FC2ブログ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

オグリキャップ、感動のラストラン

oguri_cap901223-1.jpg
(人、人、人で埋め尽くされた、オグリキャップラストランの有馬記念
※写真は、1990年12月23日、千葉・船橋、中山競馬場にて)



朝、ラジオから、「今日は、1990年12月23日の有馬記念で
オグリキャップが有終の美を飾りました」、と流れてきた。

そうか、今日はオグリのラストランだったんだ。
あれから27年も経ったのかぁ。

当日の中山競馬場は、オグリキャップの引退レースを
ひと目見ようというファンで埋め尽くされていた。
もちろん、私もそのひとり。

パドックの前にある馬頭観音もぎっしり、柵からあふれるほどに。
なんと木にも人が登っていた。

レース前の本馬場も人、人、人。
スタンドから見下ろすと、巨大なマッチ箱にぎっしり詰まったマッチの
黒い頭がぐいーん、ぐいーん、と波打っているようだった。

燃え尽きたかにみえたオグリキャップは、名手、武豊騎手の
見事な手綱さばきで、先頭ゴールイン。
地鳴りのような大歓声は、今も耳に残っている。

明日はいよいよ有馬記念。
また一頭、伝説になる馬が誕生するのだろうか。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top