FC2ブログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

久しぶりに、編み物

teami171130-1.jpg
(久しぶりに編み物。出来はいまいちでも、愛着はひとしお
…2017年11月30日、千葉・鎌ケ谷にて)



秋の始め、ふと思い立って、マフラーを編み始めた。
日々の暮らしの中では、けっこう、すきま時間ができる。
つなぎ合わせたら、なにかできそうだぞ!?

そこで思いついたのが、編み物。
ずーーっと昔にやったことはあるけど、果たして編めるかしら。
不安ちょっぴり、期待ちょっぴり、で、いざスタート。

選んだのは、まっすぐ編めるマフラー。
毛糸は色変わりなので、でこぼこの編み目もごまかせそうだし・・・。
編み棒を手にしたのも、ほんとに久しぶり。

毎日、少しずつ編んでいたら、だんだんマフラーらしくなっていく。
猫のさくらが、編み棒にかみつくのには、ちと困ったけれど。

冬を前に、いよいよ完成。
最後のとじ目をした後の達成感、これも久しぶりの感覚。

その喜びが忘れられず、お揃いの帽子も編んだ。
こちらは編み棒を四本使うので、始めは悪戦苦闘。
途中でやめたくなったが、思いとどまってがんばった。

編み物上手の人が見たら、笑われそうな出来だけど、
自分で編んだから、愛着もひとしお。

さて、次は何を編もうかな。
しっかり、編み物にはまってしまいそう・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

朝のルーティン

mejiro130113-1.jpg
(小鳥の、朝のルーティンはなんだろう?!
・・・2013年1月13日、千葉・鎌ケ谷にて)



今朝のNHK「マイあさラジオ」では、‘朝のルーティン’の話題で盛り上がっていた。
そこで、ふと、私のルーティンはなんだろう?ということで書き出してみることにした。

朝4時30分、携帯から「アメージング・グレース」が流れるとそろそろ起床の時間。
15分後に「英雄ポロネーズ」が始まると、照明、電気ストーブ、ラジオをオン。
体重と体脂肪を測り、記録。
ふとんの上でゆっくりストレッチ、着替えてふとんをたたんで、スクワット。
トイレ、洗面の後に、洗面所で鏡を見ながら顔と上半身のストレッチ。

家じゅうのカーテンを開け、天国のらぶ(チワワ)とくり(猫)の遺影に、
お線香をたて、手を合わせ祈る。
さくら(猫)の飲み水を替え、きんちゃん(金魚)に餌をあげる。

野菜ジュース、野菜スープ、ヨーグルト、と三種の神器ならぬ三種の朝食を用意。
洗濯機を回し、6時30分からラジオ体操。
ゆっくり朝食後は、ゆっくり新聞に目を通し、
昨日の夕刊と共に、残しておきたい記事を切り抜いてスクラップ。

ここまでで、おおむね8時。
この3時間分のルーティンは、毎日必ずできるわけではないけど、
平日はなるべく実行したい。
きちんとルーティンを消化した朝は、身も心も、ほんと、心地よい。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

湯たんぽ、始めました

sakuras111119-1.jpg
(今年も、こたつに湯たんぽを入れ始めた。
写真は、6歳時のさくら・・・2011年11月19日、千葉・鎌ケ谷にて)



2011年の東日本大震災をきっかけに始めた、こたつの湯たんぽも
今年で六年目。

ヒト用にふたつ、ネコ用にひとつ、合わせてみっつの湯たんぽに
ストーブで沸いたお湯を入れる作業は、冬の日課になった。

湯たんぽに替えてよかったことは、色々。
留守中も、電気をつけずに済むから安心。
電気代も少し減った。

こたつに足を伸ばすと、あれ、よっつ目の湯たんぽ?!
フ、さくらのお尻だった・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

だっこが日課に、愛猫さくら

sakura171122-1.jpg
(ここは、アタシの指定席ヨ@さくら
…2017年11月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



生後二か月くらいのさくらと出会ってから、もう12年。
猫や犬は、人間の四倍で年をとるという。
ツンデレぶりは相変わらずだけど、
さくらも少しずつ年を感じるようになってきた。
やがて、いつかは・・・と思うと切なくなる。

一日でも長く一緒に過ごしたいと願うばかり。
それで最近思いついたのが、スキンシップ。
毎朝、こたつから起き出てくるさくらを、抱き上げて
ぎゅう~っと思いきりハグ&ほおずり。

だっこされるのが、あまり好きじゃないさくらには、
かなり迷惑そうな顔をされるけど、気にしない、気にしない。
さくらの柔らかなぬくもりを、一秒でも多く感じていたい。

どうか、ずっと、この日課が続けられますように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

燃えるように紅葉、松戸21世紀の森

kouyou171121-2.jpg
(近場の紅葉も、燃えるように色づいて
・・・2017年11月21日、千葉・松戸、21世紀の森と広場にて)



kouyou171121-4.jpg



kuyou171121-3.jpg



kouyou171121-5.jpg



kouyou171121-6.jpg



kouyou171121-7.jpg



kouyou171121-8.jpg



kouyou171121-9.jpg



kouyou171121-10.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


2018花カレンダー

sazanka171112-1.jpg
(山茶花が咲き始めると、そろそろ冬支度・・・2017年11月12日、東京、新宿御苑にて)


sazanka171112-2.jpg
(いつもは花の終わり頃。今年は満開の山茶花に出合えた)


sazanka171112-3.jpg
(山茶花は、なかなか思うように撮れない)



今日は紅葉を観に近場へ出かけるつもりだったが、
夜中からの強風に恐れをなして、中止。
家にこもって、来年のカレンダーに載せる花の写真を選ぶことにした。

月めくりだから表紙をいれて13点。
さらに、壁掛けと卓上タイプの二通りつくるので、倍の26点。
サイズも違うので、それぞれに映える写真を選ばないと。
けっこうハードな作業だけど、アルバムをめくりながら
あれこれ思い出すひとときは楽しい。

2011年に大病を経験してつくり始めた花カレンダーも、
来年で4年目。
今年も無事に過ごせたことに感謝しながら・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

菊、薔薇、桜、そして紅葉、新宿御苑

suzume171112-1.jpg
(晩秋の花を訪ねて。でも、真っ先に目についたのは、雀。
やっぱり、かわいい・・・2017年11月12日、東京、新宿御苑にて)



kiku171112-1.jpg
(今年もみごとな「菊花檀展」。ことに、懸崖の菊が好き)



kouyou171112-1.jpg
(晩秋の光に照り映えて、紅葉がまぶしい)



jyuugatuzakura171112-1.jpg
(十一月になっても、「十月桜」は可憐な美しさ)



jyuugatuzakura171112-3.jpg
「十月桜」




jyuugatuzakura171112-2.jpg
「十月桜」



yurinoki171112-1.jpg
(とてもレンズに収まらない、「ユリノキ」。
秋色に染まった雄大な姿を、ただただ見上げるばかり)



icyou171112-1.jpg
(銀杏の黄葉も、目にまばゆい)



lavaglut171112-1.jpg
「ラバグルート」 <1978年、ドイツ:コルデス>

(もう、秋薔薇は終わりと勝手に思っていたのに、
まだまだ、美しい花がたくさん咲いていた。
とりわけ、目を引いたのが、深い赤色の「ラバグルート」)



kouyou171112-3.jpg
(いろは紅葉も色づき始めて)



kouyou171112-2.jpg
(真っ赤になった姿も、ぜひ観たい)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

湯島天神の菊ふたつ

kiku171105-1.jpg
(湯島天神の菊まつりでみつけた二種の菊と、庭の黄菊を一緒にパチリ
・・・2017年11月5日、千葉・鎌ケ谷にて)


kiku171105-2.jpg
(咲き進むにつれて、花の姿が華やかに)



湯島天神の菊まつりのもうひとつの楽しみは、
即売される菊の鉢を選ぶこと。
今年も、二種類の小菊が目に留まった。

でも、ふたつも鉢をぶら下げて電車に乗るのも、なぁ・・・と
思案のあげく、面白い花びらの形をしたほうの菊を選んだ。
お金を払おうとしたが、やはり、もうひとつが気になる。

鉢を持ってみたら、それほど重くない。
で、結局ふたつとも買うことに。

ベランダに並べたふたつの菊。
朝、窓を開けたら、そこだけ、ぱぁっと明るい。
ほのかに菊の良い香りもしてくる。

やっぱり、ふたつとも持ち帰ってよかった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

菊花爛漫、湯島天神

kiku171103-1.jpg
(秋晴れの下、爛漫と咲き誇る菊花
・・・2017年11月3日、東京・文京、湯島天満宮にて)



kiku171103-2.jpg
(ちょうちょも、誘われて)



kiku171103-3.jpg
(みごとな懸崖)



kiku171103-7.jpg



kiku171103-13.jpg



kiku171103-4.jpg



kiku171103-6.jpg



kiku171103-5.jpg



kiku171103-8.jpg



kiku171103-9.jpg



kiku171103-12.jpg



kiku171103-10.jpg






 | HOME |  ▲ page top