FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

すっかり、雪は解けて

sakura200330-1.jpg
(芝も真っ白になっていた雪は、すっかり解けて。
さくらの日課、朝の見回り、開始~!
・・・2020年3月30日、千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

とうとう、雪に

tubaki200329-1.jpg
(冷たい雨が、とうとう雪に変わった。
乙女椿も、雪化粧…2020年3月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



yukiyanagi200329-1.jpg
(これぞ、まさしく‘雪柳’)



multicaule200329-1.jpg
(砂糖菓子みたいになった、ムルチコーレ)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

芹の緑が、目にしみる

seri200329-1.jpg
(芹の緑が、目にしみる
・・・2020年3月29日、千葉・鎌ケ谷にて)


今日は、かなり伸びてきた庭の芹を摘むつもりでいたら、
冷たい雨が降り続いていて、外に出ることもできない。

お昼は、なべ焼きうどんの彩りにしようと楽しみにして
いたので、がっかり。
う?そうだ、ベランダにも芹があった!

年末に野菜売り場でみつけた「仙台芹」。
ほんとは根っこも食べるのが仙台流なのだけど、
もったいないので、根はプランターに植えて置いた。

それが良く伸びて、この春はすでに何度も収穫できた。
まだ採れるかな、と見に行ってみると、お昼の分くらいはありそう。

芹の鮮やかな緑が目にしみ、心にしみる。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

桜だけでなく、薔薇も牡丹も?

rose200327-1.jpg
(ミニチュアローズも花数を増して。
コロナ疲れの今日この頃、なんともいえない
いい花色と愛らしい姿に癒される
・・・2020年3月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



コロナの感染拡大で、とうとう首都圏も
‘不要不急の外出自粛’の要請が出た。
都内の公園なども全て閉園となり、
歩くだけのお花見も自粛するように、と。

遅咲きの桜を楽しみにしていた新宿御苑も
もちろん閉苑。
残念でたまらないが、人の命には代えられない。
ここは、ひたすら、がまん、がまん。

この分でいくと、四月、上野東照宮の牡丹も
さらには、五月、京成バラ園の薔薇もみられるかどうか
分からない。

どうか、その頃までにはコロナが終息しているように、と
ひたすら願うばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

初筍に木の芽味噌

sansyou200327-1.jpg
(いつのまにか、山椒が若葉を広げていた。
今夜は、筍の木の芽味噌焼きにしようかな
・・・2020年3月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



turu_kikyou200327-2.jpg
(蔓桔梗もいつのまにか、花を咲かせて)


turu_kikyou200327-1.jpg
(紫の花色が美しい)



takenoko200327-1.jpg
(筍が育つ頃に山椒も芽吹く。
自然は、実によくできているなぁ。
今年の初筍、おいしくいただきました)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

けなげな姿に励まされ、マーガレット

marguerite200326-1.jpg
(昨年植えたマーガレットが葉を茂らせ、春になって花茎を伸ばし、
つぼみをたくさんつけ、いよいよかわいい花を開き始めた
・・・2020年3月26日、千葉・鎌ケ谷にて)


marguerite200326-2.jpg
(けなげに咲く姿に励まされる)


marguerite200326-3.jpg
(コロナの終息を信じて、めげずに生きよう)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

桜も菜の花も、千葉・流山、利根運河

sakura200325-1.jpg
(桜も菜の花も満開に
・・・2020年3月25日、千葉・流山、利根運河にて)



nanohana200325-1.jpg



sakura200325-10.jpg



sakura200325-5.jpg




sakura200325-2.jpg



sakura200325-4.jpg



sakura200325-8.jpg



sakura200325-6.jpg



sakura200325-9.jpg



nanohana200325-2.jpg



sakura200325-7.jpg



sakura200325-12.jpg



sakura200325-11.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

桜満開、さくら良好

wasurenagusa200324-1.jpg
(びっしりと星を散らしたように、忘れな草
・・・2020年3月24日、千葉・鎌ケ谷にて)



viola200324-1.jpg
(強風にもめげず、ラビット咲きビオラ)



viola200324-2.jpg
(仲間がこんなに増えたから、風にも負けない!)



今日は朝から風が冷たい上に吹き荒れている。
それでも日が照っているので、外気が気持ちいい。

さくらも、庭の隅から隅までタンケンに余念がない。
しかも、茂みの中や行ってほしくないような奥へ
やたらと行きたがる。

そんなさくらから目を離さないように、少し離れたところで
スタンバイ。
すると、こっちへ向かって、タッタッタッと駆け寄ってくる。
まるで、ワンコだ~!

大病をしてから性格が変わってしまったみたい。
前はツンデレだったのに、今はやたらくっついてくる。
具合が悪くて、心細い思いをしたせいか。

午後から病院へ。
血液検査の結果は、‘良好’。
先生もうれしそうに、「こんなに良くなるのは珍しいです。
腎臓の機能が残っていたんですね」。
もちろん、油断はできないが点滴も少し間隔を開けても
大丈夫とおっしゃる。

病院からの帰り道、幼稚園の桜も中学校の桜も小学校の桜も、
満開だった。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

アスパラガス第1号!

asparagus200323-1.jpg
(今年のアスパラガス第1号を発見!
・・・2020年3月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



mituba200323-1.jpg
(三つ葉も、青々と)



seri200323-1.jpg
(芹も、スクスク伸びて)



seri200323-2.jpg
(雑草と間違えそう?!)



syungiku200323-1.jpg
(春菊は、穂先を摘んでも摘んでも、
ぐんぐん茂ってくる)



syunngiku200323-2.jpg
(和洋中華、どんな風に食べてもおいしい)



sakura200323-1.jpg
(さくらも、元気)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくら、リードなしで散歩

sakura200322-1.jpg
(さくらは、リードなしで庭の散歩をするようになった。
もちろん、庭から出ないようにと目は離せませんが
・・・2020年3月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



sakura200322-2.jpg
(年のせいか、こうして佇んでいることが多くなった。
でも、春の日を浴びて、風にあたるだけでもいい。
一日でも長く、こうした時間が続きますように)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

桜も人も満開、新宿御苑

sakura200321-1.jpg
「大島桜」

(二年ぶり、新宿御苑の桜。
出迎えてくれたのは、純白の気品あふれる「大島桜」
・・・2020年3月21日、東京・新宿御苑にて)



tubaki200321-1.jpg
「椿」

千駄ヶ谷門から入り、まずは、
日本庭園の桜を観に向かった。
と、その途中に椿を発見!
色とりどり、さまざまな種類の椿が
うっそうとした森から枝を伸ばしていた。



tubaki200321-2.jpg
「椿」


tubaki200321-3.jpg
「椿」



tubaki200321-4.jpg
「椿」



sakura200321-3.jpg
「横浜緋桜」



sakura200321-4.jpg



sakura200321-5.jpg



sakura200321-2.jpg
「陽光」


shide_kobushi200321-1.jpg
「幣辛夷(しでこぶし)」



shide_kobushi200321-2.jpg
「幣辛夷」



sakura200321-7.jpg
桜「アメリカ」と「八丈木五倍子(はちじょう きぶし)」



sakura200321-8.jpg
「アメリカ」



sakura200321-9.jpg
「アメリカ」



sakura200321-10.jpg
「アメリカ」



kibushi200321-1.jpg
「八丈木五倍子と染井吉野」



sakura200321-11.jpg



sakura200321-13.jpg
「染井吉野」



sakura200321-12.jpg
「染井吉野」



sakura200321-14.jpg
「染井吉野」



sakura200321-15.jpg
「陽光」



sakura200321-16.jpg
「陽光」と「大島桜」



sakura200321-17.jpg
「江戸彼岸」



sakura200321-18.jpg
「江戸彼岸」と「欅(けやき)」



hananira200321-1.jpg
「花韮(はなにら)」



sakura200321-19.jpg



sakura200321-27.jpg



sakura200321-20.jpg



sakura200321-23.jpg
「大島桜」



sakura200321-21.jpg
「枝垂桜」



sekirei200321-1.jpg
「鶺鴒(せきれい)」

半日、桜を追って広い苑内をひと巡りして、お昼。
ベンチでお弁当をひろげていたら(シートを敷くのは禁止なので)、
背後に、かわいい小鳥の声。

振り向けば、おなじみの鶺鴒さん。
しばし、愛らしい姿としぐさにみとれていた。



sakura200321-22.jpg
「大島桜」



sakura200321-24.jpg
「染井吉野」



sakura200321-25.jpg



syaga200321-2.jpg
「射干/著莪(しゃが)」
※別名、胡蝶花



sakura200321-26.jpg
花桃「源平」と「大島桜」



sakura200321-29.jpg



sakura200321-30.jpg



sakura200321-28.jpg



コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、
新宿御苑も厳重な警備態勢だった。
それでも、美しい桜をゆっくり堪能できたことに、
心から感謝。
苑内は同じ思いの人たちであふれるほどだった。

染井吉野からバトンを引き継ぐように、これからは
晩春の桜が見頃。
「八重紅枝垂」「白妙」「長州緋桜」「一葉」「関山」などなど、
美しい桜たちが出番を待っている。

どうか、また観に来られますように。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

麗らかな陽気に誘われて

hyacinth200319-1.jpg
(麗らかな陽気に誘われて、地植えのヒヤシンスも
次々に咲き始めた。白花は清楚
・・・2020年3月19日、千葉・鎌ケ谷にて)


明日は、「春分」。
今日は、4月下旬から5月並みの陽気とか。
ちょっと、庭を歩いただけで汗ばむ。

椿のピンク、紅、雪柳の白、紫花菜やカンパニュラの藤色、
ヒヤシンスの紫、青、白、クロッカスの青、紫、
ムルチコーレの黄、忘れな草の水色。
そして、パンジーやビオラ、リナリアにネメシア、
マーガレットは、色とりどりに。

チワワの額ほどの庭に、春の色があふれている。





crocus200319-1.jpg
(クロッカスも花数を増やして。
よく見ると、ひとつの茎から咲いた花がしぼむと
ちゃんと次の花がふくらみはじめていて、
同じ茎から何回も花が咲くのが分かった)



multicaule200319-1.jpg
(ムルチコーレも花数が増えてきた。
上から見ると、福寿草みたい)



tubaki200319-1.jpg
(乙女椿は、今にも開きそう)



tubaki200319-2.jpg
(満開の雪柳を背景に)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

主亡き庭に、椿咲く

tubaki200318-1.jpg
(一本の木に、絞りと紅が咲き分ける椿
・・・2020年3月18日、茨城・小美玉にて)



tubaki200318-2.jpg
(同じ木から咲く、紅色の椿)



昨日は彼岸の入り。
今日は、亡き父の家がある茨城へお墓参りと草むしりに
出かけた。


一年前は、杖をつきながらも庭をゆっくり見て回っていた父。
それから半年で亡くなってしまうなんて・・・。
父が愛した庭の花は、ちゃんと春を忘れずに咲いている。

椿や水仙を眺めていると、一緒に見て回った頃の
父の声が聞こえてくるようだった。



tubaki200318-3.jpg
(侘助の仲間?)



tubaki200318-4.jpg
(父がこよなく愛した椿の銘花「大虹」も、盛りに)



tubaki200318-5.jpg
(昨年は、一緒に見上げた「大虹」)



tubaki200318-6.jpg
(空の上から、母と弟と一緒に眺めているかな)



suisen200318-1.jpg
(日本水仙が終わり、今は西洋水仙が満開に。
水仙もまた、父が好きな花だった)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

見ているだけで楽しく、マーガレット

marguerite200315-1.jpg
(最近のお気に入りは、マーガレット。
元気いっぱいの女の子たちみたいで、
見ているだけで楽しくなってくる
・・・2020年3月15日、千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

華やかに、フリル咲きパンジー

panzy200315-6.jpg
(弥生の陽光を浴びて、フリル咲きパンジーが華やかに
・・・2020年3月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



panzy200315-5.jpg



panzy200315-2.jpg



panzy200315-4.jpg



panzy200315-7.jpg



viola200315-1.jpg
(ビオラは、にぎやかに)



viola200315-2.jpg
(とっても、楽しそう)



panzy200316-1.jpg
(オレンジ色の大輪パンジーは、優美に
…3月16日)



panzy200316-2.jpg
(ユニークな花姿の大輪パンジー)



panzy200316-3.jpg
(白いふちどりが、チャームポイント)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

蝶がひらひら、「菜虫化蝶」

tubaki200315-1.jpg
(つぼみも愛らしい、乙女椿・・・2020年3月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、歳時記七十二候の「菜虫化蝶(なむしちょうとけす)」。
チワワの額ほどの庭にも、紋白蝶や紋黄蝶がひらひら、
姿を見せ始めた。



yukiyanagi200315-1.jpg
(春の彩りに欠かせない、雪柳)



wasurenagusa200315-1.jpg
(苗をみると、ついほしくなる忘れな草。
昨年のこぼれ種から伸びた株にも、花芽がのぞいてきた



multicaule200315-1.jpg
(庭を明るくしてくれる黄色い花、ムルチコーレ)



multicaule200315-2.jpg
(まあるい花姿が、なんともかわいい)



hyacinth200315-1.jpg
(ヒヤシンスは、花も香りも麗しく)



otome_zakura200315-1.jpg
(乙女桜は、花盛り)



otome_zakura200315-3.jpg



otome_zakura200315-2.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

春の花色々、アンデルセン公園

stock200312-1.jpg
(満開のストックが、朝日を浴びて
…2020年3月12日、千葉・ふなばしアンデルセン公園にて)



tulip200312-1.jpg
(春咲きのチューリップも咲いて)



suisen200312-5.jpg
(元気いっぱい、西洋水仙)



suisen200312-4.jpg
(花姿も、多彩に)


suisen200312-9.jpg



suisen200312-6.jpg



suisen200312-7.jpg



suisen200312-8.jpg


crocus200312-1.jpg
(小さなクロッカスも、花いっぱい)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

杏花咲く、アンデルセン公園

anzu200312-1.jpg
(梅か、桜か、近づいてみれば、杏の花だった
・・・2020年3月12日、千葉・ふなばしアンデルセン公園にて)



anzu200312-2.jpg
(色も形も、なんとも愛らしい花)



anzu200312-3.jpg



anzu200312-4.jpg



anzu200312-5.jpg



anzu200312-6.jpg



suisen200312-1.jpg
(雑木林には、ミニ黄水仙の群落)



sakura200312-1.jpg
(池のほとりには、満開の寒緋桜)




sakura200312-2.jpg



sakura200312-3.jpg




yanagi200312-1.jpg
(柳も芽吹いて)


mokuren200312-2.jpg
(林道をたどれば、白木蓮)



mokuren200312-1.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

月に祈る

tuki200311-1.jpg
(弥生の満月に間に合った
・・・2020年3月11日午前5時25分頃、千葉・鎌ケ谷にて)



昨夜は満月。でも夜中雨というので
見られないとあきらめていた。
 
朝方、もしかして、とまだ暗い空を見上げたら、
西の方に、煌々と満月が輝いている。

今日は、東日本大震災から9年。
そして今年は、新コロナウイルスの脅威に
世界中がさらされている。

どうか、被災地の復興が進みますように。
どうか、ウイルスが一日も早く終息しますように。
月に向かって、ひたすら祈った。



suisen200311-1.jpg
(9年前から、毎年花を咲かせてくれるミニ黄水仙。
あのとき、この黄色の花にどれほど励まされたことか)



crocus200311-1.jpg
(クロッカスは、青花も咲き始めた)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

大好きな紫花菜が仲間入り

murasaki_hanana200310-1.jpg
(紫花菜は、大好きな春の花のひとつ。
花屋さんで苗をみつけて、早速、春の庭に仲間入り
・・・2020年3月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



murasaki_hanana200310-2.jpg
(来春は、こぼれ種で庭いっぱいに増えてくれるかな?!)



panzy200310-1.jpg
(パンジーは、花盛り)



viola200310-1.jpg
(ビオラは、かわいく)



viola200310-2.jpg
(紫の濃淡が美しく)



panzy200310-2.jpg
(ビオラを植えたはずなのに、パンジーが咲いてびっくり。
しかも、いつもなら選ばない感じの花。
でも、これも個性的でいいかも、ネ)




にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

香りあふれて、沈丁花

jincyouge200309-2.jpg
(甘い香りあふれて、沈丁花
・・・2020年3月9日、千葉・鎌ケ谷にて)



jincyouge200309-1.jpg



jincyouge200309-3.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

気持ちを明るく、春色の花たち

campanula200307-1.jpg
「カンパニュラ」

(今朝は冷たい雨が落ちてくる、寒い朝。
どんよりした空の下、色とりどりの春色の花たちが
気持ちを明るくしてくれる・・・2020年3月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



campanula200307-2.jpg
「カンパニュラ」



rose200307-1.jpg
「ミニチュア ローズ」



viola200307-1.jpg
「ラビット咲きビオラ」



viola200307-2.jpg
「ラビット咲きビオラ」



viola200307-3.jpg
「ラビット咲きビオラ」



nemesia200307-3.jpg
「ネメシア」



nemesia200307-2.jpg
「ネメシア」



nemesia200307-1.jpg
「ネメシア」



linaria200307-6.jpg
「リナリア」



linaria200307-1.jpg
「リナリア」



linaria200307-4.jpg
「リナリア」



linaria200307-5.jpg
「リナリア」



linaria200307-8.jpg
「リナリア」



linaria200307-7.jpg
「リナリア」



linaria200307-9.jpg
「リナリア」



linaria200307-3.jpg
「リナリア」





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

強風にもめげず、春の庭

crocus200306-1.jpg
(連日の強風にもめげず、クロッカスが咲いている
・・・2020年3月6日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日、3月5日は、「啓蟄」。
終日、強風が吹き荒れて、街を歩いていたら
吹き飛ばされそうだった。
ついでに、コロナウイルスも花粉も、み~んな
吹き飛ばしてくれれば、いいのに。



crocus200306-2.jpg
(小さいからだに、春の息吹がいっぱい)



hyacinth200306-1.jpg
(ヒヤシンスも咲き揃った)



sakura200306-1.jpg
(リードにも慣れて、さくらも、まったり~)



sakura200306-2.jpg
(動物の後ろ姿が好き)



sakura200306-3.jpg
(すっかり、くつろいでいます)



viola200306-1.jpg
(色違いの、ラビット咲きビオラも仲間が増えた)



viola200306-2.jpg
(ほんと、うさぎさんみたい)



viola200306-3.jpg
(ちっちゃな、花園)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくらが、赤ちゃん返り?!

hyacinth200301-1.jpg
(半月ほど前に植えた芽出し球根のヒヤシンスが、
三月を待っていたかのように、美しい紫の花を開いた
2020年3月1日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、さくらの血液検査。
どうか数値が下がっていますように、と願ったが、
結果は、変わらず。
またしばらくは、一週間に二日くらいずつの点滴を
続けることになった。

それでも悪化したわけではないので、よしとしよう。
点滴を続けたおかげで、食欲も戻ったし、動きもよくなったし、
身体の弾力も出てきた。

ただ困ったことに、すっかり甘えっこになりわがままになって、
鳴き方まで‘ニャア’の前後に‘ウ’がついて、
‘ウ~ニャア~ウ~’と、演歌のこぶしみたい。

始終、私の顔をみれば鳴いているし、べたべたとくっついてくる。
お風呂に入っていたら、ドアの外でずっと鳴いていた。
座って洗濯物をたたんでいたら、いつのまにか膝に丸くなり、
やりにくいこと、やりにくいこと。

まるで、病気になった子どもが赤ちゃん返りしたみたいだ。
ま、それでも、元気になってくれたのだから、なにより、なにより。

次の血液検査は、どうか良い結果が出ますように、と願うばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top