FC2ブログ

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

宇宙の神秘、皆既月食

tuki180131-2.jpg
(今夜は、今月二度目の満月、ブルームーン。
めったにないことなので、‘観られたら、幸運が訪れる’とか。
日中は雲が多かったので心配していたが、なんと夜には星が瞬きだして
思わず、やったー!どんな幸運にあやかれるのかなぁ。
さらに、三年ぶりの皆既月食も観られそうで、ワクワクする
…2018年1月31日午後7時47分過ぎ、千葉・鎌ケ谷にて)



tuki180131-3.jpg
(ちょっと油断していたら、すでに月食が始まっていた…午後9時過ぎ)



tuki180131-4.jpg
(いよいよ、皆既月食目前…午後9時40分過ぎ)


tuki180131-5.jpg
(そして、いよいよ、2015年以来三年ぶりの皆既月食。
天空に輝く、赤い月。どんな宝石より美しい。
今夜も寒さも忘れて、宇宙の神秘に、しばし魅入った
・・・午後9時57分過ぎ)



新年早々に観たスーパームーンの輝きに感動していたら、
気象予報士、森田正光氏の気象エッセイ「晴考雨読」(1月14日付、読売新聞)に
目が吸い寄せられた。

‘月末 特別なお月さま’の大見出し、
脇には‘皆既月食&準スーパームーン&ブルームーン’とある。

森田氏は、‘1月31日のお月さまはスペシャルなので、ぜひ観てほしい’という。
何度も記事を読み返し、もう、何としても観るっきゃないと決めた。

スーパームーンで始まり、皆既月食で締めくくった2018年1月。
明日からは、いよいよ2月。さて、どんな月になるのかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

朴葉焼き風、厚揚げ

tubaki170226-1.jpg
(なかなか美しい椿に出合えないけど、この紅椿は花びらも花芯もきれいだった。

※写真は、2017年2月26日、千葉・野田、清水公園にて)



前からほしいと思っていた、グリル用の深型パンを買った。
早速、今夜は出番。

焦げないように、まずパンの内側にごま油を塗る。
そこに、斜め切りした長葱としめじをすきまなく並べ、
その上に薄切りにした厚揚げを並べ、、料理酒を回しかけ、
最後に、田楽ゆずみそをたっぷりかける。

あらかじめ温めておいた魚焼きグリルにパンを置き、
弱火でしばらく焼けばできあがり。
みそが焦げやすいので、こまめに確認。

競馬場の帰りに時々行っていた、お店の朴葉焼きがおいしかった。
あの味が懐かしくて作ってみたけど、果たして・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

間近で、ドクターヘリ

ume170226-5.jpg
(紅梅にも色々あって、見飽きない。
これは、何という名前だろう。

※写真は、2017年2月26日、千葉・野田、
清水公園梅林にて)



近くのスーパーへ行き、買い物を済ませて外に出たら、
たくさんの人だかり。
どの人の視線も、通りの真向かいにある中学校に向いている。

見れば、救急車と消防車が校庭に止まっているので、
訓練でもしているのかなと思って、近くの人に聞いてみたら、
ドクターヘリが来ているのだという。

よくよく見れば、奥に、白と赤のヘリコプター。
時々、上空で見たことのあるヘリコプターは、これだったのかと納得。

ちょうど飛び立つところで、プロペラが回りだし、フル回転したところで
垂直に空へ上がり、やがて遠ざかっていった。
機内では、医師と看護師が懸命の救命措置をしているのだろう。
一刻を争う救急医療の現場を、思いがけず間近で見たことに、
厳粛な気持ちになった。

そして、小さくなっていくヘリに向かって、
どうか、患者さんがご無事でありますように、と祈らずにはいられなかった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top