FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

夏バテ防止に、ホイコーロー風焼肉

asagao190814-1.jpg
「桔梗咲き朝顔」

(すっきりとした花姿が、涼し気
・・・2019年8月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



ただ息をしているだけで、あづい。
さすがの暑さに、食欲も減退気味。
こんな日の夕食は、ガツンとエネルギーをチャージできる
メニューにしよう。
といっても、なるべく簡単にできる料理に。

そこで閃いたのが、ホイコーロー。
しょうが焼用の豚肉もあるし、キャベツやピーマンもある。
が、野菜を色々揃えるのも、おっくう。

そうだ、ホイコーロー風焼肉はどうだろう。
野菜はキャベツのみ、にして。
千切りキャベツを大皿に、山盛り用意。

味噌、鶏がらスープの素を料理酒で溶いて、
オイスターソース、豆板醤を加え、よく混ぜて
焼肉のたれを用意しておく。

フライパンにごま油をひき、肉を並べて
塩、こしょう、ガーリックパウダーを振り、
強火で両面を焦げ目がつくように焼く。

肉に火が通ったら、たれを回しかけて、
少し、煮詰まればできあがり。

キャベツを盛った大皿に並べ、たれをかけて、
熱々をほおばる。

うーん、みそが入っているのでコクもあり、
甘辛い味が夏バテ防止に効きそう。
冷たいビール片手に、あっという間に平らげた。

8月もあと半分。
これで、元気に乗り切れそうだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

夏の朝は、サンドイッチ

bazil190811-1.jpg
バジルの苗を7月末日に鉢に定植して、今日で11日。
しっかり根付いて、元気に脇芽が伸びてきた。
摘芯した葉は、さっそくサンドイッチに
・・・2019年8月11日、千葉・鎌ケ谷にて)



朝食の定番メニューは、リンゴ、レモン、はちみつを加えたにんじんジュース、
トースト、季節の野菜スープ、バナナとジャムをトッピングしたヨーグルト。

なのだけど、ここのところの猛暑で熱いスープを敬遠気味。
そこで思いついたのが、具材たっぷりのサンドイッチ。
これなら、スープなしでもOK。

今朝は茹で玉子のサンドを作ってみた。

玉子を茹でながら、6枚切りの食パンのひと切れを
さらに薄く半分にスライスして、軽くトースト。
パン切りナイフでぐるりとパンの耳から切れ目を入れて、
角から中央に斜めにゆっくりスライス、反対側からもナイフを入れれば
きっちり切れた。

トーストしたら、マーガリンと粒マスタードを塗る。
茹で玉子はフォークで潰しながら、マヨネーズと黒胡椒で
よくあえておく。

トマトは薄く半月切り。

パンの上にトマトを敷き、摘んでおいたバジルをたっぷり散らし、
マヨ玉子を広げて、パンを載せれば出来上がり。
バジルは苗を定植するときに、てっぺんを摘芯して
パックに保存しておいた。
三、四日はこれでもつ。

2リットルの水入りペットボトルで重しをしてしばらくおけば、
パンと具材がよくなじむ。

パンを四等分にして、具がこぼれないよう慎重に食べた。
トマト、バジル、茹で玉子が爽やかなハーモニーで
いっとき暑さも忘れそう。

さ、次はどんなサンドイッチにしようかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

楽しみ色々、夏の庭

yuri190811-1.jpg
(くるんとした花びらがチャームポイントの、鹿の子百合。
咲き始めは、花びらが丸まっていない。
庭で咲かせるようになって気がついた
・・・2019年8月11日、千葉・鎌ケ谷にて)


asagao190811-1.jpg
(入谷朝顔の水色が、今朝は一度に九輪も咲いた。
そんなに、どっと咲かなくてもいいのに、ネ)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ゴーヤ&イカで、チャンプルー

portulaca190810-7.jpg
「ポーチュラカ」

(毎日、元気な花を見て、しっかり食べて、
酷暑を乗り切ろう!・・・2019年8月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



新鮮なイカが手に入ったので、今夜はイカ三昧にしよう。
イカそうめん、イカのとびこ和え、イカ焼き。
と、ハタと思い出した。

昨日のこと。
明日はチャンプルーにしようと、今年初めてゴーヤを買ったんだっけ。
あれこれ迷ったあげく、閃いた!
そうだ!イカとゴーヤでチャンプルーにしよう。

イカのワタを抜き、皮をむき、エンペラとゲソをはずし、
身を細切りにして、半分はイカそうめんに、半分はとびこと和えた。

ゴーヤは縦割りにして、スプーンで種とわたをしっかり取り、
端から薄切り。

玉子を溶いておいて、フライパンにごま油をひき、
まず、ゴーヤをよく炒める。
そこへ、イカのゲソとエンペラを加え、ガーリックパウダー、
中華スープの素を振り入れて、さらに炒める。

全体に火が通ったところで、オイスターソースで味を調え、
仕上げに、溶き玉子を回しかければ、出来上がり。

熱々のチャンプルーでビール、冷たいイカさし二品で冷酒。
生でよし、焼いてよし、イカはお酒によく合う。

八月も中旬にさしかかってきた。
おいしいものを作って食べて、あと一頑張り、
酷暑を乗り切ろう!





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

元気いっぱい!ポーチュラカ

portulaca190810-4.jpg
(炎天下だって元気いっぱい!ポーチュラカ
・・・2019年8月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



父の家から抜いてきたバジルがしっかり根付いて、脇芽が出てきた。
曜白朝顔が花数を増やし、桔梗咲き朝顔も咲き始めた。
ポーチュラカは炎天下でもなんのその、毎朝たくさんのカラフルな花を
空に向かって開いている。

そんな花たちに元気をもらって、今日も酷暑をしのいでいこう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

見納めは、鹿の子百合

yuri190808-1.jpg
(百合のトリを飾る、「鹿の子百合」。
年々花数が減って、今年は数えるほど。
それでも、咲いているだけで庭が華やぐ
・・・2019年8月8日、千葉・鎌ケ谷にて)



yuri190606-2.jpg
(「パーティー ダイヤモンド」・・・6月6日)



yuri190705-6.jpg
(「イエロー カサブランカ」・・・7月5日)


yuri190706-4.jpg
(「パープル カサブランカ」・・・7月6日)


yuri190707-3.jpg
(「カメレオン」・・・7月7日)


yuri190708-2.jpg
(百合咲く庭・・・7月8日)


yuri190708-8.jpg
(「そばかすカサブランカ」・・・7月8日)



yuri190708-17.jpg
「(「ル・レーヴ」・・・7月8日)


yuri190711-1.jpg
(「山百合」・・・7月11日)


yuri190712-2.jpg
(「マルコ ポーロ」・・・7月12日)

yuri190721-1.jpg
(「マレロ」・・・7月21日)


yuri190723-1.jpg
(「カサブランカ」・・・7月23日)



今日8月8日は、立秋。
相変わらずの猛暑だけど、気分だけでも涼やか。

チワワの額ほどの庭では、百合のトリを飾る「鹿の子百合」が、
愛らしい姿をみせてくれている。
今年の百合も、これで見納め。

3月の初め、介護のため茨城の父の家に住み込むことになって、
今年の百合は見られないものとあきらめていた。
それが急展開して、6月末に父が施設に入所、
私は自宅に戻ることができた。

早咲きの百合はすでに終わっていたが、7月に入って、
さまざまな種類の百合が次々に咲き始めた。
去年、新しい品種を植えたせいもあり、今年はいつもより、
花数も多かったように思う。

大好きな百合を、きっちり最後まで見届けることができ、
快適な施設で穏やかな日々を過ごす父を思うと、
しみじみと喜びがこみあげてくる。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

花苗ラベルで、栞(しおり)

asagao190805-1.jpg
(ほとんどの朝顔はお日様を向いて咲くので、
後ろ姿が多い。こちらを向いてくれた花は貴重。
お気に入りの青絞りだけに、うれしさもひとしお
・・・2019年8月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao190805-2.jpg
(花びらがどこも切れていない朝顔も貴重。
今朝の赤紫覆輪は、花も大きくてみごと。
さすが、入谷の大輪朝顔)


昨日も今日も、暑い。
朝ごとに咲く朝顔が、せめてもの涼。

こんなときは、扇風機のそばで、のんびりと
好きな本を読むに限る。
本といえば、栞(しおり)が欠かせない。
最近愛用しているのは、花苗についてきたラベル。

花の写真が美しくて、どうにも捨てられない。
その上、水濡れにも大丈夫なようになっている。
ふと思いついて、よく洗って乾かしてから、
本にはさんでみたら、ぴったり!

早速、先日借りてきた図書館の本にもはさんでみた。
園芸雑誌にはポーチュラカ、エッセイには大輪朝顔、
時代小説には桔梗咲き朝顔と、選ぶのも楽しい。

ちょっとしたことで、ますます読書が楽しくなりそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

図書館の楽しみ

portulaca190803-1.jpg
(猛暑にもめげず、ポーチュラカは日に日に花数を増やしてきた。
まるで、ドロップ缶を開けたみたい!
・・・2019年8月3日、千葉・鎌ケ谷にて)



先日、近くの図書館で図書カードを作った。

住み込みで父の介護を始めたとき、無性に本が読みたくなった。
幸い、歩いて行けるところに図書館があった。
といっても、図書室というほうがぴったりくるような、
こじんまりした施設だったけれど。

ただ、住民ではないので、本を借りることはできない。
それでも、うれしかった。
父の世話が一段落する午前中、一時間、と時間を決めて、
週に何回か通い、お気に入りを探して読みふけった。
乾いたのどを清水でうるおすように、文字のひとつひとつが
心に沁みていくようだった。

本は本屋さんで買うものと長年思ってきたが、
久しぶりに図書館へ行ってみて、改めてその良さを実感した。
なにより、もう、本屋さんには置いていない本も読むことができる。

家に戻ることができたら、絶対、図書カードを作ろう!と決めていたが、
おもいがけず早く戻ることができたので、その願いも実現した。
パウチされた図書カードは、まるで本の世界へ行くパスポートみたいだ。

さ、今日も涼みがてら図書館へ行ってみようかな。
どんな本に出合えるか、楽しみ、楽しみ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

一服の涼に、暑中見舞い

asagao190723-1.jpg
(青い絞りが美しい、入谷の大輪朝顔。
今年はいくつ咲いてくれるかな
・・・2019年7月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



うんざりするほどの長雨だった梅雨が明けた途端、
今度は連日の猛暑。
お天気には、ほどほどという感覚がないのかなぁ。

と、ぼやいてみたところで仕方ない。
今日から8月。
気を取り直して、夏を楽しまなくちゃ。

今日は早速、暑中見舞いを書いた。
扇風機をブンブン回し、首にタオルを巻いて。
ごぶさたしている友達やお世話になった人などなど、
一人一人の顔を思い浮かべながら、
朝顔や百合の写真を貼ったはがきに、筆を走らせる。
令和元年盛夏、と書いたら、ちょっと気分が引き締まる。

炎天下の午後、ポストに投函しようと手を入れたら、
やけどしそうだった。

一葉のはがきが、一服の涼になりますように・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top