FC2ブログ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

胡麻和え風、紫蘇と大根のサラダ

yuri180607-1.jpg
(今朝、鉄砲百合が二輪咲いた。
花粉は雨にも濡れず、花はきれいなまま…2018年6月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



雨上がりの庭に出てみれば、紫蘇が青々と茂っていて、
まさに摘み頃。
あぁ、でも、今夜は使う予定がないなぁ。
でも、虫にくわれる前に摘みたい。

そこでひらめいたのが、サラダ。
冷蔵庫に鎮座している大根と一緒に
胡麻ドレッシングで和えたら、どうかしら。

さっそく、たっぷりの紫蘇を摘み、細く千切りに。
大根も同様に。
ちくわを縦割りにしてから、斜めに薄切りしたものと一緒に
胡麻ドレを回しかけて、さっくり混ぜれば、
胡麻和え風サラダのできあがり。

爽やかな初夏の一品になった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

昆布も美味、浅蜊(あさり)の酒蒸し

yuri180607-2.jpg
(梅雨入り二日目の朝。
三輪目のオリエンタルリリーの花が開いた。
甘い香りも漂わせて…2018年6月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



生きのいい浅蜊(あさり)が手に入ったので、今夜は浅蜊の酒蒸し。
蒸し器を出そうとして、手が止まった。
まてよ、土鍋で蒸し煮はどうかしら?!
そのまま食卓に出せるし、後始末も簡単そう。

ということで、まず土鍋に早煮昆布をびっしり敷き詰め、
ひたひたの水に浸しておく。
この昆布は、後で浅蜊の煮汁で煮詰めて佃煮にするつもり。

昆布が開いたところで、その上に砂抜きした浅蜊を広げ、
料理酒を回しかけ、千切りしたしょうがを散らす。

強火で一気に火にかけ、吹いてきたら、蓋をずらし
吹きこぼれない程度に強火にする。
ほとんどの貝が開いたところで、醤油をたらして
蓋をして蒸らせば、出来上がり。

磯の香りいっぱいの浅蜊は、うっとおしい梅雨を
忘れさせてくれるほどに美味だった。
食べ終えて、土鍋の蓋をとったら、昆布も全然残っていない。
あれ~?そうだ、柔らかかったので一緒に食べちゃったんだ!

かくして、昆布の佃煮はできず。
でも、浅蜊も昆布もおいしかったから、満足。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top