FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

秋色の花たち、アンデルセン公園

fujibakama180928-1.jpg
(秋の七草のひとつ、藤袴。秋晴れの中、ほころび始めていた
・・・2018年9月28日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


shikon_nobotan180928-1.jpg
(紫紺野牡丹)


shikon_nobotan180928-2.jpg
(紫紺野牡丹)


syuumeigiku180928-4.jpg
(秋明菊)


syuumeigiku180928-2.jpg
(秋明菊)


syuumeigiku180928-3.jpg
(秋明菊)


syuumeigiku180928-5.jpg
(秋明菊)


shion180928-1.jpg
(紫苑)


syuukaidou180928-1.jpg
(秋海棠)


yaburan180928-1.jpg
(藪蘭)



非常に強力で大型の台風24号が、日本列島に迫っている中、
昨日はぽっかりと秋晴れになった。
貴重な晴天に出かけたアンデルセン公園には、秋色の花たちが
それぞれの場所でそれぞれの美しさで咲いていた。

どうか、せっかく咲いた花が台風で傷めつけられませんように、
そして、日本各地に大きな災害が起こりませんように、と祈るばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

萩に黄揚羽、アンデルセン公園

hagi180928-1.jpg
(小さな萩の花に、大きな黄揚羽。花から花へ、ひらひら、ひらひら
・・・2018年9月28日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

台風が心配、秋桜

cosmos180923-2.jpg
(「花の丘」のコスモスは、咲き始めたばかり。
日本列島を縦断しそうな台風24号が心配。
どうか、花たちが傷めつけられませんように
・・・2018年9月23日、東京・立川、昭和記念公園にて)


cosmos180923-3.jpg


cosmos180923-5.jpg



cosmos180923-4.jpg


cosmos180923-6.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

和を感じる、西洋菊

kiku180926-1.jpg
スプレーマム 「セザンヌ」

(友禅模様みたいに美しい菊。思わず衝動買いしてしまった
・・・2018年9月26日、千葉・鎌ケ谷にて)


kiku180926-2.jpg
(スプレーマムってどんな菊かと調べてみたら、アメリカ生まれの西洋菊だった。
でも、やっぱり、‘和’を感じる)


kiku180926-3.jpg
(庭の菊も、ぽつん、ぽつんとかわいいつぼみをつけ始めた。
さて、どんな菊が咲くのか楽しみ、楽しみ)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

雨に濡れて、槿(むくげ)

mukuge180926-1.jpg
(朝の雨に濡れて、純白の槿
・・・2018年9月26日、千葉・鎌ケ谷にて)


mukuge180926-2.jpg
(槿も、朝顔と同じく一日花。
雨の日も、風の日も、‘日日是好日’)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

まだまだ、朝顔

asagao180926-1.jpg
(入谷の大輪朝顔は、まだまだ咲き続けてくれている
・・・2018年9月26日、千葉・鎌ケ谷にて)


asagao180926-2.jpg
(かぼそいつるに、薄紙のような花びら。
一見、か弱そうで芯は強い女性のよう)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

蕎麦の花満開に、昭和記念公園

soba180923-1.jpg
(「こもれびの里」では、真っ白な蕎麦の花が満開に
・・・2018年9月23日、東京・立川、昭和記念公園にて)



soba180923-2.jpg
(小さな花のひとつ、ひとつが、やがて蕎麦の実に)



soba180923-3.jpg
(蕎麦畑と古民家。郷愁を誘う)



higanbana180923-1.jpg
(畦道には、彼岸花)



shion180923-1.jpg
(林道には、紫苑)



shion180923-2.jpg
(紫苑は、別名を「十五夜草」とも)



cosmos180923-1.jpg
(空に向かって、秋桜。
こもれびの里の秋は、日に日に深まっていく)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

十五夜が見えた!

tuki180924-1.jpg
(平成最後の、中秋の名月
・・・2018年9月24日午後6時45分、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は曇り空なので、十五夜は見られないとあきらめていたら、
テレビにお月様が大写し。

あわてて、窓を開けて夜空を見上げたら、南東の空に
煌煌とまあるいお月様。
満月は明日だけど、ほぼ満月。

そういえば、今夜の十五夜は平成最後の中秋の名月になるんだ。
そう思ったら、ひとしお、明るい月が眩しく見えた。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ダリア色々、昭和記念公園

dahlia180923-4.jpg
(秋桜を観に出かけたら、黄花は満開だったが、ほかはまだちらほら。
代わりに、色とりどりのダリアに出合えた
…2018年9月23日、東京・立川、昭和記念公園にて)


dahlia180923-16.jpg


dahlia180923-14.jpg


dahlia180923-15.jpg


dahlia180923-12.jpg


dahlia180923-13.jpg


dahlia180923-3.jpg


dahlia180923-18.jpg


dahlia180923-5.jpg


dahlia180923-17.jpg


dahlia180923-11.jpg


dahlia180923-8.jpg


dahlia180923-10.jpg


dahlia180923-9.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

明日は十五夜、ダリア「ムーンワルツ」

dahlia180923-1.jpg
ダリア 「ムーンワルツ」

(明日は、中秋の名月。
十五夜を前に、ピンクのお月様?!うさぎがワルツを踊っているのかな)
・・・2018年9月23日、東京・立川、昭和記念公園にて)



susuki180923-1.jpg
(お月見には、ススキも添えて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

命のリレーのように、朝顔

asagao180920-2.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

(涼しくなったせいか、今朝は大きな朝顔がいくつも咲いてくれた
・・・2018年9月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao180920-1.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

入谷の朝顔市で、「四色大輪」二鉢を7月6日に、
「曜白朝顔」二鉢を翌7日に買った。
どちらも、それから二か月以上も毎朝、咲き続けてきた。

ひとつの花は一日でしぼむのに、まるで命のリレーを
しているようだ。
いつまで咲いてくれるのか、見守りたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

切ない、衰えていく父

angelonia180920-2.jpg
(アンゲロニア。
洋花なのに、和の風情を感じる・・・2018年9月12日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



猫のさくらの具合も落ち着いたので、
ちょっと早いけど、お彼岸のお墓参り。

実家へ向かう、常磐線高浜駅から見える筑波山は
今日は、くっきり。
手前には、黄色や緑のパッチワークの稲田が広がる。

今年、卒寿(90歳)を迎えた父は、痩せて一回り小さくなった。
目は霞み、耳は遠くなり、足腰も弱くなり、ほとんど座っている。
それでも、好物の牛めし弁当をぺろりと平らげたので、ひと安心。

実家へ行くたびに買っていく、このお弁当が、
父の健康を知るバロメーターになっている。

お墓と仏壇の、母と弟、ご先祖様に手を合わせ、
父と、父を見守っていてくれる姪一家の安泰を祈る。

会うたびに衰えていく親の姿をみるのは、切ない。
でも、いつか自分も同じように衰えていく。
静かに受け止めて、父が一日でも長く穏やかな暮らしが
できるよう、願うしかない・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

穂紫蘇、出始める

shiso180918-2.jpg
(そろそろ、穂紫蘇が出始めてきた
・・・2018年9月18日、千葉・鎌ケ谷にて)



昼前、庭に出てみたら、穂紫蘇が出始めていた。
夏の間中、毎日のように摘んでいた青紫蘇。
秋の声と共に、穂が伸びて、白い小さな花を咲かせている。

穂紫蘇を見ていたら、おいしいお刺身が食べたくなった。
今日は無理なので、まずはお昼のそうめんの薬味に摘んだ。
真っ白なそうめんに散らすと、穂紫蘇の薄緑と香りが食欲をそそる。

穂紫蘇は、やがて実をつける。
紫蘇の実漬にして、あれこれ味わうのも楽しい。
葉、穂、花、実、と、目と舌を楽しませてくれる紫蘇に、感謝。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくらの舌炎、快方へ

sakura180404-1.jpg
(さくらの舌炎の治療が今日で終わり、ネコもヒトもホッ
・・・2018年4月4日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、さくらの舌炎治療三日目。
順調なら、今日で治療も終わる予定。

舌をペロペロしながら、キャットフーをよく食べ、水もよく飲む。
そういえば、具合が悪かったときは口も開けなかったし、
舌も見えなかった。

朝。
病院に行くために、まず大きな洗濯ネットに入れようとするが、
なかなかおとなしく入ってくれない。
手を出し、足を出し、頭を出し、しっぽを出し。
なんとか、チャックを閉めてキャリーバッグに入れる。
中で唸っている。

診察台に乗せられてからも、唸っている。
昨日までは、‘借りてきた猫’みたいだったのに、
体調が良くなって、強気になったのか。

ドクターが舌の具合を見て、かなり良くなってきたと
うれしいお言葉。
ただ、完全に良くなるまでには、しばらく時間がかかる、とのこと。
今日も、点滴と注射をされて、一週間後に再診となった。

やっと病院通いから解放されて、ネコもヒトも、ホッ。
でも、ネコもヒトも命ある限り、病気や怪我はつきもの。
しっかり受け止めて、しっかり治すしかない、よね。

夜。
さくらの姿が見えないので探したら、
暗い部屋の窓のふちに座っていた。
外は雨。それにまざって、虫の音も。
網戸越しに、もう出られなくなった大好きな
外の匂いを嗅ぎ、音を聴いているのかもしれない。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくら、キャットフードを食べた♪

sakura180828-1.jpg
(一日も早く、舌炎が治りますように・・・2018年8月28日、千葉・鎌ケ谷にて)



今朝、少し入れて置いたカリカリのキャットフードを
さくらが食べている!
昨日、舌炎と診断されて治療して頂いた効果が
早くも出た。

犬猫の一日は、人間の四日分とか。
あっという間に、一週間や十日が経ってしまう。
すぐに動物病院へ連れて行って、本当によかった。

ドクターにフードをよく食べていると報告すると、
笑顔を返してくれた。
あと一日、当初の予定通り、点滴と注射をして
よくなればOKとのこと。

さくらをキャリーバッグに入れるのはひと苦労だけど、
治したい一心で、明日も頑張ろう!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

猫のさくらが、舌炎に

sakura180205-2.jpg
(これからは、家の中のジャングルをタンケンしてネ
・・・2018年2月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



猫のさくらが、アレルギー治療用のキャットフードを全く食べなくなり、
別のにしたらよく食べるようになって、ほっとしたのも束の間。
今度は、なんだか様子がおかしい。

数日前のこと。
寝起きのさくらを見たら、口のまわりがよだれで汚い。
こんなことなかったのに、と思いつつもアタシも爆睡のあまり、
よだれを垂らしたこともあったなぁ。
と、さほど気にしていなかった。

が、何日経ってもよだれが止まらず、あごの周りが汚れっぱなし。
よく食べるようになったキャットフードも、全く食べない。
そして今朝、水を飲もうと近づいたのに、飲まなかった。
口の中でも切ったのか。

これは、やっぱりおかしい。
思い切って、かかりつけの動物病院へ。
ドクターがさくらの口を開けた途端、
「こりゃ、すごい」と絶句。
舌が炎症を起こしているという。

血液検査の結果は、異常なし。
点滴、痛み止め、抗生物質をチクンされても、
観念したのか、さくらはピクともしない。

夕方、ドクターの指示通り、
柔らかめの猫缶をあげてみたら、
ペロリと平らげたので、ひと安心。

舌炎の原因は色々あって断定できないが、
外で除草剤のかかった草などを食べてもなる、とのこと。
近所で心当たりがあるので、急に怖くなった。

さくらのためにも、と庭には一切農薬類を使わないが、
猫はどこへ行くか分からない。
こんな落とし穴があったとは・・・。

もう、外へ出すのはやめにしよう。
ドクターもその方が良いという。
しばらくは出たがると思うが、さくらのためには
心を鬼にして、がまん、がまん。

舌が痛くて食べ物も水も口にできなかったのかと思うと、
不憫でならない。
こんなとき、本当に猫も口が聞けたらいいのに、と思ってしまう。

どうか一日も早く舌が良くなり、
また、いつものおてんばに戻りますように。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スクラップブック、手元に

angelonia180912-1.jpg
(爽やかに、アンゲロニア・・・2018年9月12日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)



今日は、スクラップブック入荷の知らせを受けて、柏の東急ハンズへ。
お店で念願のスクラップブックを受け取り、これで一件落着。

せっかくなので、店内をブラブラ。
もう、来年の手帳やカレンダーが出ている!
来年の分は10月に入ってから買うようにしているが、
なんだか年々発売日が早まっているようで、落ち着かない。
そんなに先走らなくてもいいのになぁ。

ちょっとクラクラしながら歩いていたら、
大好きなシールコーナーを発見!
うわぁ、すごい種類。
あれこれ楽しく迷って、ユニークな絵柄の猫のシールを一枚。

家に帰ってから、マウスにペタッと貼ってみた
それだけで、無機的なマウスに親しみが出た。シールって、楽しい。

お気に入りのスクラップブックは、出番がくるまで大切にしまった。
これで心置きなくスクラップもできるから、
シャカシャカ切り抜いて、ペタペタ張りまくっちゃおうかな?!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

茄子もほろほろに、蒸し鶏

syuumeigiku180912-1.jpg
(清楚な白い秋明菊も、咲き始めていた…2018年9月12日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)



涼しくなってきたせいか、夕飯は温かいものがいい。
ということで、今夜は久々に蒸し器を取り出して、
蒸し鶏を作ることにした。
秋らしく、一緒に蒸す野菜は、茄子と舞茸、長葱。

作り方は、至って簡単。
蒸し器の下段にたっぷり水を張り、上段に大皿を置いて、
そこに具材を並べるだけ。
鶏ももを広げた上にスライスしたしょうがを並べ、
皿の周りにぐるりと縦割りにした茄子を並べ、
間に小房に分けた舞茸と長葱を置く。

味つけは、塩、胡椒、料理酒だけ。

始めは強火で30分。
いい匂いがしてきたところで、水を足して
さらに中火で30分ほど蒸せば出来上がり。

食卓に蒸し器ごとドーンと置いた。
こうして食べると、料理が冷めにくい。
ポン酢に辛子を溶かしたたれを作っておいて、
鶏や野菜をつけて食べてみる。

お肉は箸でほぐれるほど柔らかく、
茄子も長葱もほろほろに柔らかい。
舞茸はひと味もふた味も、おいしさをアップしている。

冬は、白菜を敷き詰めて蒸せば、また美味。
肉を魚貝に替えたり、野菜を替えたり、
たれも和洋中華、と工夫すれば
色々な蒸し料理が楽しめる。
これからの時期、蒸し器の出番が増えそうだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

咲いていてくれて、紫紺野牡丹

nobotan180912-1.jpg
(今年も、美しい紫紺野牡丹に出合えた
・・・2018年9月12日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)


nobotan180912-2.jpg
(この花も、朝顔やむくげのように一日花だったとは知らなかった。
ひとつ、ひとつはたった一日の命だけど、
長い間、次々に花を咲かせるのは、一日花ならではかな)



小さな秋を探しに出かけた、アンデルセン公園。
今年も、昨年深い紫の花に惹かれた紫紺野牡丹が
たくさん咲いていて、うれしかった。

昨日まで当たり前だったことが、一瞬にして当たり前でなくなる今、
咲いていてくれて、ありがとうと伝えた。

色とりどりの初秋の花を満喫して、門を出ると
アプローチの花壇にもずらりと紫紺野牡丹が並び、花盛り。
入るときは、開門を待つかわいい小学生たちがびっしり並んでいて
全然見えなかった。

帰り道でまた見られるなんて・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

食卓も、秋色に

hagi180912-1.jpg
(秋といえば、やっぱり萩
・・・2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝の紅茶がおいしい。
涼しくなったせいだ。
暑い朝は、ゆっくり味わう気分にもなれなかった。

そろそろ、食器もガラスから焼き物に替えなくちゃ。
まずは手始めに、箸置きやコースターを、
秋冬バージョンに入れ替えてみた。

柿、栗、葡萄、柚子、茄子、赤唐辛子、柘榴、紅葉と
秋模様の箸置きに。
コースターも、織物や布物、秋桜、菊、椿などの絵柄に。

たったそれだけでも、秋の食卓らしくなった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋の味、きのこ肉豆腐

keitou180912-1.jpg
(秋色、色々、鶏頭…2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



秋になると毎日でも食べたくなるのが、きのこ類。
しめじ、舞茸、えのき、きくらげ、冷蔵庫を開けてみたら
これだけ色々なきのこがあった。
これに、なめこ、エリンギ、椎茸もあればパーフェクト?!

今夜は何かきのこを使った料理を作ってみよう。
というわけで思いついたのが、肉豆腐にきのこを入れること。
今日は、えのき茸の出番になった。

作り方は、いつものとおり至って簡単。
まず、鍋の真ん中に豆腐をどーんと置き、周りに豚小間、
いしづきを取って細かく裂いたえのきを敷き詰める。

次に、みりん、めんつゆ、しょうゆをそれぞれ適量回しかけ、
ひたひたにお水を注いで強火にかける。
沸騰してあくが出てきたら、きれいにすくいとって
後は弱目の中火で、コトコト煮込む。
途中、豆腐が焦げないようチェックしつつ。

全体に味がしみたら、しょうがのしぼり汁を回しかけ、
笹打ちにした長葱を散らし、ゆるめの片栗粉で
とろみをつけて出来上がり。

大鉢に盛りつけ、小鉢に、匙で少しずつ豆腐をすくい、
きのこと葱のたっぷり入った餡をかけながら食べた。
とろみがあるせいか食べやすく、秋の味がした。
今日は一種類で作ったが、数種類のきのこを入れたら
より、秋が満喫できそう。

鰯の丸干し、きゅうりの糠漬け、と共に純和風な夕食を楽しんだ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

癒される味、冬瓜入りスープ

sennichikou180912-1.jpg
(なんとも愛らしい、千日紅…2018年9月12日、千葉・船橋、アンデルセン公園にて)



煮物にした冬瓜の残り半分を、朝の野菜スープに入れてみた。
縦割りにして、厚い皮をむき、種をとり、細かいさいの目に刻む。
たまねぎ、にんじん、キャベツの入ったスープに仲間入りさせて、
コトコト、煮込む。

透き通った実は、大根とも蕪とも違う感触。
くせがなく、柔らかで、口にするとなんだか
夏の疲れが癒されていく感じ。

すっかり、冬瓜愛に目覚めてしまった。
皮がむきづらくて敬遠していたけど、こんなことなら
もっと使えばよかった、と反省。

でも、まだまだスーパーに並んでいるはず。
冬瓜ちゃ~ん、待っててね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スクラップブック、入荷~♪

cosmos180912-1.jpg
(秋桜も、ちらほら咲き始めていた…2018年9月12日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



夜、携帯が鳴った。
見知らぬ番号だ。
おそるおそる出てみると、東急ハンズ柏店からだった。

「スクラップブックが入荷しました」、店員さんの明るい声に
気持ちも弾む。
入荷は一週間後くらい、と思っていたのがわずか数日で来たので
びっくりしたけど、うれしい連絡だった。
予定より早かったのは、入荷のタイミングがよかったせいらしい。

やはり思い切って、聞いてみてよかった。
駄目で元々、まずは行動してみることが大事なんだ、と
しみじみ思う。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

懐かしい花、ダリア

dahlia180912-1.jpg
(ダリアって、子どもの頃によく咲いていたような気がする。
懐かしさを感じるのは、そのせい?
…2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スクラップブック、入荷待ち♪

waremokou150905-1.jpg
(秋を感じさせてくれる、吾亦紅<われもこう>
…2015年9月5日、千葉・野田、清水公園にて)



取り扱っていたお店が閉まってしまい、
長年使ってきたスクラップブックが手に入らなくて困っている、と
昨日、ブログにアップした後で、ハタ、と気づいた。
そうだ、ロフト船橋はなくなったけど、家から行きやすい
`ロフト柏'があるかもしれない。

早速、ネットで検索してみたら、
なぜか東急ハンズ柏店の名が出てきた。
ま、どちらも似た感じのお店なので、もしかしたらあるかもしれないゾ。
思い切って文具売り場に電話したら、感じの良い店員さんが
ていねいに応対してくれた。

こちらの希望を伝えると、取り寄せができないときは今日中に、
できるときは入荷次第連絡をくれるという。
話の感じでは、どうやら大丈夫そう。
どうか、今日は電話が来ませんようにという願いが叶い
入荷待ちになった。バンザーイ!

これで安心して、好きなスクラップが続けられそうだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スクラップブックや~い!

scrapbook171214-1.jpg
(長年使ってきたスクラップブックが手に入らず、困った
・・・2017年12月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



お気に入りの記事や写真などを、ジャンル別にスクラップブックに張りつけ、
折にふれて見返すのは楽しい。

スクラップブックも、お気に入りのを見つけて、
赤、青、黄色と三色を使い分けてきた。
表紙がカラーなのもいいし、なによりリング形式なので、パタンと開けて
切り抜きも張りやすいし、見やすい。

それが、今、ピンチ!
船橋西武が閉店してしまい、併設のロフトも閉まってしまった。
スクラップブックは、そこにしかなかった。

いよいよ新しいのが必要になって、あちこちお店を見て回っているが、
どこにも、ない。
仕方ないので、普通のスタンダードタイプを買ってみた。
が、やはり開きにくくて張りにくい。

やっぱり、いつものがいい。
とは思うものの、一体どこへ行けばあるのだろう。
池袋の西武本店まで行けば、いいのかな?!

とりあえず今は最後の一冊を使っているが、これを使いきるまでには
なんとしても、探さなくちゃ。
どこにいるの?お気に入りの、スクラップブックや~い!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

口がきけたらにゃぁ~!?

sakura180808-1.jpg
(猫のさくら。口がきけたらなぁ・・・2018年8月8日、千葉・鎌ケ谷)



もうすぐ13歳になる猫のさくら。
一年ほど前からお尻の毛が抜け始めたので、
動物病院で診て頂いたら、アレルギーが原因だという。
それからは、病院指定の療養キャットフードに切り替えた。

おかげで、最近ではすっかり毛も生えて元通りになり安心していた。
ところが、数日前からそのキャットフードを全く食べない。
あれほど、よく食べていたのに。

おやつの焼き魚などはよく食べるので、具合が悪いせいではなさそうだ。
今朝も、全くキャットフードを口にしないので、いよいよ心配になり
コンビニで普通のキャットフードを買ってきた。

お皿に開けた途端、パクパク、カリコリ。
すごい食欲にびっくり。
きっと、すごくお腹がすいていたのだろう。
ちょっと、ウルッときてしまった。

それにしても、なぜ急に食べなくなったのか不思議。
こんなとき、口がきけたら理由が分かるのになぁ。

ま、とにかく食べてくれてひと安心。
しばらく様子をみてみることにしよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

格別の味、ミニトマトのスープ

tomato180704-1.jpg
(そのまま丸かじりはもちろん、ジュース、ピザトースト、スープなどなど、
この夏もミニトマトは大活躍・・・2018年7月4日、千葉・鎌ケ谷にて)



この夏も、なんちゃって菜園のミニトマトは大活躍だった。
一昨日、日よけにしていたミニトマトを外し、今年はおしまい。

今朝は、冷蔵庫に取り置いた最後の実を、スープに入れてみた。
ミキサーでペースト状にしてから、いつもの野菜スープに入れる。
一瞬にして、赤いトマトスープの出来上がり。

ひと口、ひと口、ミニトマトのおかげでコクの出たスープを味わう。
苗から育てたミニトマトの味は、格別だった。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ミニトマトに感謝

tomato180718-1.jpg
(この夏も、ミニトマトのおかげで元気で過ごせた。感謝!
・・・2018年7月18日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日は、気になっていたミニトマトの日よけを外した。

8月も終わりに近づくにつれ、次第に葉も枯れてきて
実もほとんどつかなくなっていた。

ミニトマトの茎を外し、支柱を外し、ベランダはすっきり。
なんだか見通しが良くなりすぎて、落ち着かないくらい。

毎年育てているミニトマト。
今年は酷暑のせいもあってか、なかなか思うようにいかなかった。
それでも、毎朝のようにかわいい赤い実をたくさんつけてくれた。

ミニトマトのおかげもあってか、なんとか夏バテもせずに乗り切れた。
ちっちゃなミニトマトに、感謝、感謝。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

平成30年北海道胆振東部地震

昨日9月7日未明、午前3時7分頃、
北海道南西部の胆振地方を震源とする
大地震が発生した。
厚真町では、震度7を観測。
テレビに映し出された惨状に、胸がふさがる。

「平成30年北海道胆振東部地震」。
犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして、これ以上被害が増えないことを願うばかりです。


 | HOME |  » ▲ page top