FC2ブログ

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

パンチの効いた、キムチ炒飯

kawaduzakura170225-1.jpg
(そろそろ、河津桜も咲き始める頃。

※写真は、2017年2月25日、千葉・松戸、坂川にて)



kawaduzakura170225-2.jpg
(坂川は、身近な場所で河津桜を観られるのでうれしい)



kawaduzakura170225-3.jpg
(川の両岸を、河津桜が埋め尽くす)



昨日は、風邪で全身倦怠。
お昼ご飯を作る気力もなく、とうとう非常時用のカップ麺をすすった。グスッ。

今日は、かなり動けるようになったので、お昼もばっちり作った。
何かパンチの効いたメニューを、と思いついたのが
キムチ入りの炒飯。

まず、冷蔵庫の野菜をチェック。
常備している薬味用の長葱は、パックに満タン。
使いかけのにんじんは千切り、えのき茸だけはざく切りにして、
スタンバイ。

炒り玉子用の玉子を溶き、中華鍋にごま油を少しひき、
強火でさっと玉子をかき回して、取り出しておく。

次に、再びごま油をひき、豚こまを炒め長葱をたっぷり加えて
葱の香りが立つまでさらに炒め、軽く塩、こしょう。
そこへ、にんじん、えのき茸も加え、火が通ったところへ
キムチを適量投入。

さらに、白飯を加えて強火で手早く炒め、
鍋肌に醤油をさっと回しかける。
仕上げに、火を止めてから炒り玉子を加えれば出来上がり。

キムチ漬けは、そのまま食べるのはもちろん、
調味料代わりに色々と使えて便利。
薬味用の長葱と共に、冷蔵庫に欠かせない一品だ。

辛みの効いた炒飯で、風邪が飛んでいってくれますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

一夜明ければ、雪国みたい

tubaki180123-1.jpg
(4年ぶりの大雪から一夜明けて
・・・2018年1月23日午前7時過ぎ、千葉・鎌ケ谷にて)



manryou180123-1.jpg
(万両も、すっぽり雪帽子)



tubaki180123-2.jpg
(雪国の椿みたい)



tubaki180123-4.jpg
(しずくも、凍って)



tubaki180123-3.jpg
(雪が重たそう)



2014年以来4年ぶりの大雪警報が出た関東地方。
一夜明ければ、あたり一面真っ白の銀世界。

庭の草木も雪ですっぽり覆われ、まるで雪国にいるみたい。
めったに見られない光景なので、ズカズカと鼻水をすすりながら
いっとき風邪も忘れて、カメラで、パチリ、パチリ。

猫のさくらも、珍しそうに窓の外を眺めている。
雪にどんな反応をするかなと、またまたいたずら心を出して
さくらを抱き上げ、庭に出てみた。

園芸用のショートブーツのくるぶしまで、雪が積もっている。
そういえば、東京は20センチを超える積雪だったとか。

さくらをまっさらな芝生の上にそっと降ろしたら、
すっぽり脚の付け根まではまってしまい、
鳴き声を出すのも忘れて、固まってしまった。

部屋に入れたら、ストーブめがけて一目散。
きっと、自分の身に何が起きたのか分からないだろうな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top