FC2ブログ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

簡単美味、鮭めし

fukinotou180314-1.jpg
(あっ、蕗の薹の天ぷらが食べたくなった!?
…2018年3月14日、東京・新宿御苑にて)



庭のレンガ運びや重いリュックを背負っての花巡りがたたってか、
腰の痛みが強くなってきた。

で、今夜は(も?)手をかけずに夕飯を作ろう。
でも、やっぱりおいしいものが食べた~い。

ということで、思いついたのが鮭の炊き込みご飯。
というか、超簡単なので「鮭めし」。
ちょうど、庭の三つ葉も葉を広げ始めているので、彩りに。

作り方は至って簡単。
炊飯器にお米をセットし、しばらく置いた後、少し水をとり、
そこへ少量の料理酒と醤油を入れて、米とよく混ぜる。
その上に、甘塩の鮭を並べて、炊き込みモードにスイッチオン。

炊き上がったら、鮭の骨を取ってほぐし、
刻んだ三つ葉と共にざっくり混ぜて、
器に盛ったら、揉み海苔を散らして、出来上がり。

仕上げにイクラを散らせば最高なんだけど、
高過ぎるから、パス。

お釜がシュワシュワ、鮭のいい匂いを出し始めたら、
猫のさくらは、ソワソワ。
ほんの少し、お裾分けした。

佐渡産生若芽の味噌汁と蕪の浅漬けを添えて、
簡単美味、鮭めし。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

輝く白木蓮、新宿御苑

hakumokuren180314-1.jpg
「白木蓮」

(真っ青な空に、真っ白な白木蓮が輝くばかりに咲いていた
・・・2018年3月14日、東京・新宿御苑にて)



hakumokuren180314-2.jpg
(びっしり)



hakumokuren180314-3.jpg
(最も美しいときに、出合えた)



hakumokuren180314-4.jpg
(古木も、味わい深い)



hakumokuren180314-5.jpg
(名残り惜しくて帰り道、
木の間から見え隠れする姿を、もう一度みつめた)



新宿御苑では、寒桜とバトンタッチするように、
白木蓮が盛りを迎えていた。
みごとな大木は、今や花盛り。
首が痛くなるほど見上げていても、観飽きない。

都心で、これほどの大木が美しく咲く白木蓮は
奇跡的だ。出合えたことに、心から感謝。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top