jpg
(華やかに)




ume150314-8.jpg
(空を埋め尽くすかのように)




ume150314-9.jpg
(同じ木から、紅白の花が咲いている梅を発見!)




ume150314-10.jpg
(色も形も、なんとも愛らしい。
今日一番のお気に入り。なんという名前かな?)




ume150314-11.jpg
(ほんと、かわいいネ)




ume150314-13.jpg
(小さいけど、きりっと美しい紅梅)




ume150314-14.jpg
(一輪の中に、紅白が)




sagi150314-1.jpg
(お昼になったので、「花ファンタジア」でしばし休憩。

池のほとりで、おにぎりをぱくついていたら白鷺発見!
池の中でつかまえた魚を、パクッ!
鷺さんも、お食事中なのネ)




sagi150314-2.jpg
(食後の休憩かな?)




ume150314-15.jpg
(淡紅一重の梅「古金蘭」)




ume150314-16.jpg
(木全体がピンクに染まり、遠目には桜かと見まごう)




ume150314-17.jpg
(なんて可憐な姿)




ume150314-18.jpg
(仲良し同士で、ぎゅっとくっつきあってるみたい)




ume150314-19.jpg
(再び、梅林へ。
やっぱり、この紅梅が目につく)




ume150314-21.jpg
(梅林の隅でひっそりと、内気な女の子みたいに咲いていた小梅。
近づいてよくみると、とてもかわいい)




ume150314-20.jpg
(どの梅も、色良し、姿良し、香り良し。
美しい梅たちに、酔いしれた一日だった)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


愛猫さくらも、春うらら

ume150313-1.jpg
(うららかな朝、庭の紅梅も真っ盛り・・・2015年3月13日、千葉・鎌ケ谷にて)




sakura150313-1.jpg
(さくらも窓辺でまったり、ひなたぼこ)




sakura150313-2.jpg
(お日様に誘われて、タンケンにしゅっぱぁ~つ!)




sakura150313-3.jpg
(くんくん。なんだか、ひよどりの匂いがするニャ)




sakura150313-4.jpg
(きっと、ちかくにいるニャ)




sakura150313-5.jpg
(ぜったい、みつけるワヨ)




sakura150313-6.jpg
(椿の枝に刺さったみかんを食べたいのに~っ!
離れたところで、ひよどりがヤケ鳴きしていました)
















にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


千駄堀の、枝垂れ椿?!

tubaki150312-1.jpg
(紅と絞りの咲き分けが美しい椿・・・2015年3月12日、千葉・松戸、
千駄堀「21世紀の森と広場」にて)




nanohana150312-1.jpg
(満開の菜の花畑)




ume150312-1.jpg
(紅梅も見頃に)




ume150312-2.jpg
(淡紅色の「豊後梅」)




tubaki150312-2.jpg
(枝垂れ椿?!)




tubaki150312-3.jpg
(たわわに実った葡萄のよう)




tubaki150312-4.jpg
(またひとつ、初めて見る椿に出会えた。
何という名前かなぁ)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


坂川爛漫、河津桜

kawadu_sakura150311-6.jpg
(九日ぶりに訪れた坂川の河津桜は、満開。
青空の下、爛漫と咲き誇っていた・・・2015年3月11日、千葉・松戸にて)




kawadu_sakura150311-1.jpg



kawadu_sakura150311-2.jpg




kawadu_sakura150311-3.jpg




kawadu_sakura150311-4.jpg




kawadu_sakura150311-5.jpg




kawadu_sakura150311-7.jpg





kawadu_sakura150311-8.jpg




kawadu_sakura150311-9.jpg




kawadu_sakura150311-10.jpg




kawadu_sakura150311-11.jpg




ooban150311-1.jpg
(オオバンは、今日も元気)




kamo150311-1.jpg
(鴨のつがいも、仲良く)




ooban150311-2.jpg
(風に、羽根をふくらませて)




kawadu_sakura150311-12.jpg




kawadu_sakura150311-13.jpg
(今年も、美しい河津桜をみることができて、感謝、感謝です)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

坂川ほんのり桜色

kawadu_sakura150302-2.jpg
(ずっと待っていた坂川の河津桜。
暖かな陽気に誘われて、ちらほらと咲き始めていた・・・・2015年3月2日、
千葉・松戸にて)




kawadu_sakura150302-1.jpg
(染井吉野に先がけて咲く川津桜。
その愛くるしい花姿も大好き)



kawadu_sakura150302-4.jpg
(花かんざしのよう)




kawadu_sakura150302-5.jpg
(青空に透けて)



kawadu_sakura150302-7.jpg
(そっと、持ち帰りたいほどの愛らしさ)




kawadu_sakura150302-6.jpg
(咲き初めたばかりの花たち)



suisen150302-1.jpg
(川辺には、遅咲きの水仙も可憐な姿をみせていた)




kawadu_sakura150302-8.jpg
(対岸の竹林が、緑の屏風のように)



ooban150302-1.jpg
(水面では、鼻白のオオバンたちがにぎやかに鳴き交わしたり、追いかけごっごをしたり。
恋の季節かな?!)




kawadu_sakura150302-9.jpg
(自然が生み出した美しさに、ただ、ただ、うっとり)


kawadu_sakura150302-10.jpg
(花はまだ二、三分咲きといったところ。どの木も蕾がびっしり。
満開のときが、今から楽しみでならない)










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


 | HOME |  ▲ page top