FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

初の貝剥き(かいむき)は、牡蠣(かき)

tubaki180123-1.jpg
(昨年の今頃は、四年ぶりの大雪だった
・・・2018年1月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



ひと月ほど前から、目の調子が悪い。
様子をみていたが、一向に良くならないので、
今日は思い切って、船橋のかかりつけの眼科へ。

大変な病気だったらどうしようと、緊張して
診察を受けたが、目に異常はなく、ほっ。
あっさり「軟膏を出しておきましょう」と、ドクター。

さっそく、気になるところに塗ってみたら、
もう、症状が治まったようないい感じ。
こんなことなら、もっと早く行けばよかった。

緊張感も解け、せっかく出かけてきたのだから、と
しばし、好きなお店をぶらつくことにした。
花屋、本屋、食器屋、私の行きたいところは
このあたり。
今日は、デパートの食器売り場に行ってみることに。

そうだ、前から欲しかった貝剥き(かいむき)を探してみよう。
刃物専門店で聞くと、「オイスターナイフですか」。
ずんぐりした木の持ち手の先に鍔がつき、
そこから短い両刃が出ている。

念願の貝剥きが手に入ったので、すぐにでも
貝剥きがしたくなった。

それでさっそく、いつもの‘寺泊漁港’へ。
牡蠣、北寄、帆立、みごとな貝がぎっしり。
あれこれ迷ったが、やっぱり、最初は牡蠣剥きにしよう。

帰宅して、捌き方の本を見ながら、
意気揚々と貝剥きを始めたが、牡蠣にナイフが入らない。
それでも、やっとコツをつかんで、牡蠣剥き完了。

よく洗って、貝殻に乗せて、ポン酢をちょっと垂らして
パクリ。
うーん、磯の香りが鼻の奥まで漂ってきそう。

次は、大好きな北寄貝を剥いてみよう~っ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top