FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

枯れ菊を片づけて

kiku181111-3.jpg
(秋から冬にかけて、咲き続けてくれた色とりどりの小菊
・・・2018年11月11日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、いよいよ枯れ菊の片づけ。
秋から冬にかけて咲き続けてくれた小菊も、
いよいよ終わった。

(よく咲いてくれて、ありがとう)と心のなかで言いながら、
剪定ばさみで長い茎をパチン、パチンと切っていくと、
菊のいい香り。
根元にはすでに、来年の新芽がびっしり出ている。

先日のこと。
通りのゴミ集積所に、枯れ菊の束が積まれていた。
刈られてまもないようで、きれいな花がまだまだ
たくさんついていて、なんだか哀れ。

花の残った茎を集めて、空き瓶にでも挿しておけば
まだ、しばらくは楽しめるのに、なぁ・・・。

さらに、茎も短く切って、庭の植え込みにでも
散らしておけば、いい腐葉土になるのに、なぁ・・・。

他人様のことはともかく、うちの菊には、感謝を込めて
そうした。
来年の秋を楽しみにしながら。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

クリスマスからお正月へ

manryou181226-1.jpg
(もういくつ寝ると、お正月~。
正月飾りに欠かせない万両も、たわわに実って色づいて
・・・2018年12月26日、千葉・鎌ケ谷にて)



楽しかったクリスマスも終わり、今日はお片付け。
カボックにからめていた電飾をはずし、玄関のリースをはずし、
飾り棚に並べたサンタやトナカイの飾りをしまい、
クリスマスカードをしまい・・・。

さ、いよいよお正月のしたく。
玄関を清めてしめ飾りを飾り、お重や雑煮椀を出して、
祝箸を用意して、っと。
忘れないように予定表を作ってみたら、ひと安心。
頭の中であれこれ考えているより、スッキリした。

平成最後の年の暮れ。
一日一日をかみしめながら、過ごしたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

有馬記念は、ディープスカイの息子に

deep_sky080601-4.jpg
第75回<2008年>ダービー優勝馬 「ディープスカイ」

(2005年4月24日、浦河生まれ。
父アグネスタキオン、母アビ・・・2008年6月1日、東京競馬場にて)



明日は、いよいよ平成最後の「有馬記念」。

出馬表を見ていたら、大好きだったディープスカイ産駒がラインナップしている。
「クリンチャー」。鞍上も福永祐一騎手なら、言うことなし!

出走馬16頭中、どの馬が勝っても、ドラマになる有馬記念。
明日は、クリンチャーのドラマがみたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

パソコンで、ラジオが聴ける

habotan181215-1.jpg
(多彩な葉牡丹の寄せ植えが、冬を華やかに
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝食時も、家事をするときも、パソコンに向かうときも、ラジオを聴きながら。
BGM代わりにつけておけば、作業もはかどる。

ところが、パソコンをつけると、すぐ側にあるラジオに雑音が入る。
仕方なく、CDに切り替えているのだけど、途中で入れ替えなくてはいけないのも面倒。
その上、うちのラジオはFMが入りにくくて、聴くのをあきらめてきた。

それが、最近、いい解決策?!を発見。
NHKのラジオがパソコンで、パソコンをやりながら聴けるという。
以前からそんな話は耳にしていたが、聞き流していた。

さっそく試してみると、ほんと、クリアな音声でよく聴こえる。
しかも、聴き逃しサービスというのがあって、こちらも試してみた。

夜中にやっている「ラジオ深夜便」。
聴いてみたいとは思っていたが、早寝してしまう身には無理。

こちらも、聴きたいメニューをチョイスして、聴きたいときに聴いている。
しかも、途中で止めることも、繰り返し聴くこともできる。

なんて便利な世の中になったのだろう。
平成最後の暮れに、改めてありがたさを実感している。

こうしてパソコンに向かっている今も、FMを聴きながら、サクサクと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

三日に渡って、イナダ

habotan181219-1.jpg
(水滴に縁どられて、葉牡丹キラキラ
・・・2018年12月19日、千葉・松戸、千駄堀「21世紀の森と広場」にて)


一昨日、イナダを三枚におろして、お造りと天ぷらで味わい、
冷凍しておいたアラを、昨夜はアラ煮に、
さらに今夜は残った汁で大根を煮て、完食。

アラはアラ汁にするつもりでいたが、急に煮付けもいいなと
メニュー変更。
凍ったままのアラを土鍋に開け、その上から料理酒、みりん、醤油、水を
回しかけて、たっぷりの針生姜を散らして、ガスのスイッチオン。

始めは強火、煮立ってきたら弱目の中火にしてグツグツ。
煮過ぎは身が固くなるので、ほどよいところで火を止める。

プロがおろしたのとは違うので、中骨にも身がたっぷり。
小さいながら、いっちょ前にカマもある。
頭の身も、宝探しみたいで面白い。

甘辛いたれにからめながら、アラを堪能。

残った汁は、皮やハラミなどからもいい味が出ているので
捨てられない。
今朝は、プルプルの煮凝りになっていた。

さて、どうやって食べようか。
思いついたのが、鰤大根。
そうだ、大根を煮てみよう。

大根を厚めの銀杏切りにして、たっぷりのお湯で
柔らかくなるまで茹でて、汁の残った土鍋に投入。
コトコトと弱火で、味が染みるまでよく煮込めばできあがり。

汁だけなのに、イナダのいい味が大根に染みて、
こちらもなかなかのお味。

一尾のイナダが、三日に渡って食卓を賑わせてくれた。
あ、平茸と一緒に揚げたてんぷらの残りが冷凍庫にあるので、
そのうち、天とじ丼にでもしてみよう。
これで、四日に渡って、イナダが楽しめそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

水鳥に出合えた、千駄堀「21世紀の森と広場」

kamo181219-2.jpg
(遠目にも、エメラルドグリーンの頭が美しい水鳥、「嘴広鴨(はしびろがも)」
・・・2018年12月19日、千葉・松戸、千駄堀「21世紀の森と広場」にて)



00ban181219-1.jpg
(水鳥を観るようになって覚えた、かわいい「大鷭(おおばん)」)



shirasagi181219-1.jpg
(あっ、「白鷺(しらさぎ)」っ!」



shirasagi181219-2.jpg
(優雅に、着地)



今年は、楽しみにしていた「松戸21世紀の森と広場」の紅葉を
観に行けなかった。
行こうと思うたびに、お天気が悪くなったり、都合がつかなかったり。
やっと今日、出かけることができた。

紅葉は終わっていても、広大な緑地を歩き回るだけでもいいし、
冬の花が少しは見られるかもしれないし、なにより
千駄堀に冬鳥たちが羽を休めているはず。

公園に着いてみると、やっぱり紅葉は終わり、花もほとんど見当たらない。
でも、予想通り、水鳥たちには出合えた。
鴨(かも)、鷺(さぎ)、鷭(ばん)、カイツブリ、
そして、そして、一瞬だったけど、川蝉(かわせみ)にも!

翡翠色の小さな塊が、ツーイッと目の前を横切った。
あ、川蝉っ!と思ったときには、草むらに隠れてしまったけれど。
まさに、`空飛ぶ宝石'だ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

生で良し、揚げて良し、鮮魚イナダ

nanten181215-1.jpg
(南天の実が赤く色づくと、新年も近い
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



最近は船橋に出かけると必ず寄るのが、生鮮市場の魚屋さん。
生きのいい魚が丸ごとラインナップしている上に、
生きのいいお兄さん、お姉さんたちがテキパキ応対してくれるので、
ほんと、きもちがいい。

今日は、鯖(さば)を買うつもりでいたが、そのそばに並んでいた
ぷりっぷりのイナダに、目が釘付け。
イナダは、鰤(ぶり)の若魚で、鰤よりはリーズナブルだし、
捌くには手頃。
それに何より、鯖は生では食べられないけど、
イナダはお刺身で食べられる。

よし、買った~っ!

ワタだけ抜いてもらって帰り、早速、三枚におろした。
といっても、出刃を手に魚の本と首っぴきだけど。

骨にたっぷりと身をつけたまま、なんとかおろし終えて、
半身は、薄くそぎ切りにして、お造りに。
半身は、一口大にそぎ切りにして、天ぷらに。
一緒に買った平茸も一緒に揚げてみた。

アラは冷凍して、その内、アラ汁にするつもり。

お造りの出来栄えは、相変わらずぶちゃいくだったけど、
味はグッド。
鰤よりさっぱりしていて、食べやすい。

もちろん、天ぷらも美味。

あ、ちょっと味見してみた、愛猫さくらに焼いた身も
おいしかったぁ。
もちろん、さくらがお皿から顔を上げなかったのは
言うまでもありませんが。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

今年の漢字は、「生」

cyclamen181217-2.jpg
(アンデルセン公園の即売会で見染めた、大鉢のシクラメン。
毎日、華やかな姿と鮮やかな彩りで目を楽しませてくれている。
まさに、‘冬の華’・・・2018年12月17日、千葉・鎌ケ谷にて)


先日、平成30年の「今年の漢字一字」が発表された。
「災」、本当に大きな災害の起こった年だった。

さて、自分にとっての一字は何だろう。
あれこれ思い巡らしてみて、思い浮かんだのは、「生」。

乳がんの手術をしてから、8年目。
甲状腺の手術をしてから、2年目。
甲状腺はただの腫瘍ではなく、悪性リンパ腫だった。

だじゃれじゃないけど、あの時は思わずガーン。

それでも、どちらも術後の経過は良好。
乳がんは二か月に一度、甲状腺は三か月に一度の
定期検診と検査と毎日の服薬で、異常なくというか、
むしろ以前より元気に毎日を過ごせている。

現代医学の恩恵にあやかれる幸運に、
心から感謝せずにはいられない。

病気になる前は、生きているのは当たり前だったけど、
今は、奇跡。
生きていられるありがたさが、身に沁みる。

だから、今年の一字は「生」。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

便りを開くときは

kamo181215-1.jpg
(冬の楽しみは、水鳥に出合えることもそのひとつ
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



昨日の朝、出がけに郵便受けを覗くと一通の封書。
友達からだった。

友からの便りやメールは、できるだけゆっくり、落ち着い場所で
開くようにしている。
今日はアンデルセン公園に行くので、そうだ、あの池のほとりの
テラスで開封しようと、バッグに入れた。

開園と同時に入り、てくてく歩いて池のほとりへ。
ボート乗り場に隣接したカフェのテラスに座ると、
冬木立に囲まれた池が一望できる。
側の梢には、小鳥たちが飛び交い、かわいい鳴き声。

冬の陽を浴びてきらきら輝く水面を、
越冬中の鴨さんたちが、並んでスーイスイ。
小さなカイツブリは、しきりと潜ったり浮いたり。

男の子二人を乗せたボートを、お父さんが池に漕ぎ出した。

淹れたての熱いコーヒーを飲みながら、便りを開く。
ささやかだけど、大切にしたいひとときだった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

優しさ沁みて、じゃがいも

tubaki181207-1.jpg
「紅椿」

(寒くなるにつれ、花数も増えてきた
・・・2018年12月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



先日、友達から小包が届いた。
箱を開けると、心尽くしのプレゼントが色々。
中でも、色々な種類のじゃがいもがぎっしり。

早速、今夜はフライドポテトに。
フライドガーリックチキンを作るので、付け合わせにぴったり!

細長いのや真ん丸や紫色のや、みんな皮ごと縦四つ割にして、
じっくり時間をかけて揚げた。
いい色になり、竹串を刺して芯まで柔らかくなったのを確認したら、
できあがり。

粗塩をパラパラッと振りかけ、チキン、フライドにんにくと一緒に
パクパク。
うーん、どれも香ばしくて美味。

とりわけ、ポテトは友達の優しさがジワッと沁みていた。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

冬咲きチューリップ愛らしく、アンデルセン公園

tulip181215-10.jpg
(真冬にチューリップ!思いがけないサプライズに、うれしい驚き
・・・2018年、12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



tulip181215-12.jpg


tulip181215-11.jpg


tulip181215-1.jpg


tulip181215-5.jpg


tulip181215-2.jpg


tulip181215-3.jpg


tulip181215-9.jpg


tulip181215-6.jpg


tulip181215-8.jpg


tulip181215-15.jpg


tulip181215-14.jpg


tulip181215-13.jpg



日本水仙を観に行ったアンデルセン公園で、色とりどりのチューリップに
出合ってしまった。
水仙はまだ咲き初めだけど、チューリップは満開。
えーっ、真冬にチューリップ?!

後で、アンデルセン公園のサイトを見て、
冬咲きのチューリップで、「アイス チューリップ」と知った。
’特殊な処理をした球根を使って、真冬に咲かせる‘とのこと。

花の少ない冬に目を楽しませてくれるのだから、うれしいけど・・・。
あ、冬牡丹もすっかり、冬の風物詩になっていたっけ。
チューリップも、春、冬の二度咲きが当たり前になってきたのかな。

園の特等地にカーブを描きながら、びっしり植え込まれた
チューリップは圧巻。
ふっくらとした花姿が、なんとも愛らしい。

20種類4万株が、新春1月末頃まで楽しめるという。
大好きな日本水仙も、同じ時期が見頃。
この冬は、水仙とチューリップを観にせっせと通わなくちゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

日本水仙咲き初む、アンデルセン公園

suisen181215-1.jpg
(楽しみに待っていた日本水仙が、少しずつ咲き始めて
いた。雑木林に差し込む木漏れ日を受け、凛として
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、
ふなばしアンデルセン公園にて)



suisen181215-2.jpg
(清々しい甘い香りに、うっとり)



suisen181215-4.jpg
(小鳥のさえずりしか聴こえない、静寂の中で)



suisen181215-3.jpg
(水仙の季節は始まったばかり)


十二月に入って、庭の日本水仙が開き、通りの植え込みにも
花が見え始めた。
そろそろ、アンデルセン公園も咲いているかな?!
と、出かけてるみことに。

今年二月に偶然出合えた、アンデルセン公園の日本水仙。
広大な敷地に、なんと22,000株も植えこまれているという。
自然を生かした雑木林に沿って、行けども行けども、
水仙が咲いていた。

あのときはそろそろ終わりかけだったから、
この冬はぜひ咲き始めに出合いたいと願っていた。
期待どおり、雑木林の木漏れ日の中、点々と白い花が。

花数はまだ少ないが、清々しい香りはあたりに漂っている。
おもいきり、深呼吸。
凛として咲く香り高い日本水仙、この冬はずっと見続けたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

冬にぴったり!根菜鍋

sazanka181209-39.jpg
山茶花 「初光(はつひかり)」 
(2018年12月9日、東京・江東、亀戸中央公園にて)



今夜はあまりに寒いので、夜はお鍋に。
冷蔵庫をカパッと開けて、鍋にできそうな野菜をピックアップ。
大根、人参、里芋、牛蒡、突きこんにゃく、長葱、しめじ。
殆ど、根菜だぁ~。
味だし用に、鶏もも肉。

鶏ももは、小口切り。
大根、人参、里芋は、薄く短冊切り。
牛蒡はささがき。
しめじは、小房に分けて、
長葱は縦割りにしてからぶつ切り。
突きこんは、食べやすい長さにチョンチョン。

料理は切り方で旨くもまずくもなるので、気を遣う。

土鍋に、固い野菜から順に並べて、上に鶏肉を広げて
水を張り、火にかける。
長葱は、最後の仕上げ用にとっておく。

ぐつぐつ弱火で煮込んで柔らかくなったら、味をみて、
料理酒、味醂、めんつゆ、醤油を適量回し入れて、
きりたんぽ鍋のような、ちょっと甘辛い味に。

煮上がったら、生姜の絞り汁を回しかけて、長葱を散らして
一煮立ちしたら、出来上がり。

題して、「根菜鍋」。
春夏は葉物、秋冬は根菜、が体にいいと聞いたことがある。
まさに、冬にぴったりの鍋。

根菜と鶏肉の絶妙な味のハーモニーに、身も心もあったまった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

山茶花で「笑顔」に、亀戸中央公園

sazanka181209-1.jpg
山茶花「笑顔」

(多彩な山茶花に出合えて、思わず笑顔に
・・・2018年12月9日、東京・江東、亀戸中央公園にて)



sazank181209-11.jpg
「笑顔」



sazanka181209-11.jpg
「笑顔」
(椿みたいな花姿だと思ったら、山茶花と椿の交配種だった)



sazanka181209-19.jpg
「笑顔」



sazanka181209-36.jpg
「笑顔」



sazanka181209-12.jpg
「笑顔」



sazanka181209-20.jpg
「笑顔」



sazanka181209-30.jpg
「笑顔」



sazanka181209-31.jpg
(落花も、まるで椿)



sazanka181209-13.jpg
「絞り笑顔」

(牡丹も椿も朝顔も、絞りの花はさらに美しく)



sazanka181209-14.jpg
「昭和の栄(さかえ)」

(八重の華やかな山茶花)



sazanka181209-15.jpg
「昭和の栄」

(よくみると、花によっては絞りがある)



sazanka181209-32.jpg
「緋乙女」

(小輪だけど、存在感あり)



sazanka181209-2.jpg
「初光(はつひかり)」

(紅をさしたようなつぼみが開くと、八重の大輪が華やかに)



sazanka181209-33.jpg
「初光」

(紅に縁どられた花びらが、なんとも可憐)



sazanka181209-4.jpg
「初光」



sazanka181209-16.jpg
「初光」



sazanka181209-3.jpg
「勘次郎(かんじろう)」

(’立寒椿(たちかんつばき)‘とも)



sazanka181209-17.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-37.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-34.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-18.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-27.jpg
「勘次郎」

(落葉の始まったメタセコイヤに囲まれて)



sazanka181209-6.jpg
「蜀紅錦(しょっこうにしき)」

(椿の侘助のような小輪の花。
濃い紅色に白の絞りが、花によってさまざまにでるのがまた面白い)



sazanka181209-7.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-9.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-8.jpg
「蜀紅錦」



sazanka811209-10.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-25.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-5.jpg
「乙女」

(名前のとおり、かれんな山茶花)



sazanka181209-23.jpg
「乙女」



sazanka181209-29.jpg
「乙女」



sazanka181209-35.jpg
「乙女」



sazanka181209-28.jpg
「富士の峰」

(純白八重の大輪花)



偶然、ラジオで知った亀戸中央公園と山茶花。
色々な山茶花がたくさん咲いていると聴き、
どうしても行ってみたくなり、今日、いよいよ出かけてみた。

JR総武線亀戸駅から東武亀戸線で、一駅目の「亀戸水神」で下車。
駅から歩いてすぐ、総武線の高架をはさんだ広い緑地が
めざす公園だった。

聴いたとおり、園内のいたるところでたくさんの山茶花が咲き、
初めてみる花も多い。
こんなに一堂に山茶花がみられるなんて。感激しきり。

ていねいにネームプレートもつけられていたので、
すぐに名前を覚えることができた。
花も名前を知ると、さらに親近感が増す。

薄曇りの寒い日で、カメラを持つ手がこわばったが、
美しい山茶花をひとつでも多く観たい一心で、
長い時間歩き回った。

中には終わりかけている花もあったが、まだまだ
見頃の種類も多く、来春まで楽しめそう。

今度は暖かな日に、ゆっくりと回ってみたい。
亀戸中央公園の山茶花のおかげで、冬の楽しみが
またひとつ増えた。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

たった二輪だけど、日本水仙

suisen181207-1.jpg
(雨上がりの朝、たった二輪だけど、庭の日本水仙が咲いた
・・・2018年12月7日、千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


美しく、おいしい、「もって菊」

kiku181205-1.jpg
(美しく、おいしい菊、山形の「もって菊」・・・2018年12月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



秋になると食べたくなる食材のひとつに、食用菊がある。
今年はなかなかお目にかかれなく、残念に思っていた。
それが、今日、立ち寄った野菜売り場で出合えて、即、カートに。

山形産の「もって菊」。
淡い紫のふうわりとした花がなんとも美しい。

さっと水洗いして、お湯が沸いたらお酢を少し垂らして、
さっと茹でて、ざるにあければできあがり。
食べる直前に、ポン酢をかけて。

ふんわりと菊の香りがして、口に含めば、シャキシャキと。
全く苦みもくせもないので、いくらでも食べられる。

今夜は、ハタハタを唐揚げにして、鰯はお造りにして、
その箸休めに、ぴったりの「もって菊」だった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

亀戸の山茶花、楽しみ

sazanka181123-2.jpg
(山茶花は、12月4日の誕生花。花言葉は、「謙譲」「理想の恋」
・・・2018年11月23日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝、目覚まし代わりにつけたラジオから「今日の誕生花は、山茶花です。
花言葉は、、「謙譲」「理想の恋」」というアナウンスが聴こえてきた。
お、山茶花!
寝ぼけ眼で耳をダンボにしていたら、「山茶花が区の花となっている江東区の
亀戸中央公園には、さまざまな山茶花が植えられている」とも。

ぼかしや絞りの花もある、というので行ってみたくなり、
早速ネットで調べてみたら、本当に色々な山茶花が広い園内にたくさんあるようだ。
きっと、まだ咲いているはず。週末あたりに出かけてみよう。

‘早起きは三文の得’というけれど、寝たままでも、お得な情報が耳に入ってきた!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

いよいよ師走・・・

kouyou181123-1.jpg
(紅葉が進むと、そろそろ今年も終わり・・・2018年11月23日、
千葉県船橋市・ふなばしアンデルセン公園にて)



12月が始まって、もう3日。いよいよ、師走。
ペラペラになったカレンダーを横目に、
気ばかり、あせる。

クリスマスリースを玄関に飾り、天井まで届いたカボックに
イルミネーションを巻き付け、
クリスマスカードを出して、クリスマスプレゼントを贈って、
カレンダー、年賀状の注文をして、ヘアカットに行って、
もちろん、大掃除も忘れずに・・・ふぅ~。

なにごとも早目、早目に済ませてちょうどいいのが年の暮れ。
そう自分に言い聞かせて、予定リストを作って、
いざ、かかれ~っ!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top