FC2ブログ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

蕪料理、あれこれ

kikyou191109-1.jpg
(菊の季節に、まだ桔梗も
・・・2019年11月9日、東京・文京、湯島天満宮にて)



野菜売り場で、新鮮な小蕪をみつけた。
実は真っ白で、葉は青々としておいしそう。


束になった実を数えたら、やっつあった。
糠漬けにしようと思ったが、まてよ、
たまには違う食べ方もしてみよう。

ちょうど、夕食のメニューがお刺身だったので、
なにか温かいものを作ろう。
そこで思いついたのが、蕪の小鍋仕立て。

蕪を八割にして、葉はざく切り。
舞茸を小分けにして蕪と一緒に、小さな土鍋に並べ、
めんつゆを入れたつゆをはる。

コトコト煮たら、溶き玉子を回しかければ出来上がり。
野菜の甘みがつゆに溶けて、美味。

翌日は、ナムルにしてみた。
今度は実は薄切り、葉は短めのざく切り。
冷凍庫に桜海老があったのを思い出し、
適量、混ぜる。
市販のナムルドレッシングで和えて、できあがり。

蕪の白と緑に海老のピンクがアクセントになって、
きれい。味もいい。

残った蕪は、実に少し茎をつけて切り、葉は長いまま。
粗塩でよく揉んで、糠床へ。
数日すれば、おいしい糠漬けができあがるはず。
こちらも楽しみ。

蕪は生でも煮ても焼いてもおいしい、秋の野菜。
来年は、種を蒔いて育ててみたいなぁ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top