FC2ブログ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

散りゆく「修善寺寒桜」、新宿御苑

syuzenji_kanzakura180314-1.jpg
(ハラハラと水面に散りゆく、「修善寺寒桜
・・・2018年3月14日、東京・新宿御苑にて)



syuzenji_kanzakura180314-2.jpg
「修善寺寒桜」

(盛りを過ぎても、まだまだ美しい)



kanzakura180314-1.jpg
「寒桜」

(後方に見える葉桜の若葉も、春の色)



kanzakura180314-2.jpg
「寒桜」

(今年は、桜園地の桜も遅く、ぽつぽつと咲き始めたばかり)



11日ぶりに新宿御苑を訪ねてみれば、「寒桜」はすでに葉桜になっていたり、
遠目には満開に見えても、近づいてみれば、盛りを過ぎていたり。
早咲きの「陽光」や、今年は開花が早まりそうな「染井吉野」も、つぼみはまだ固い。

新宿御苑の桜は、ちょうど端境期という感じがした。

そんなことを思いながら帰ってみれば、
読売新聞の夕刊一面に、100年ぶりに新種の桜が発見されたという記事。
紀伊半島南部に自生していた野生種で、「クマノザクラ」と名付けられたという。
淡いピンクの可憐な花だ。

いつの日か、この桜も新宿御苑で観られる日が来るといいな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top