FC2ブログ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

夏越の祓(なごしのはらえ)に

asagao180726-1.jpg
桔梗咲き朝顔「飛猿(とびざる)」

(この夏も、桔梗みたいな朝顔に出合えるかな!?
※写真は、2018年7月26日、千葉・鎌ケ谷にて)

ここのところ、ずっと雨。
今日も朝から雨。
ちっとも予定通りにいかない。ま、いっか。

それでも午後になって、ちょっぴり小やみに。
その寸隙をぬって、朝顔の定植をした。

先日買った、曜白と桔梗咲きをベランダのプランターに
植え込んで、支柱を立てた。
ちょうど植え終わった頃に、大粒の雨。

できることをできるときに、それが最近のモットー。
父のことで、いつ施設からお呼びがかかるかもしれない。
かといって、じって待っているだけでは時間がもったいない。
で、あまり先のことは思い煩わずに、今、できることをしよう。

とにかく、朝顔は植えた。
一緒に買ったポーチュラカも、鉢に植えた。
これで、夏の楽しみが増えた。

今日6月30日は、夏越の祓(なごしのはらえ)。
今年も半分が終わり、いよいよ明日から後半戦。
令和元年の始まりは、父の介護のことで頭がいっぱいで
何の感動も感慨もなかった。

今、やっと、令和の日々をかみしめている。
色々あった平成最後から令和の始め。
そのひとつひとつに思いを致しながら、
新しい日々を一日、一日、大切に過ごしていきたい、と願う。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

アパパネ三男「ラインベック」、デビュー戦快勝!

apapane110515-1.jpg
アパパネの三番仔が、デビュー戦を快勝!
※写真は、ヴィクトリアマイル優勝時・・・2011年5月15日、東京競馬場にて)



アパパネの三番仔「ラインベック」が、今日、中京競馬でデビュー。
5レース新馬戦で、一番人気に応えて快勝した。

長男モクレレは15戦3勝、次男ジナンボーは6戦4勝と
堅実に勝ち上がっている。
三男ラインベックが加わり、アパパネっこ三兄弟の活躍が
ますます楽しみになってきた。
ラインベックには、兄たちが果たせなかったクラシックの栄冠を
ぜひとも手にしてほしい。

馬名の意味は、ニューヨーク州にある町の名前とのこと。

ラインベックの下には、初の女の仔。
アパパネ・ファミリーのこれからに期待がふくらむ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

今年も、朝顔

asagao180827-2.jpg
「曜白朝顔(ようじろあさがお)」

(今年も、家で朝顔を咲かせられそう
※写真は、2018年8月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



父が介護施設に入って、もうすぐ一週間。
私も自宅に帰り少しずつ、前の生活に戻りつつある。
一度に何もかも元通りにという訳にはいかないので、
少しずつ、少しずつだけど・・・。

今日は久しぶりにアンデルセン公園に行ってみようかと
思ったが、あいにくの雨。
行き先を変えて、近くのホームセンターへ歩いて行ってみた。

前は当たり前だったのに、品揃えの豊富さに感激。
特にお目当ての花苗は、まさに百花繚乱。
この夏のガーデニングはあきらめていたが、
思いがけない早い帰宅で、まだ間に合いそう。

あれもこれもと迷うが、まずは朝顔。
曜白と桔梗咲きを三株ずつ。しっかりしたいい苗だ。
どちらも、濃い紫系。

これに、もうすぐ始まる入谷朝顔市の大輪が加われば、
今年もひと夏楽しめそう。

父の家の庭に種まきした朝顔も、葉を広げ始めている。
主のいなくなった庭で咲く花を想うと、切なくなってくるけれど・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

巣穴で丸まるように

ajisai190625-1.jpg
(花びらが丸い「おたふく紫陽花」。
数年前に知人から頂いた花を挿し木で育て、
それから毎年かわいい姿をみせてくれている
・・・2019年6月25日、千葉・鎌ケ谷にて)



父の施設入所で、思いがけず家に帰ってくることができた。
馴染みのあるものに囲まれて、布団にくるまって眠る。
なんだか、まるで動物が巣穴で丸まっている気分。

自分の家で眠ることがこんなにも安らぐものか・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

介護施設に入所

yuri20190625-1.jpg
百合「イエロー カサブランカ」

(背丈をはるかに超える長い茎に、黄色い花束のように
・・・2019年6月25日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日、父が介護施設に入所した。

今月末、ショートステイを希望していたら、
ショートより入所を勧められた。

父は要介護5となり、動けず。
私も、そんな父と二人きりの毎日に、
正直、煮詰まってきていた。

そろそろ入所のこともケアマネさんに相談しないと、
と思っていた矢先のことだったので、本当にありがたかった。

昨日は迎えの車で、隣市の施設へ。
昨年秋できたばかりなので、きれいで館内も明るい。
母体が病院なので、介護はもちろん、看護も。

ベッドに父を寝かせて、部屋を出るときは少し寂しくもあったが、
これが、お互いにとって最良の選択だったと
自分に言い聞かせた。


来週、面会に行く頃には、どうか父が新しい環境になじんでいますように・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

花束のような百合、パーティーダイヤモンド

yuri190606-1.jpg
透かし百合「パーティー ダイヤモンド」

(百合の花束みたいだけど、元は2本の茎。
庭の紫陽花とギボウシの葉と一緒に
・・・2019年6月6日、茨城・小美玉にて)



yuri190606-2.jpg




昨日は、千葉へ久しぶりの帰宅。
庭に出てみて、びっくり。
昨年の秋、新たに植えた透かし百合「パーティー ダイヤモンド」が
満開。
まるで大きな百合の花束みたい。

よく見たら、茎は5本。
一本の茎に、十数輪の大きな花が開いていて、
つぼみもまだある。

淡いピンクの花色、淡く甘い香り。
カタログどおりの美しい花だ。

帰りに2本切って、念入りに包む。
長い道のり、電車と自転車、持ち運びがちょっと心配だったが、
父の家に飾って毎朝眺めれば、元気がもらえそうで、
思い切って、持ち帰ることにした。

家に着いて、早速、玄関先の大きな花瓶に挿してみる。
庭の白い紫陽花とギボウシの大きな葉の間に。
百合を活けたら、いっぺんで回りが華やかになった。

今朝、見てみると、また新しい花がほころんでいた。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

たった1本だけど、蛍袋

hotaru_bukuro190604.jpg
(たった1本だけど、蛍袋が咲き始めた。
蛍が飛んでこないかなぁ
・・・2019年6月4日、茨城・小美玉にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top