FC2ブログ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

格別な花見、利根運河

sakura190331-1.jpg
(父の介護であきらめていた、お花見。
時間をやりくりしたら、できた。
いつにもまして、格別な桜・・・2019年3月31日、千葉、利根運河にて)



sakura190331-3.jpg



sakura190331-4.jpg



sakura190331-5.jpg



nanohana190331-1.jpg



sakura190331-6.jpg



sakura190331-7.jpg



sakura190331-8.jpg



sakura190331-9.jpg



sakura190331-10.jpg



sakura190331-11.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

電動チャリ、始動!

suisen190328-1.jpg
(朝、ぽっかりと清楚な水仙が咲いていた
・・・2019年3月28日、茨城・小美玉にて)



今日、念願の電動自転車が届いた。

駅はもちろん、コンビニ、郵便局、スーパー、役場、
なにもかもお目当てのところへ行くには、歩いて小一時間はかかる。
そうそう、タクシーのお世話になるわけにもいかない。

そこで、電動自転車を買うことにした。
いたるところ坂道だらけなので、ふつうの自転車はムリ。

若草色のがっしりした自転車を前に、マニュアルとにらめっこ。
まずは、家の周りを走ってみることに。
ペダルを踏んだとたん、後ろから誰かに押されたように、
グイーンと急発進。
始めは驚いたが、慣れてしまえば快感に。

思い切って駅まで行ってみることにした。
霞ケ浦に沿って続くサイクリングロードの、なんと快適なこと。
空にはトンビが舞い、湖には鴨やかいつぶり、蓮田には青鷺や白鷺。

バードウオッチングをしながらスイスイ、駅に到着できた。
帰り道は行き過ぎてしまい、そのおかげで桜にも出合えた。

平成も明日で終わり。
私にとっても、新たなスタート。
電動自転車のペダルのように、スイっと前に進みたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

満開、恋瀬川の桜づつみ

sakura190329-1.jpg
(茨城で初めて出合った、かわいい桜。
河津桜に似ているけど、なんという種類かな?
・・・2019年3月29日、茨城、恋瀬川にて)


sakura190329-2.jpg


sakura190329-3.jpg


sakura190329-4.jpg



先日のこと。
千葉の家に帰るため父の家から常磐線高浜駅まで、
左手に霞ケ浦、前方に筑波山を見ながら、てくてく歩いていたら、
向こう岸に濃いピンクのかたまりが、ポツポツと見えた。

もしかして、桜?!
染井吉野にしては、色が濃すぎるけど・・・。
なんとしても確かめたい。
橋を渡れば側まで行けそうだ。

今日は時間があったので、思い切ってカメラを背負って行ってみた。
入り口に「恋瀬川 桜づつみ」という、立て看板。

河津桜によく似ているけど、ちょっと違う感じもする。
なんという種類なのかなぁ。
あいにくの曇天ではあったけど、桜は満開。

茨城で初めて見た桜に、感激。
かわいい花たちに、癒され励まされる気がした。
近いうちに、今度は晴天の日に、ぜひ訪ねてみたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

インターネットが繋がった!

boke190328-1.jpg
(真っ白かと思っていた木瓜が、ほんのり色づいて
・・・2019年3月28日、茨城・小美玉にて)



boke190328-4.jpg



boke190328-2.jpg
(朱色の木瓜も美しい)



boke190328-3.jpg




tubaki190328-1.jpg
(落花も美しい、椿「天ヶ下」)



tubaki190328-2.jpg
(並べたわけではありません・・・)



父の介護ライフも、そろそろひと月。
慣れない土地でスムースな日常を過ごすために、
ひとつずつ問題を解決してきた。

今日は、いよいよインターネットの接続。
送られてきた機材と電話サポートで、なんとか接続完了。
自分のブログが見られたときの感動(オーバー?!)は、
言葉に表せないほどうれしかった。

これで、またひとつ今までどおりの暮らしができる。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

父の愛する椿たち

tubaki190327-1.jpg
(三月は、父が丹精してきた椿が花盛り
…2019年3月27日、茨城・小美玉にて)



tubaki190327-2.jpg



tubaki190327-4.jpg



tubaki190327-3.jpg



tubaki190327-7.jpg



tubaki190327-11.jpg



tubaki190327-8.jpg



tubaki190327-10.jpg



tubaki190327-12.jpg



三月初めから介護のために父の家に住むようになって、
毎朝のように庭の椿を楽しんでいる。

日本画家でもあった父は、花が好き。
中でも椿には特別な愛着があり、気にいった花をみつけると
取り寄せたりして植えてきた。

椿は父の絵のモデルにもなり、いくつもの作品を生み出してきた。
今は全く絵筆をとることはなくなったが、庭をゆっくり歩きながら
椿の咲き具合を見て回るのが、なによりの楽しみになっている。

いつもでも、その楽しみが続きますように・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

今年のお花見は

cyousyuu_hizakura180330-1.jpg
「長州緋桜」

(長州と聞けば、心酔する高杉晋作を彷彿とさせる。
桜のように華やかに咲き、維新を目前に桜のように散った姿を
・・・2018年3月30日、東京・新宿御苑にて)



数日前に、東京で桜の開花宣言。
いつもなら、今年はどこに行こうと楽しみが膨らむが、
今年は、父の介護があるのでそうもいかない。

長い人生(短いかも?!)、ま、そんな年もあり、か。
ゆっくりとお花見はできないかもしれないが、
それでも、どこかで今年の桜を愛でたい、と願うばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

介護ライフ、半月目に

nemeshia190221-2.jpg
(白いネメシアも清楚で美しい・・・2019年2月21日、千葉・鎌ケ谷にて)



父の介護のため、茨城へ‘単身赴任’して週末だけ自宅へ戻る生活を始めて
ちょうど半月。
やっと、生活のリズムがつかめてきたが、まだまだしなければいけないことが
山積み。

自宅へ戻れば戻ったで、いる間にしておきたいことがいっぱい。
なにより、暖かくなってグングン伸びてきた春の花に水やりは欠かせない。
忘れな草も青紫の花をちょっぴりのぞかせてきたし、
リナリアも薄紫の花が咲きだした。

全て終わると、そろそろ父の元へ行く時間。
ヘルパーさんのおかげで留守中も安心だけど、それでも離れていると心配になってくる。
父の庭も、色とりどりの椿が咲き、黄水仙が開き、チューリップも背が伸びた。

往復は大変だけど、どちらの家も私にとって大切な場所になりつつある。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

1週間ぶりの帰宅

nemeshia190221-1.jpg
(こぼれ種から咲いたネメシア。可憐な花姿に似合わず、生命力は強い。
見習わなくっちゃ・・・2019年2月21日、千葉・鎌ケ谷にて)



今年91歳になる父の介護のために、3月4日から茨城で同居して以来、
今日はわが家へ、初めての帰宅。

1週間ぶりに会えた愛猫さくらは、さかんに甘えてくる。
いつもなら、ぎゅっと抱きしめたら嫌がるのに、今日は抱かれたまま。
ほっぺをすりすりしても嫌がらない。
思いっきり、さくらのぬくもりを抱きしめる。

庭の紅梅は、まるで桃のように花盛り。
百合もあちこちで、むっくりと芽を出している。
クロッカスも咲きだしている。
こぼれ種から咲いたネメシアは、みっしり花をつけて。
種から育てた忘れな草も、そろそろ花芽が見えてくる頃。

芹や三つ葉もみっしり葉を茂らせて、春菊はそろそろ食べ頃。

たった1週間ぶりなのに、なにもかも新鮮にみえる。
さ、明日までゆっくりリフレッシュして、また父と過ごす時間を大切にしよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

介護ライフ、スタート

tubaki160217-1.jpg
(三年前に見上げた大輪の椿「大虹」。
今年も花は変わらず咲いているけれど、人は三年前とは変わって
・・・写真は、2016年2月17日、茨城・小美玉にて)



四年前に母が亡くなり、一人暮らしの父に衰えが目立ってきた。
いよいよ側にいてあげないと、おぼつかないほどになってきたので、
今月から、茨城の父の家で同居することにした。

といっても、自分の家もあるので、ヘルパーさんの助けも借りて、
毎週二日は泊りがけで帰ることにして。
いわば、介護のための単身赴任。

これからのことを思うと不安もあるが、とにかく、今は
父が毎日を穏やかに気持ちよく過ごせるようにしてあげたい、と
想うばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top