FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

色も香りも深まって、京成バラ園

le_comte_fersen181028-1.jpg
「フェルゼン伯爵」 <2009年、フランス:メイアン>

(一週間前は三分咲きだった薔薇が、今日は見頃に。
爽やかな秋空の下、色も香りもますます深まって
・・・2018年10月28日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



le_comte_fersen181028-3.jpg
「フェルゼン伯爵」



le_comte_fersen181028-2.jpg
「フェルゼン伯爵」



shiun181028-1.jpg
「紫雲(しうん)」 <1984年、日本:京成バラ園芸・鈴木省三>



blue_parfum181028-1.jpg
「ブルー パーフューム」 <1978年、ドイツ:タンタウ>



matilda181028-1.jpg
「マチルダ」 <1988年、フランス:メイアン>



grace_de_monaco181028-1.jpg
「グレース ドゥ モナコ」 <1956年、フランス:メイアン>



orchid_romance181028-1.jpg
「オーキッド ロマンス」 <2011年、フランス:メイアン>



lady_meillandina181028-1.jpg
「レディ メイアンディナ」 <1986年、フランス:メイアン>



elle181028-1.jpg
「エル」 <1999年、フランス:、メイアン>



stephanie_de_monaco181028-1.jpg
「ステファニー ドゥ モナコ」 
 <1971年、フランス:メイアン>



lovely_meilland181028-1.jpg
「ラブリー メイアン」 <2000年、フランス:メイアン>



princess_de_monaco181028-1.jpg
「プリンセス ドゥ モナコ」 
 <1981年、フランス:メイアン>



princess_aiko181028-1.jpg
「プリンセス アイコ」 <2002年、日本:京成バラ園芸>



charles_rennie_mackintosh181028-2.jpg
「チャールズ レニー マッキントッシュ」 
 <1988年、イギリス:デビッド オースチン>



beverly181028-2.jpg
「ビバリー」 <2007年、ドイツ:コルデス>



beverly181028-1.jpg
「ビバリー」 



mary_rose181028-2.jpg
「メアリー ローズ」 <1983年、イギリス:デビッド オースチン>



mary_rose181028-1.jpg
「メアリー ローズ」 



lavaglut181028-1.jpg
「ラバグルート」 <1978年、ドイツ:コルデス>



lavaglut181028-2.jpg
「ラバグルート」



grafin_sonja181028-1.jpg
「グレーフィン ソニア」 <1994年、ドイツ:コルデス>



grafin_sonja181028-2.jpg
「グレーフィン ソニア」



sophys_rose181028-1.jpg
「ソフィーズ ローズ」 <1997年、イギリス:デビッド オースチン>



tancyou181028-1.jpg
「丹頂」 <1986年、日本:京成バラ園芸・鈴木省三>



tancyou181028-2.jpg
「丹頂」



toi_toi_toi181028-1.jpg
「トイ トイ トイ!」 <2014年、ドイツ:コルデス>



toi_toi_toi181028-2.jpg
「トイ トイ トイ!」 



rose181028-5.jpg
(なんとも個性的な薔薇。名前が分からなくて残念!)



rose181028-3.jpg
(木漏れ日の中で)



lady_emma_hmilton181028-1.jpg
「レディ エマ ハミルトン」 <2005年、イギリス:デビッド オースチン>



lady_emma_hmilton181028-2.jpg
「レディ エマ ハミルトン」 



peach_drift181028-1.jpg
「ピーチ ドリフト」 <フランス:メイアン>



rose181028-2.jpg
(仲良く)



baby_romantica181028-1.jpg
「ベビー ロマンティカ」 <2003年、フランス:メイアン>



sanbi181028-1.jpg
「賛美」 <1991年、日本:京成バラ園芸・鈴木省三>



pat_austin181028-3.jpg
「パット オースチン」 <1995年、イギリス:デビッド オースチン>



pat_austin181028-2.jpg
「パット オースチン」



haruno11028-1.jpg
「春乃」 <2015年、日本:京成バラ園芸・竹内俊介>



haruno181028-2.jpg
「春乃」



elegant_lady181028-1.jpg
「エレガント レディ」 <1999年、Zary>

※旧名:「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」



elegant_lady181028-2.jpg
「エレガント レディ」 



kaoruno181028-2.jpg
「薫乃」 <2008年、日本:京成バラ園芸・武内俊介>



kaoruno181028-3.jpg
「薫乃」





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋色小菊、盛りに

kiku181027-2.jpg
「風車菊」 (花びらが`さじ弁'と呼ばれる、個性的な菊)

(昨年の湯島天神菊まつり で一鉢買ってきた菊を、プランターに植え替えたら
今年は、たくさんの美しい花をつけてくれた。えんじの花色も秋にぴったり
・・・2018年10月27日、千葉・鎌ケ谷にて)


kiku181027-3.jpg
(あれよ、あれよと茎を伸ばし、軒下まで届きそうな勢い。
伸び伸び育ってくれて、ありがとう!))





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

逞しい!韮(にら)と芹(せり)

colchicum181020-2.jpg
(一重のコルチカムはよくみるけど、八重は初めて。
なんて、華やか!・・・2018年10月20日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



日に日に秋らしくなってきて、爽やかな陽気が続く。
こんな日は、絶好のガーデニング日和、ということで、
昨日、今日と、せっせと庭仕事。

今日はずっと気になっていた雑草軍団の撤去。
畑コーナーに伸び伸びと生い茂っていた雑草の山を
徹底的に抜き取ってみて、びっくり!

その下にあった韮(にら)が、青々と茂っているではないか。
さらに、芹(せり)も、柔らかそうな葉を伸ばし始めている。
韮も芹も、なんて強いんだろう。

夏から実り続けているピーマンといい、野菜の生命力に
改めて、脱帽。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

百合あふれる庭を夢見て

yuri150513-1.jpg
(百合あふれる庭を夢見て。
透かし百合「シュガー ラブ」・・・2015年5月13日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri150622-1.jpg
(オリエンタル リリー「ル レーヴ」・・・2015年6月22日)


yuri160608-1.jpg
(鉄砲百合・・・2016年6月8日)



kanoko_yuri160803-2.jpg
(鹿の子百合・・・2016年8月3日)



yuri1700703-2.jpg
(「そばかすカサブランカ」・・・2017年7月3日)



yuri170711-2.jpg
(「マレロ」・・・2017年7月11日)



yuri180606-1.jpg
(大輪百合・・・2018年6月6日)



yuri180615-1.jpg
(白とピンクの鉄砲百合…2018年6月15日)



yuri180616-1.jpg
(「イエロー カサブランカ」・・・2018年6月16日)




yuri180628-1.jpg
(山百合・・・2018年6月28日)



yuri180715-1.jpg
(「カサブランカ」・・・2018年7月15日)



昨日、夏に注文しておいた透かし百合「パーティー ダイヤモンド」の
球根が届いたので、今日はさっそく、庭に定植。

空いている場所を探し、せっせと穴掘り。
百合は深植えしないといけないので、けっこう大変。
やっとのことで堀り、底に腐葉土や配合肥料を混ぜて
土をかぶせ、その上に五つの球根をていねいに並べた。

きれいな花を咲かせてね、と話しかけながら土をかぶせ、
上に枯れ草の掛布団をかけて、たっぷりと水を撒いて、
定植完了。
明日は雨模様なので、ちょうどいい。

「パーティー ダイヤモンド」はカタログの写真で見ると、
淡いピンクの愛らしい百合だ。
6月に開花するというから、今から楽しみ。

いつの頃からか、夏に百合を咲かせるようになって、
毎年、少しずつ新しい品種を増やしてきた。
期待通りに咲くのもあれば、思い通りにいかないのもある。
特に初めての年はきれいにたくさん花をつけるのに、次からは
ぼち、ぼち、というのも多い。

そんなときは寂しい気分になるが、そうだ、また球根を植えればいいんだ、と
思うことにした。

チワワの額ほどの庭だけど、初夏から真夏にかけて、
色々な百合があふれるほどに咲いたら、どんなに楽しいだろう。
そんなことを夢見ながら、今日また、新しい百合を注文してみた。

百合が届くまでに、また、せっせと穴掘りしなくちゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

お湯の沸く間に、スクワット

cosmos181020-101.jpg
「チョコレート コスモス」

(色も匂いも、チョコみたい
・・・2018年10月20日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



毎朝のコーヒータイムに、電気ポットでお湯を沸かす。
ほんの数分なんだけど、その時間がなんだかもったいない。
で、思いついたのが、スクワット。

マグカップ2杯分のお湯が沸く間に、10回はできる。
これが、けっこういい運動になって、コーヒーもおいしさが増す。

‘ちり積も’で、これがくせになれば、きっと身体にもいい、はず。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

塩害も乗り越えて、谷津バラ園

sakura_gasumi181024-2.jpg
「桜霞(さくらがすみ)」 <1990年、日本:京成バラ園芸>

(猛烈な台風も塩害も乗り越えて、秋薔薇が色とりどりに美しく
・・・2018年10月24日、千葉・習志野、谷津バラ園にて)



sakura_gasumi181024-1.jpg
「桜霞(さくらがすみ)」 



pink_parfait181024-3.jpg
「ピンク パルフェ」 <1960年、アメリカ:スイム>



pink_parfait181024-4.jpg
「ピンク パルフェ」



pink_parfait181024-5.jpg
「ピンク パルフェ」



pink_parfait181024-2.jpg
「ピンク パルフェ」 



spring_corsage181024-1.jpg
「スプリング コサージュ」 <2009年、アメリカ:J&P>



bridal_pink181024-1.jpg
「ブライダル ピンク」 <1967年、アメリカ:J&P>



bridal_pink181024-2.jpg
「ブライダル ピンク」 



diana_princess_of_wales181024-1.jpg
「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」 <1997年、アメリカ:J&P>



jardins_de_france181024-1.jpg
「ジャルダン ドゥ フランス」 
<1998年、フランス:メイアン>



burgund81-181024-1.jpg
「ブルグンド’81」 <1981年、ドイツ:コルデス>



rose181024-1.jpg



red_cap181024-2.jpg
「レッド キャップ」 <1953年、アメリカ:スイム>



red_cap181024-1.jpg
「レッド キャップ」 



tonbo181024-1.jpg
(赤とんぼも、ひとやすみ)



ayaori181024-1.jpg
「あやおり」 <1989年、日本:京成バラ園芸・鈴木省三>



yume181024-1.jpg
「夢」 <1994年、日本:京成バラ園芸>



frohsinn82-181024-1.jpg
「フロージン’82」 <1982年、ドイツ:タンタウ>



apricot_candy181024-1.jpg
「アプリコット キャンディ」 <2007年、フランス:メイアン>



scherzo181024-1.jpg
「スケルツォー」 <1975年、フランス:メイアン>



french_lace181024-2.jpg
「フレンチ レース」 <1982年、アメリカ:J&P>



french_lace181024-1.jpg
「フレンチ レース」 



eureka181024-1.jpg
「ユリイカ」 <2003年、ドイツ:コルデス>



akito181024-1.jpg
「アキト」 <1974年、ドイツ:タンタウ>



amandine_chanel181024-1.jpg
「アマンディーン シャネル」 <2004年、フランス:ギョー>



blue_chateau181024-1.jpg
「ブルー シャトー」 <1994年、日本:寺西菊雄>



rose181024-4.jpg
(今年は、いつにもまして、時期になれば咲いているのが
当たり前、ではないことを嫌というほど思い知らされた)



rose181024-3.jpg
(花との出合いも、‘一期一会’。出合えた花に、感謝)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

小菊、咲き初む

kiku181023-1.jpg



今日、10月23日は歳時記二十四節気の「霜降(そうこう)」。
そろそろ霜が降り始める頃、というとおり、
今朝は小雨混じりで肌寒い。

そんな中、庭の小菊が咲き始めた。
寒空の下、寄り添うように咲く小菊が、なんとも愛らしい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

それでも咲いた、秋明菊

syuumeigiku181022-1.jpg
(猛烈な台風にもまれてあきらめていた秋明菊に、純白の花がいくつも咲いた
・・・2018年10月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



syuumeigiku181022-2.jpg
(凛として)



syuumeigiku181022-3.jpg
(咲いてくれて、ありがとう!)



毎年、楽しみにしている庭の秋明菊。
今年も秋の初めに、大きな葉の間から細い茎を伸ばし、
その先に真珠のようなつぼみをつけ始めた。

その矢先に吹き荒れた台風の嵐。
緑の葉は枯れ、つぼみは折れ、もう花は見られないとあきらめていた。
中には、根こそぎ枯れてしまったのも・・・。

それが、今月になって少しずつ花がほころび始め、
今朝は、ほとんど満開になっていた。

朝、閉じていた花が少しずつ開き、日中には全開し、
夕方には、またそっと閉じることも、庭で育てるようになって知った。

よれよれになった葉の間から、純白の花をいくつも咲かせ、
その凛とした姿には、胸が熱くなる。
簡単にあきらめちゃいけない、と秋明菊に教わった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋の陽に友禅菊、京成バラ園

yuuzengiku181020-2.jpg
(秋の花といえば、薔薇だけでなく、もちろん菊も。
名前も優美な友禅菊が、秋の陽に映えて
・・・2018年10月20日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



yuuzengiku181020-1.jpg
(青紫の友禅菊は、ひときわ惹かれる)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋薔薇美しく、京成バラ園

the_poets_wife181020-1.jpg
「ザ ポエッツ ワイフ」 <2014年、イギリス:UK・オースチン>

(台風の痕跡を残しながらも、秋薔薇は美しく咲いていた
・・・2018年10月20日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



peace181020-1.jpg
「ピース」 <1945年、フランス:メイアン>



peace181020-2.jpg
「ピース」



baby_romantica181020-1.jpg
「ベビー ロマンティカ」 <2003年、フランス:メイアン>



bolero181020-1.jpg
「ボレロ」 <2004年、フランス:メイアン>



le_comte_fersen181020-1.jpg
「フェルゼン伯爵」 <2009年、フランス:メイアン>



intrigue181020-1.jpg
「イントゥリーグ」 <1984年、アメリカ:JP>



phloxy_baby181020-1.jpg
「フロキシー ベビー」 2013年、フランス:メイアン>



koi_musubi181020-1.jpg
「恋結び」 <2017年、日本:京成バラ園芸>



california_dreaming181020-1.jpg
「カリフォルニア ドリーミング」 
<2009年、フランス:メイアン>



happy_trails181020-1.jpg
「ハッピー トレイルズ」 <1996年、アメリカ:J&P>



petit_trianon181020-1.jpg
「プチ トリアノン」 <2006年、フランス:メイアン>



petit_trianon181020-2.jpg
「プチ トリアノン」



sophys_rose181020-1.jpg
「ソフィーズ ローズ」 
<1997年、イギリス:デビッド オースチン>



maurice_utrillo181020-1.jpg
「モーリス ユトリロ」 <2003年、フランス:デルバール>



kousai181020-1.jpg
「光彩」 <1987年、日本:京成バラ園芸・鈴木省三>



kirari181020-1.jpg
「きらり」 <2003年、日本:京成バラ園芸・武内俊介>



kirari181020-2.jpg
「きらり」



lavaglut181020-1.jpg
「ラバグルート」 <1978年、ドイツ:コルデス>




lavaglut181020-2.jpg
「ラバグルート」



lavaglut181020-3.jpg
「ラバグルート」



hanayamabuki181020-1.jpg
「花山吹」 <2016年、日本:京成バラ園芸・武内俊介>




lady_emma_hamilton181020-1.jpg
「レディ エマ ハミルトン」 <2005年、イギリス:デビッド オースチン>



perdite181020-1.jpg
「ペルディータ」 <1983年、イギリス:デビッド オースチン>



rakuen181020-1.jpg
「楽園」 <1996年、日本:京成バラ園芸・平林浩>



anna181020-1.jpg
「杏奈」 <2012年、日本:京成バラ園芸・武内俊介>





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

シックな秋桜、アンデルセン公園

cosmos181016-51.jpg
(秋らしいシックな色合いの秋桜
・・・2018年10月16日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


cosmos181016-54.jpg


cosmos181016-53.jpg


cosmos181016-52.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

大輪秋桜はなやかに、アンデルセン公園

cosmos181016-33.jpg
(大輪そして八重咲きの秋桜は、ひときわ華やかに
・・・2018年10月16日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


cosmos181016-30.jpg


cosmos181016-34.jpg


cosmos181016-31.jpg


cosmos181016-32.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ユニークな秋桜「シー シェル」、アンデルセン公園

cosmos181016-20.jpg
秋桜 「シー シェル」

(巻貝をつなぎあわせたような、ユニークな秋桜
・・・2018年10月16日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


cosmos181016-26.jpg


cosmos181016-21.jpg


cosmos181016-28.jpg


cosmos181016-22.jpg


cosmos181016-23.jpg


cosmos181016-27.jpg


cosmos181016-25.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋桜「あかつき」満開に、アンデルセン公園

cosmos181016-1.jpg
秋桜「あかつき」

一週間前には、まだ咲き始めだった秋桜「あかつき」が、満開になっていた。
白、桃、赤紫と色々。さらに絞りあり、ふちどりあり、と花姿も多彩。
愛らしく美しい花を、いつまでも観ていたかった
・・・2018年10月16日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


cosmos181016-3.jpg



cosmos181016-2.jpg


cosmos181016-4.jpg


cosmos181016-5.jpg


cosmos181016-15.jpg


cosmos181016-6.jpg


cosmos181016-7.jpg


cosmos181016-8.jpg


cosmos181016-12.jpg


cosmos181016-9.jpg


cosmos181016-10.jpg


cosmos181016-11.jpg


cosmos181016-13.jpg


cosmos181016-14.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

鮭缶と舞茸で、玉子焼きも秋らしく

sazanka181010-1.jpg
(この秋、初めて見た山茶花。
山茶花=焚火=冬、を連想するのはアタシだけでしょうか?!
・・・2018年10月10日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今夜のごはんは、昨日のブチ遠出でブチ疲れたので、簡単に。
でも、やっぱり、おいしいものが食べた~い。

ということで、まず、昨夜の鰤(ぶり)しゃぶのおつゆと根三つ葉が残っているので、
めんつゆを足して、とうふ鍋に。

もう一品は、好物の玉子焼き。
鮭ときのこで、秋らしく。

細く裂いた舞茸と長葱のみじん切りを、ごま油、塩、胡椒でさっと炒め、
溶き玉子に、鮭缶(汁ごと)と一緒に混ぜて、手早く焼いてできあがり。
仕上げに、黒胡椒をパラッ、パラッ。

箸休めは、三日前に漬けたかぶの糠漬け。

とうふ鍋は、鰤と昆布の味がとうふによく染みて、美味。
根三つ葉もよく合う。
玉子焼きは、鮭、舞茸、長葱が絶妙に秋のハーモニーを奏でて。
よく漬かったかぶの糠漬けは、まったりとした二品を
ぐっと引き締めて。

心も体も、癒されていくような献立だった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



しなやかに、たくましく秋桜、昭和記念公園

cosmos181013-19.jpg
(秋桜は、猛烈な台風に耐え、地面になぎ倒されながらも、そこから空に向かって
茎を伸ばし、つぼみをつけ、しなやかに、たくましく、可憐な花を咲かせていた
・・・2018年10月13日、東京・立川、昭和記念公園にて)


cosmos181013-26.jpg


cosmos181013-25.jpg


cosmos181013-2.jpg


cosmos181013-3.jpg


cosmos181013-27.jpg


cosmos181103-13.jpg


cosmos181013-14.jpg


cosmos181013-23.jpg


cosmos181013-28.jpg


cosmos181013-24.jpg


cosmos181013-11.jpg


cosmos181013-5.jpg


cosmos181013-21.jpg


cosmos181013-20.jpg


cosmos181013-9.jpg


cosmos181013-8.jpg


cosmos181013-22.jpg


cosmos181013-15.jpg


cosmos181013-12.jpg


cosmos181013-18.jpg


cosmos181013-29.jpg


cosmos181013-17.jpg


cosmos181013-16.jpg


cosmos181013-1.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

色も形も、デュランタ


duranta181010-1.jpg
(青紫の、色も形も美しい、デュランタの花
・・・2018年10月10日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

深紅の秋薔薇、アンデルセン公園

rose181010-1.jpg
(深紅の秋薔薇が、美しく・・・2018年10月10日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋桜愛らしく、アンデルセン公園

cosmos181010-5.jpg
(台風に耐えて、色とりどりの秋桜が愛らしく咲いていた
・・・2018年10月10日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)


cosmos181010-2.jpg


cosmos181010-4.jpg


cosmos181010-6.jpg
(ひとりじめっ!)



cosmos181010-3.jpg


cosmos181010-7.jpg


cosmos181010-8.jpg


cosmos181010-1.jpg
「あかつき」


cosmos181010-9.jpg
「あかつき」


cosmos181010-10.jpg
「あかつき」


cosmos181010-11.jpg
「あかつき」


cosmos181010-13.jpg
「あかつき」


cosmos181010-12.jpg
「あかつき」


cosmos181010-17.jpg
「チョコレート コスモス」


cosmos181010-14.jpg
「ピンク ポップ ソックス」


cosmos181010-15.jpg
「ピンク ポップ ソックス」


cosmos181010-16.jpg
「ピンク ポップ ソックス」





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

嵐にもめげず、ピーマン豊作

piment181009-1.jpg
(嵐にもめげず、ピーマンが大豊作・・・2018年10月9日、千葉・鎌ケ谷にて)

☆撮影協力:マヤノトップガン号☆



10月1日の未明に吹き荒れた台風24号の嵐。
植木鉢がひとつ転がっただけ、と思っていたが、とんでもなかった。
数日後から、庭の様子がなんだか変。
全体に茶ばんでいるのだ。

よく見ると、木も草も枯れたように茶色く縮んでいる。
猛烈な風による風害だった。
そろそろ実が採れる頃と、楽しみにしていた紫蘇も全滅。
元気よく育っていたピーマンも、枝はねじれ葉っぱが吹き飛び
株はどれも、よれよれ。

もう収穫は無理かと思いつつ、今朝、庭に出てみたら、
よれよれのピーマンから新芽が伸びている。
大小の実もほとんど傷むことなく、ついている。

早速、パチン、パチンと鋏で収穫。
つやつやとした実が、あっという間に大ざるいっぱいになった。
枝にはまだたくさんの小さな実と白い花もついている。

なんという逞しさ!
ピーマンは体にいい、というけれど、その訳が分かった気がする。
げんきパワーをたくさんもらって、充電しなくっちゃ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

根菜入り、鰯つくね二種

cosmos180912-2.jpg
(せっかく咲き始めた秋の花が、たび重なる台風の襲来で傷めつけられていないか、
気にかかる・・・2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今日の夕飯は、冷蔵庫にあるもので。
冷凍庫に、市販の鰯のたたき身、冷蔵庫にごぼうと蓮根。
で、思いついたのが焼き鳥でもよく買う、つくね。

これを鰯でやってみることに。
鰯を始めからさばいて、たたき身にするのは大変だけど、
これなら簡単。
なにかと重宝するので、秋から冬にかけてはストックを欠かせない。

まず、ごぼうと蓮根をごくごく小さいささがきとみじん切りにする。
しょうがをすりおろす。

ボールに開けたたたき身に、しょうが、粗塩、片栗粉を適量入れて
よく練り、ふたつに分ける。

それぞれに、ごぼうと蓮根を加えてさらによく練り、
大さじ一杯分くらいのつくねをつくっておく。

フライパンにごま油をひき、それぞれの両面に焦げ目がつくくらいに
しっかり焼く。

後から焼いた方に、みりんと醤油を回しかけ、
蓋をして強火でたれをからめる。
そのたれに、先に焼いた分を入れ替えて、同様にからめる。

蓮根入りは、さくさくとした食感がおいしく、ごぼう入りは風味満点。
海と山のコラボみたいな、つくね。
どちらも、それぞれの根菜の味が鰯とマッチして、美味だった。
今夜は、七味と山椒で食べたけど、溶き玉子をからめてもおいしそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

強風でも、朝顔

asagao181007-1.jpg
(強風の中でも咲く、朝顔・・・2018年10月7日、
千葉・鎌ケ谷にて)



台風25号は温帯低気圧に変わったというものの、
その余波か、朝から風が強い。

そんな中でも、今朝も朝顔が一輪、
花びらを風に震わせながらも咲いている。
美しい絞りが、目にしみる。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

台風で、薔薇にもダメージ

rose181006-1.jpg
(たった一輪だけど、春に咲いたミニバラが秋にも咲いた。
紫の小花は、昨年のこぼれ種から咲いた宿根リナリア
どちらも京成バラ園で買った花、と写真を撮ってから気づいた
・・・2018年10月6日、千葉・鎌ケ谷にて)



猛威を振るった台風24号に続いて、今度は25号が
日本列島に接近中。
関東は嵐にはならないようだが、強風に注意という。

今日は昭和記念公園に秋桜を観にいくつもりだったが、
不安定な天候と花がダメージを受けているかもしれない、と
延期することに。
アンデルセン公園の秋桜も、傷んでいる花もあるという。

近場の花を観に行こうと、谷津バラ園のサイトをチェックしたら、
台風の被害を受けて、一部修復中という。
ついでに、京成バラ園もチェックしたら、こちらも塩害で
ダメージを受けた薔薇もあるという。

楽しみにしていた秋の花が、台風で傷めつけられたと思うと
辛い。
でも、嵐に耐えたつぼみが花開く日が来るはず。
その日を、じっと待つことにしよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

昼顔みたいに、朝顔

asagao181005-1.jpg
(昼顔みたいに小さくなったけど、健気に咲く朝顔
・・・2018年10月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



今朝も、ベランダのプランターで入谷の朝顔が、
数輪咲いている。
入谷の朝顔市で買ったのが7月6日だから、丸々三か月
咲き続けてきた。

葉はどんどん枯れて落ちているのに、花は昼顔みたいに
小さくなりながらも咲き続けている。
なんて、健気なんだろう。

こうなったら、最後の一輪が咲き終わるまで、
しっかり見届けてあげたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

四十雀(しじゅうから)、飛んで来た!

shijyuukara180217-1.jpg
(姿も鳴き声もかわいい、四十雀
・・・2018年2月17日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝の家事を終えて一服しようと、窓から庭を眺めていたら、
植え込みの中で動く、白と黒が目に入った。
あ、四十雀。しかも、つがいで。

鈴を振るようなかわいい声で鳴きながら、飛び交っている。
もしかして、夏にやってきたあのひながオクサンを見せに来てくれた?!
想像を逞しくして、しばし、二羽の姿を目で追った。

そろそろ目白やひよどりもやってくるはず。
みかんを買っておかなくちゃ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

イカ二品、いかそうめんときくらげ炒め

neko_no_hige180928-1.jpg
(その名も「ネコノヒゲ」。
まさに、得意満面なときのひげの形。思わず、
なでてしまったぁ~・・・2018年9月28日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今夜の食材は、イカ。
刺身用のイカで二品作ってみた。

まずは、定番のいかそうめん。
イカをさばき、よく洗い、皮をむき、
胴の部分を細切りにして、まず、一品。

二品目は、ゲソとエンペラで炒め物。
大好物の生きくらげがたくさん入ったパックを
昨日、購入。
半分は、昨日中華丼にして、今夜は残りをイカと
さらに長葱を加えて、炒め物に。

ゲソとエンペラは、食べやすく切り離し、
きくらげはゲソの太さに切り、長葱は笹打ちに。
イカと長葱は、ほんと、よく合う。

フライパンにごま油をひき、熱くなったところで
具材を投入。
強火で焼き目がつくほどに火を入れたら、
塩、胡椒でさ、さっと味つけ。
仕上げに、醤油を回しかけて、香りが立ったら出来上がり。
イカの旨味が出るので、だしは特にいらない。

イカときくらげのプリプリ感がたまらない。
それを支える長葱の、風味の良さ。
甘くまったりとしたいかそうめん、旨味十分のイカの炒めもの、と
イカを堪能。

箸休めには、さつまいもの甘煮。
ふかしたさつまいもを、めんつゆとみりんでさっと煮ただけなのに、
煮崩れもせず、秋の味がほっこり。

台風がひっきりなしで、なんか落ち着かない十月の初めだけど、
食の秋を楽しんだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋桜が次々に、アンデルセン公園

cosmos180928-5.jpg
(ふなばしアンデルセン公園の秋を彩る、秋桜が次々に咲き始めていた
・・・2018年9月28日、千葉・船橋にて)


cosmos180928-2.jpg


cosmos180928-6.jpg


cosmos180928-7.jpg


cosmos180928-4.jpg


cosmos180928-1.jpg


cosmos180928-3.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

きくらげたっぷり、にら玉丼

gonzui180928-1.jpg
(はぜた実の、赤と黒にひきつけられた、ゴンズイ。
種が、おせちの黒豆に見えるのはアタシだけ?!
・・・2018年9月28日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今日は、暑い中、重たいものを持って街中を巡ったので、
かなり疲れた。

で、夕飯は簡単に。
でも、やっぱりおいしいものが食べた~い!

ということで閃いたのが、フライパンひとつで作れて丼ひとつで済む、中華丼。
ちょうど、大好きな生きくらげも大きなパックいっぱいに買ってきた。
冷蔵庫にはにらと、先日作った残りの焼き豚とつけだれ。
これに卵を加えて、にら玉丼はどうだろう。

早速、調理開始。
たっぷりのきくらげとにら、焼き豚はざく切り。
焼き豚のたれに中華スープの素と片栗粉を、よく溶かしておく。

玉子は、強火で手早く、半熟気味の炒り玉子にしておく。
同じフライパンで、肉と野菜も同じように炒め、
たれをかけ回してよく火が通ったら、炒り玉子を混ぜてできあがり。

白飯の上に熱々をかけて食べたら、焼き豚の旨味をベースに、
きくらげのプリプリ感と玉子のとろとろ感が、
あんかけによくからまったにらと共に、なんとも絶妙のハーモニー!

一日の疲れも飛んでいきそうなおいしさだった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

新しいダイアリーに、新しい時間を

dahlia180928-1.jpg
(ダリアも秋色・・・2018年9月28日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)


dahlia180928-3.jpg


dahlia180928-2.jpg


今日から10月。
台風もやっと日本を離れて、ほっ。

気がつけば、今年もあと三か月。
そろそろ来年のカレンダーや手帳類を買いに行こう、と
思い立ち、いつもの本屋さんへ。

大判のダイアリー、子猫の写真満載の手帳、
野鳥のカレンダーに猫の日めくり、と大体揃ったが、
週めくりの猫カレンダーはまだ入荷していないらしく、お預けに。

毎年のことながら、新しいダイアリーやカレンダーを手にすると、
新しい時間を手にしたような気分になれる。
まっさらな日にちに、さて、どんなことが記されていくのだろう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

台風一過、朝顔咲く

asagao181001-1.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

(台風一過、朝顔が咲いていた・・・2018年10月1日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao181001-2.jpg
(暴風雨をじっと耐えた花は、傷だらけ。
それでも、凛と咲く姿に、胸が熱くなった)



物凄い雨風の音で目が覚めて、時計を見れば1時過ぎ。
とうとう、大型の台風24号が関東にもやってきたのだ。

そっとカーテンを開けて見れば、立木はしなり、
窓ガラスはガタガタ、ビリビリと音を立てている。
今までに感じたことのない恐怖を味わった。

2時、3時、と眠れぬまま。
それからしばらくして、嵐は去り、やっと、うとうと。
目を開けたら、もう5時過ぎていた。

あわてて、カーテンを開けたら、ベランダの朝顔棚に
ピンク色が見える。
えっ、もしかして。

急いで外に出て見たら、本当にピンクの朝顔
「なにわ紅しぐれ」が数輪咲いている。
嵐に耐えた花は、あちこち傷んでいるが、それでも美しい。
凛と咲く姿に、胸が熱くなった。

よくぞ咲いてくれた、朝顔。

植木鉢がひとつ転がっていたが、
茎を伸ばしつぼみをつけ始めた菊も無事。

台風一過の朝は、真夏のような蒸し暑さ。
それでも、嵐の去った安堵感が心地よい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top