FC2ブログ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

久しぶりに、イカ天

sazanka101218-2.jpg
(街のあちこちでも、山茶花をよく見かける。
花の少ない冬に咲く、美しい花。
※写真は、2010年12月18日、千葉・船橋、中山競馬場にて)



スーパーに行ったら、つい寄ってしまう鮮魚売り場。
昨日は冷蔵庫にあるもので夕食を作るつもりでいたのに、
みごとなスルメイカを発見してしまい、急遽メニュー変更。

最近、不漁のせいか高騰気味のイカにがっかりしていたが、
値段も手頃。
なにより、その生きの良さ。
黒々とした上に、青光りしている。

さばく手間を考えるとちょっと躊躇したが、
誘惑には勝てず、2杯入りのパックをお買い上げ?!

昨夜は、身の部分だけ細く切って、いかそうめんに。
肉厚の身はもっちりと甘く、しょうがじょうゆに合うこと、合うこと。
ぺろりと平らげてしまった。

そして今夜は、久しぶりにイカのてんぷらに挑戦。
イカは下ごしらえに手間がかかる上に、揚げるとはねるのでやっかい。
イカ天を作るには、カクゴがいる。

イカ、舞茸、ブロッコリーの三種に特化して、調理スタート。
イカの胴、えんぺら、げそ、軟骨を食べやすい大きさに切り分けて、
そのひとつひとつに小麦粉をはたき、新聞紙に並べてスタンバイ。

どの部分も肉厚で大きい。
好物の軟骨も、げそも、えんぺらもみんなプリプリ。

ゴーグルをかけて、揚げ方始め!
中華鍋を火にかけ、その合間に衣作り。
玉子をとき冷水を混ぜ、小麦粉、片栗粉を加え、
ちょうどよい硬さになるよう追加の水で調節。

ほどよく温まった油に、順次タネを入れていき、
さっと揚げればできあがり。
殆どはねることもなく、ほっ。

余った衣に、刻みネギ、千切りの紅しょうが、花かつおを混ぜて
具入りの揚げ玉も作った。
冷凍庫に入れておけば、たぬきうどんなどに重宝するし
衣も無駄なく使えて一石二鳥。

キッチンに、揚げたイカの食欲をそそる匂いがあふれる。
夕飯が待ち遠しい~!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top