FC2ブログ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

元気に育て、バジル

portulaca190731-1.jpg
(ポーチュラカにも、絞りや染め分けがあったなんてびっくり
・・・2019年7月31日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日、父の家から抜いてきたバジルを今日は定植。
土のついた根元に水をかけておいたら、しゃきっと元気。

大鉢に五、六本ずつ植えていったら三鉢分になった。
こんもり育つように、てっぺんを鋏でチョン。
摘芯した葉は、スープやパスタに使える。
うーん、食欲をそそるいい香り。

父の家には、まだたくさんのバジルがある。
今度行くときまで、みんな元気に育っていてほしい。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

育っていた、バジル

asagao190729-2.jpg
(今朝は、赤紫に覆輪の入谷朝顔が華やかに
・・・2019年7月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao190729-1.jpg
(海老茶の「団十郎」は、艶やかに)



今日は父のいる石岡の施設へ。
相変わらず食べ物は一切口にしないものの、
お気に入りの経口栄養剤はよく飲んでいるとのこと。

施設のスタッフの皆さんの介護と看護のおかげで、
いつ行っても、穏やかな様子で安心する。

面会後は父の家で用事を済ませて、かなり伸びてきた
バジルを抜いて持ち帰った。

5月にプランター三個に種を蒔いたバジル。
まさか夏に家に戻れるとは思っていなかったので、
収穫はあきらめていた。

見ると、草むらと化した庭で木陰だったせいもあり、
三個とも青々と育っているではないか。
これは何としても、家で育てなくちゃ。

傷まないように手提げの袋に入れて電車に乗っていたら、
バジルのいい香り。
いっとき、暑さも忘れそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

かけがえのない、ひととき

asagao190726-1.jpg
(入谷の大輪朝顔が、毎朝、顔を見せてくれるようになってきた
・・・2019年7月26日、千葉・鎌ケ谷にて)



明日は台風6号がやってくるという。
嵐が来る前に、今日はおでかけ。

といっても特に用事はない。
用事がないのに、ぶらぶらするのが最高。
写真屋さんに寄ったり、本屋さんに寄ったり、
新しいスニーカーを探したり。
花屋さんの店先を飾る夏の花を眺めたり、
デパートの食器売り場で夏の器を見たり。

こんな時間は久しぶり。
父の介護で、当分はできないものと諦めていた。

なんでもないひととき、
かけがえのない、ひととき。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

雨中に輝く、百合「カサブランカ」

yuri190723-1.jpg
(暦の上では大暑というのに、今日も雨。
どんよりした空の下で、純白のカサブランカが
輝くように咲いている・・・2019年7月23日、
千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

次々に、百合「マレロ」

yuri190722-1.jpg
百合「マレロ」

(小雨続きの中、今朝も次々に開花。
ピンクの大輪が、庭を明るくしてくれている
・・・2019年7月22日、千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

百合咲いて、庭再び華やぐ

yuri190721-1.jpg
百合「マレロ」

(いよいよ遅咲きの百合、「マレロ」が咲き始めた。
今年もつぼみがたくさんあるので、楽しみもたくさん
・・・2019年7月21日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190721-2.jpg
百合「カサブランカ」

(純白のカサブランカも咲いて、庭が再び華やいできた)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

折れないように、百合の支柱立て

casa_blanca120714-1.jpg
百合「カサブランカ

(今年はつぼみが数えるほどだけど、
花を待つ楽しさは変わらない。
※写真は、2012年7月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



南から台風がやってきているせいか、蒸し暑い上に雨も。
なんだか気分も晴れないが、今日は百合の支柱立てをしなくちゃ。

イエローカサブランカ、そばかすカサブランカ、パープルカサブランカ、
ル・レーヴ、山百合が終わり、純白のカサブランカとマレロがつぼみを
膨らませ始めている。

支柱の立て方が悪かったせいか、ぽっきり折れてしまったマルコポーロ。
そうならないように、しっかり、立てないと。

背の低いカサブランカには短い支柱、背の高いマレロには長い支柱を
一本ずつ慎重に、茎の脇に差し込んでいく。
カサブランカ三本、マレロ五本の支柱立てが終わった頃には、
汗びっしょり。

やんでいた雨も降りだして、作業は終わり。
これで、花が咲き始めても安心だ。
今年はどんな風に咲いてくれるのか、楽しみが膨らむ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



「マルコポーロ」、受難

yuri190717-1.jpg
百合「マルコポーロ

(花の大きさを測ってみたら、21センチもあった
…2019年7月17日、千葉・鎌ケ谷にて)



今朝、庭をみてビックリ!
たった一本だけ咲いている百合「マルコポーロ」の
花とつぼみが、カクンと垂れ下がっているではないか。

あわてて近づいてみると、花のすぐ下から
茎が折れている。
二輪目が咲いて、最後のつぼみも大きくふくらんできたというのに。

花が大きすぎて、その重さに耐えきれず折れてしまったのだろうか。
支柱の立て方がまずかったのか、と反省しきり。

折れてしまったものは仕方ないので、切って花瓶に挿してみた。
たった一本なのに、部屋中に甘い香りが漂う。
花びらの先から先まで、目いっぱい手のひらを伸ばしてみても余る。
定規で測ってみたら、21センチあった。

まるでピンクの山百合みたいにみごとな「マルコポーロ」。
来年はもっとたくさん咲かせてみたくなった。
支柱も、しっかり立てて。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

週に一度は、‘父の日’

asagao180716-3.jpg
(大好きな絞りの朝顔
今年も、少しずつ咲き始めている。
※写真は、2018年7月16日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、茨城の施設にいる父に会いに行く日。
週に一度しか行けないし、行っても何をするというわけではないが
それでも、父の顔を見れば安心する。

午前中は石岡の施設へ、午後からは小美玉の父の家へ。
空き家となった家の後片づけやら手続きやら、
しなければいけないことが、まだ山積み。
少しずつ進めていくしかない。

そうだ、父に会いに行く日は`父の日'と名づけよう。
施設から、父の家へ向かうバスに揺られながら、
ふと思いついた。

丸一日、千葉から茨城まで往復6時間、
二箇所を掛け持ちして、家にたどり着く頃には、
身も心もぐったり。

それでも、貴重な週に一度の‘父の日’を
大切にしたい。
そして、‘父の日’がずっと続きますように。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

めばちまぐろで、二品

yuri180714-2.jpg
百合「マレロ

(今年は、まだ固いつぼみで当分咲きそうもない。
長雨が続いているせいか?
※写真は、2018年7月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



家に戻ってきて、買い物も時間を気にせず行けるようになった。
今日は、散歩を兼ねて行きつけのスーパーへ。

いつものように、鮮魚コーナーをじっくり見て回る。
三連休の真ん中とあって、売り場も活気が満ちている。
目立つのは、めばちまぐろ。
切りたてのサクがいっぱい。
今夜はこれでお刺身にするか、と見ていったら
大きなカマのパックを発見!

身もしっかりついている。
お店の人に、生で食べられることを確認して、
即、お買い上げ。

塊の部分はそぎ落として、刺身に。
庭で摘んだ青紫蘇を皿に敷き詰め、
その上に。軽く、二人前はある。

残ったアラは、照り焼きにするつもりだったが、
ふと、ねぎまなべを思い出して、長葱と鍋仕立てに。

よく洗ったアラを土鍋に入れて、ひたひたの水で
じっくり、弱目の火にかける。
味が出てきたところで、料理酒をかけ回し、
ざく切りにした長葱としょうがのすりおろしを加えて、
再び弱火で煮る。
仕上げに、みそを溶かせばできあがり。

刺身と皿に盛ったアラをつつきながら、一献。
もちろん、猫のさくらにも刺身を焼いて。
締めは、まぐろの味がしっかり出ているアラ汁で。
肌寒い陽気が続いているので、温かいなべがぴったり。

どうも、カマには目がなくて素通りできない。
美味で、しかも安い。
次は、どんな魚のカマに出合えるかな!?





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

忘れていた百合「マルコポーロ」が

yuri190712-1.jpg
百合「マルコポーロ」

(雨上がりの朝、見覚えのない百合がぽっかりと
開き始めた・・・2019年7月12日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190712-2.jpg
(初めて見たのは、朝6時過ぎ。
お昼前には、すっかり開花していた)



そばかすカサブランカの隣りで、寄り添うに伸びていた百合。
はて、何という百合だっけ?!
日に日につぼみを膨らませ、内側のピンクが透けてみえてきた。

今朝、窓を開けると三輪の内の一輪がぽっかりと開き始めていた。
うれしくなって庭に出てみる。
大きな花で、白地の花びらにピンクのふちどり、赤い斑点もある
美しい百合だ。

植えたのに間違いはないが、名前が思い出せない。
ネットで調べてみたら、「マルコポーロ」と特徴が一致。
あ、名前に憶えがある。

さっそく、自分のブログで検索したら、しっかり出てきた。
9年前の2010年秋に球根を植え、その後数年は花を見ていた。
最近は全く見られなかったので、すっかり忘れていた百合だった。

その間、しっかり地中で根を張り、球根を膨らませて、
再び、花を咲かせてくれたのか。
忘れていてごめん、マルコポーロ。

そばかすカサブランカやカメレオンはそろそろ見納め。
カサブランカやマレロは、まだつぼみが固い。
その間を繋ぐように咲き始めたマルコポーロ。

今まで忘れていた分も、しっかり毎朝観にいくね。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋が楽しみ、菊を植え替え

kiku181114-4.jpg
(今年の秋も、色とりどりの菊が咲いてくれますように。
※写真は、2018年11月14日 、千葉・鎌ケ谷にて)



今日も、雨。
庭仕事がしたかったが、土が濡れているのでできない。
そこで、ベランダのプランターに、鉢植えの小菊を定植した。
大きなプランター三つに、大鉢の菊六鉢を植え込んで。

鉢が大きいので、菊を抜くのもけっこうしんどい。
やっとのことで出してみたら、どれも根がびっしり回っていた。
新居で、伸び伸び根を伸ばして、たくさん花を咲かせてほしい。

色とりどりの小菊が咲き乱れる、秋が今から楽しみ・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

蘇った、山百合

yuri190711-2.jpg
7月6日に、一輪目が咲いて今日で六日目。
毎朝、みごとな花を見せてくれている
・・・2019年7月11日、千葉・鎌ケ谷にて)




yuri190711-1.jpg
(まるで、山百合の花束)



この春、スクスク茎を伸ばしていた三本の百合。
そのうち、つぼみをたくさんつけて、
日増しにそれが大きくなっていった。
それがどんな百合なのか分からなかった。
昨年は新しい品種も植えたので、それかもしれない、と。

ところが、びっくり。
咲いたのはみごとな山百合だった!
確かに、昨年、同じ場所で咲いていたが、
もう今年は咲かない、と勝手に決めつけていた。

というのも、昨年のあの日。
忘れもしない、6月28日
念願叶って咲かせた山百合。
丈は短いものの、三本の茎に六つのつぼみをつけた。

その内の四輪が、その日開花。
うれしくてさっそく写真を撮った後、
猛烈な風にちぎられて、一輪は散ってしまい、
一輪は半分に。
あわてて残った茎を切って、室内に避難させた。
それ以来山百合の苦い思い出は、消えなかった。

それが、今年、こんなにみごとな姿で蘇ってくれたなんて、
言葉にできない喜びだ。
毎朝、麗しい姿と芳しい香りに癒され、
すっかり、苦い思い出も忘れそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

梅雨の晴れ間に

asagao190710-1.jpg
(今朝も、入谷の朝顔が、おはよう~!
・・・2019年7月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



rurimaturi190710-1.jpg
(ずっと雨に打たれてしょんぼりしていた瑠璃茉莉も、
今朝は花びらを広げて)



mukuge190710-1.jpg
(槿<むくげ>の白い花が、爽やか)



mukuge190710-3.jpg
(和風ハイビスカスみたい)



mukuge190710-2.jpg
(槿も朝顔と同じ、一朝花。
どちらも、毎朝よく咲いてくれる)



久しぶりの、梅雨の晴れ間。
入谷の朝顔鉢を、プランターに植え替えて、
支柱を立てた。

鉢から抜いたら、根がびっしり回っていた。
これからひと夏は、新しい土で伸び伸びしてね。

背丈ほどに伸びてきた、曜白朝顔も摘芯。
これで、花数も増えるはず。
桔梗咲朝顔は、もうちょっと伸びてから摘芯しよう。

お気に入りの朝顔たちのおかげで、
今年の酷暑もなんとか乗り切れそう?!





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

温かい、父の手

yuri190709-1.jpg
(山百合とル・レーヴが仲良く咲いて
・・・2019年7月9日、千葉・鎌ケ谷にて)


今日は、石岡の介護施設にいる父の面会に。
一週間に一度、入所以来二度目。

相変わらず穏やかな様子でベッドに横になっていたので、
ひと安心。
やはり、私の顔をみてうれしそう。

とりとめのない話をしていると、
「千葉は遠いから、早く帰れ」という。
まだ、来たばかりだよ、と言っても、何度も繰り返す。

何もできないが、手を握ってみる。
具合が悪かったときは冷たかった手が、
血色も良く、温かくてほっとした。

また、来週、変わらずに会えますように。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

雨上がり、百合香る

yuri190708-17.jpg
百合「ル・レーヴ」

(たった一輪だけど、雨上がりの朝、今年も咲いてくれた
・・・2019年7月8日、千葉・鎌ケ谷にて)
※後ろのピンクは、「パープル カサブランカ



yuri190708-1.jpg
百合「ル・レーヴ」



yuri190708-9.jpg
「山百合」

(日に日に、花数を増して)



yuri190708-3.jpg
百合「カメレオン」

(日に日に、ピンクが濃くなってきた)



yuri190708-12.jpg
百合「カメレオン」

(今にも、開きそう)



yuri190708-16.jpg
百合「カメレオン」



yuri190708-13.jpg
百合「カメレオン」



yuri190708-15.jpg
百合「カメレオン」



yuri190708-11.jpg
百合「そばかすカサブランカ」



yuri190708-8.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(甘い香りあふれて)



yuri190708-7.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(てっぺんまで、きっちり咲いた)



yuri190708-2.jpg
(アガパンサス、百合のカメレオン、ル・レーヴ、山百合、そばかすカサブランカ、と
チワワの額ほどの庭は、すっかり夏の装い)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

麗しく、華やかに、愛らしく、百合

yuri190707-6.jpg
「山百合」

(雨の中、今朝も次々にみごとな花を開く山百合。
香りも芳しく、いつまでもそばにいたくなる
・・・2019年7月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190707-2.jpg
「山百合」

(‘百合の王様’と呼ばれているらしいが、
その麗しい姿は、まさに女王様)



yuri190707-8.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(山百合が女王様なら、そばかすカサブランカは、
愛くるしい少女みたい)



yuri190707-3.jpg
百合「カメレオン」

(開花三日目の花は、すっかりピンクに)



yuri190707-4.jpg
百合「カメレオン」

(白からピンクへのグラデーションが美しく、
いくら見ていても、見飽きない)



yuri190707-5.jpg
百合「カメレオン」

(四球植えた内の、最後に咲いた茎。
つぼみは二つしかないが、その分、花が大きい)



yuri190707-7.jpg
百合「カメレオン」

(百合が咲いているだけで、庭が華やいでみえるけど、
「カメレオン」は、なおさらに)






にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

入谷朝顔、青絞り咲く

asagao190707-1.jpg
(この夏も、朝顔が楽しめそう
・・・2019年7月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日は、三日間続く入谷朝顔市の初日。
カレンダーに大きく丸をして、この日を待っていた。
今年は、父の介護であきらめかけていたが、
先月末に施設入所が決まり、いつもどおり行けることになった。

土曜日ということもあってか、朝顔市は大混雑。
なんとかひととお見て回って、最後にいつものお店でお気に入りを選ぶ。
数年前に見つけたお店で、美しい青絞りを見て以来、すっかり気に入ってしまった。
今年も、青絞りが咲いているのを確認して四色大輪をひと鉢。

今朝、めざましより早く起きて、ベランダの朝顔鉢を見にいく。
わ、昨日つぼみだった青絞りが開いている。
花はこぶりだけど、美しい絞りがしっかり表れていて、なんとも美しい。

曜白朝顔と桔梗咲朝顔も、スクスクつるを伸ばしている。
この夏も、朝顔見たさに早起きができそうだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

山百合、咲く

yuri190706-1.jpg
「山百合」

(大きなつぼみをたくさんつけた百合が三本。
はて、なんという百合か?
今朝、雨中に咲いたのは、りっぱな山百合!
・・・2019年7月6日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190706-2.jpg
百合「カメレオン」

(夜半の大雨で、すっかり花びらが花粉で黄色くなってしまったが、
これも自然ゆえ)



yuri190706-3.jpg
百合「カメレオン」

(昨日より咲き進んで、ピンクが濃くなってきた)



yuri190706-4.jpg
百合「パープル カサブランカ」

(満開の朝は、雨に打たれて・・・)



yuri190706-5.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(昨日の暴風雨で半分にちぎれてしまった花も、
健気に咲いて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

甘い香りあふれて、百合色々

yuri190705-1.jpg
百合「カメレオン」

(白地にうっすらとピンクが上品な百合。
咲き進むにつれて、ピンクの百合になるという
・・・2019年7月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190705-2.jpg
百合「カメレオン」

(昨年初めて植えてみた。
今朝、ほころびはじめ、その花姿がなんとも初々しい)



yuri190705-3.jpg
百合「パープル カサブランカ」

(今年初めて咲いた百合。
「ル・レーヴ」と間違えてしまったが、よくみれば、花の形が違う)



yuri190705-6.jpg
百合「イエロー カサブランカ」

(早咲きのイエロー カサブランカはそろそろ見納め。
律儀に、最後のつぼみまできっちり咲いている)



yuri190705-4.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(昨日の暴風雨で、咲いたばかりの二輪が半分にちぎられてしまった。
それでも、今朝、また新しい花を開いてくれて)



yuri190705-5.jpg
百合「そばかすカサブランカ」

(すっかりお気に入りになった百合。
どうか、嵐に遭いませんように)



朝、窓を開けたら、庭から百合の甘い香りが漂ってきた。
白、ピンク、黄、と色とりどりの百合が、香りのハーモニーを
奏でているみたい。

香りの中、昨日届いた「そばかすカサブランカ」の球根を定植。
すっかりお気に入りになった百合が、まだ秋にも咲かせられるというので、
即、注文しておいたもの(来年は、夏に咲くとのこと)。

秋にまた、大好きな百合が見られると思うとうれしくなる。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

そばかすカサブランカ、愛らしく

yuri190703-1.jpg
(今年も、愛らしい少女のような
「そばかすカサブランカ」が咲き始めた
・・・2019年7月3日、千葉・鎌ケ谷にて)



agapanthus190703-1.jpg
(ひとつ、ひとつが百合のような「アガパンサス」も
梅雨の庭を彩ってくれている)



今日は雨も降らないので、久しぶりに庭仕事。
チワワの額ほどの小さな庭だけど、春以来
手をつけられなかったから、次から次にやることが出てくる。

まずは、昨日咲いたそばかすカサブランカを写真に撮らないと。
おっと、その前にふくらんだつぼみで頭が重たくなった茎に
支柱を立てないと。

よくみれば、ほかの百合もぷっくりつぼみをふくらませているので、
せっせと支柱立て。

延び放題になっているバラのシュートを切り詰めて、
地面に垂れ下がりそうになっている瑠璃茉莉の株を
支柱とひもで引き上げて。

ラベンダーの花柄を切り取っていたら、香りが指に沁みていくようだ。

まだまだ、やりたいことは目につくが、今日はこれでおしまい。
だらだらと流れる汗をぬぐいながら、ゆったり庭を眺める。

もちろん、愛らしいそばかすカサブランカを撮ることも忘れずに。
まだまだ、つぼみがたくさんあるので、満開が楽しみ。

さ、今日のお昼は、そうめんにしようっと。
青々とした紫蘇を摘んで部屋に入った。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

久しぶりに会った父

mukuge190701-1.jpg
(雨の中、今年も槿<むくげ>が咲き始めた。
純白にほんのり紅をさした花が、清々しい
…2019年7月1日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、父が介護施設に入所後初めての面会。
父の家から一駅先の常磐線石岡駅へ。

父に会うまでは少し不安もあったが、
久しぶりに会った父は穏やかな顔つきで、ベッドに横になっていた。
入所時にお願いしたとおり、散髪もしてもらって、頭もスッキリ。

相変わらず食事をしないので、施設の方も不安そうだったが、
こればかりは無理強いもできない。
かかりつけ医に処方してもらった栄養ドリンクは
よく飲んでいるようなので、少し安心。

しばらくとりとめのないおしゃべりをして、手を振って別れた。
お父さん、また来週来るからね~!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  ▲ page top