FC2ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

花数を増して、藤

fuji200430-2.jpg
(近所の公園の藤も、花数が増えてきた
・・・2020年4月30日、千葉・鎌ケ谷にて)



fuji200430-1.jpg
(藤の周りには、大きな蜂さんたちがブンブン。
蜂にもそれぞれに、行きつけの花があるのかな)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ラベンダー香る

lavender200429-2.jpg
(朝日を浴びて、ラベンダー香る
・・・2020年4月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



lavender200429-1.jpg
(もうすぐ、蜜蜂たちがやってくる。
遠くにいても、香りで気づくのかな?!)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

藤に魅せられて

fuji200428-3.jpg
(藤を観に、てくてく歩いて隣市の公園へ
・・・2020年4月28日、千葉・船橋にて)



fuji200428-2.jpg
(歳を重ねるごとに、日本古来の花「藤」に魅せられてくる。
ほかのどの花とも違う、花姿、花色、佇まいにうっとり)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

プチぷよ、一番花

tomato200427-2.jpg
(昨日定植したミニトマト「プチぷよ」。
今朝、一番花が咲いていた。夏の実りが楽しみ♪
・・・2020年4月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日は強風でできなかった種まきを、今日終えた。
風も止み、暑くもなく寒くもなく、絶好のガーデニング日和。
種をまいた上に、バジルは薄く土をかぶせ、
松葉牡丹は、そのまま。

種まきしたポットや小鉢をベランダに並べたら、
足の踏み場もないほどに。
でも今夜は雨模様だし、庭に置いておいたら
ありんこに運ばれちゃうかもしれないので、
しばしのがまん。

以前は種から育てるなんて難しそうと敬遠していたが、
少しずつ花や野菜の種をまくようになって、ちょっぴり
自信もついてきた。
土の中から芽が出てきたときのうれしさは、なんともいえない。

でもバジルも松葉牡丹も全部育ったら、ど、どうしよう?!
来月に入ったら、朝顔もまく予定だし・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

強風なので、枝豆の種まき

bazil190811-1.jpg
(今年も、バジルを種から育てよう)
※写真は、2019年8月11日、千葉・鎌ケ谷にて



ガーデニングウイーク二日目は、夏野菜と夏の花の種まき。
の予定だったが、昨日から吹き荒れている強風が治まらず、
急遽、変更。
枝豆とバジル、それに松葉牡丹をまくつもりだったが、
バジルと松葉牡丹は種が小さくて、強風で吹き飛びそうなので
風がおさまったからに。

枝豆を土を入れたポットに5,6粒ずつ蒔いて土をかぶせる。
直播きすると鳩に掘り返されるかもしれないので。
今年はビールのお供になるほど、たくさんできるかな。

種まきの代わりに、侘助椿を剪定。
これなら風の中でも大丈夫。
余分な枝を払って、すっきりした。

さぁ、明日は風が収まって、種まきができるかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

GWは、ガーデニングウイーク

tomato180718-2.jpg
ミニトマトは今年も、かわいい実をいっぱいつけてくれるかな)
※写真は、2018年7月18日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日から人によっては、連続12日間のゴールデンウイーク。
なのに、コロナ収束のために一層の不要不急の外出自粛が
叫ばれている。
一日も早く元通りの生活に戻るためには、致し方ない。

リタイアしてだいぶ経ち、GWとは無縁だけど、
やっぱり今年はどう過ごそうかと、頭を巡らせる。
やっぱり、ガーデニングに勤しもう。

いつもなら花の撮影と重なって、うれしい忙しさを味わっているが、
今年は庭仕事に専念できる。
去年の春から夏にかけては家を離れていたので、
夏野菜を育てることもできなかった。
その分も今年はしっかりと。

まず今日は、夏野菜の定植。
今月17日に買っておいた、ミニトマト(プチぷよ)6本、
ピーマン(京みどり)3本、茄子(千両※接ぎ木)3本を
なんちゃって菜園に植え込む。

一昨年は、買い増そうとしたプチぷよが品切れで涙をのんだので、
今年は、しっかり買った。
名前のとおり、柔らかくて甘いので、ミニトマトの中で一番のお気に入り。

汗ばむほどの陽気の一日、お昼をはさんで丸一日かけて
定植完了。
それぞれに支柱を立て、特にミニトマトは合掌式にしてしっかりと。

仕上げに、貯めて置いた枯れ草を根元にお布団のようにかける。
こうしておくと、泥跳ねで葉裏が汚れなくて済むし、いずれは
土に還っていい肥料になる。

よく見ると、ミニトマトとピーマンにはつぼみがついていて、
花がほころびかけているのもある。

夏野菜が収穫できる頃には、コロナが終息しているだろうか。
いや、終息していてほしい。
そして、心置きなくプチぷよをほおばりたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

GWは、がまんウイーク

sakura20042-1.jpg
(さくらの日課は、まず庭に出て草を食むこと。
うん、今朝も快調だにゃぁ~@さくら・・・2020年4月24日、千葉・鎌ケ谷にて)



yasai200424-1.jpg
(スープセロリもそろそろ食べ頃。
明日のスープに入れようかな)



yasai200424-2.jpg
(リーフレタスは、毎日のように外葉をかいて食卓へ)


turigane_suisen200424-1.jpg
(青花の釣鐘水仙も咲き始めた)


turigane_suisen200424-2.jpg
(パステルカラーの色合いが、なんともいい)



そろそろ、ゴールデンウイーク。
今年は、コロナ終息を願って、‘がまんウイーク’にしましょう、と
テレビで呼びかけていた。
感染拡大が止まらない今、一人一人の行動が
今後の日本を決める、大げさでなく、そう実感する。

コロナを移されないために、移さないために、
ひたすら、じっと、がまん、がまん、しよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

緑鮮やかに、三つ葉のかきあげ

mituba200423-1.jpg
(見ているだけ元気がでそうな、
若葉色の三つ葉がたっぷり採れた
・・・2020年4月23日、千葉・鎌ケ谷にて)

☆ 撮影協力:1997年天皇賞(春)優勝馬、マヤノトップガン号 ☆



なんちゃって菜園の野菜は、どれも勝手に育ってくれるし、
摘んでも摘んでも、また生えてくる。
春菊、芹、パセリ、リーフレタス、そして三つ葉。
アスパラも本数は少ないけど、にょきにょき出てくる。
この間植えたスープセロリもそろそろ採れそう。

何度か摘んだ三つ葉は、再び青々と茂ってきたので
今夜の献立は三つ葉とシーフードのかき揚げに決定!

小海老、イカ、あさり、ほたてとざく切りした三つ葉を
よくからめて揚げたら、三つ葉の緑が鮮やか。
味は今夜のお楽しみ。

たくさんできたので冷凍しておいて、天丼、天ざるにもいい。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

藤が咲き始めて

fiji200422-1.jpg
(近所の公園で、藤が咲き始めた。
まだ三分咲きくらい、満開が楽しみ
・・・2020年4月22日、千葉・鎌ケ谷市内にて)


今年は、埼玉・春日部の「牛島の藤」も茨城の父の家から見える山藤
恐らく、観られないだろう。
歩いていける所でみられる藤を、探さなくちゃ。



fuji200422-2.jpg



fuji200422-3.jpg



nonohana200422-1.jpg
(足元にも、かわいい花が)



habotan200422-1.jpg
(庭では、菜の花みたいな葉牡丹の花が満開。
紅い花は、久留米躑躅。こちらも満開)



lavender200422-1.jpg
(ラベンダーは、花数を増して)

lavender200422-2.jpg



lavender200422-3.jpg



turigane_suisen200422-2.jpg
(釣鐘水仙は、今、盛りに)



turigane_suisen200422-1.jpg
(チワワの額ほどの庭も、春から初夏へ)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

採れたてアスパラ、筍みたい

asparagus200420-1.jpg
(貴重なアスパラガスが、3本も採れた♪
・・・2020年4月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



数日前、頭を出したアスパラ2本がみるみる伸びて、
いよいよ食べ頃に。
周りをよく見たら、もう1本発見!
貴重なアスパラが、3本も採れたぁ♪

早速、お昼は、ウインナーや椎茸、玉ねぎと
クリームパスタにして食べた。
根元まで柔らかくて、ほくほく、筍みたいな食感。

大好きなアスパラ、今年は何本採れるかな。
見逃さないように、しっかりチェックしなくっちゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

元気になった証し、さくら

sakura200420-1.jpg
(今日は、朝から雨。
庭にも出られないので、さくらはストーブの前で、まったり~
・・・2020年4月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



さくらは病気になる前は、よく、ストーブの前で寝そべっていた。
具合が悪かった頃は、一度もそんな姿が見られなかったが、
最近、再び、よくのびている。

毛づくろいもよくするようになったし、前は当たり前にしていたことが
どれも、元気になった証しだと思うと、本当にうれしい。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

剪定椿は、いつか土に

turigane_suisen200419-3.jpg
(「釣鐘水仙」も、庭のあちこちで
かわいい花を見せ始めている
・・・2020年4月19日、千葉・鎌ケ谷にて)



turigane_suisen200419-2.jpg
(土を掘り返したときなどに、球根が紛れてしまっても、
ちゃんと芽をだしてくる)



tueigane_suisen200419-1.jpg
(花は可憐なのに、強い植物)



lavender200419-1.jpg
(ラベンダーも、びっしり花をつけて。
うさぎの耳みたいな花がかわいいし、香りに癒される)



今日は、「穀雨」。
草木を潤す春の雨なのに、昨日は暴風雨、雷まで。
今朝はその雨も収まり、暑いほどの暖かさ。

山積みになっている椿の剪定枝を、丸一日かけて片づけた。
全ての葉っぱを枝から取って、枝と葉に分ける。
甘い花の香り、小鳥の鳴き声の中、木陰で腰掛けて、
鋏でチョキン、チョキン。
ひたすら、黙々と手を動かす作業は無心になれて、
けっこう楽しい。

あ、黒揚羽が飛んで来た。
黄揚羽に続いて、今年の初飛来。
卵を産むために、柑橘類の木を探しているのだろう。

作業を終えて、葉っぱは植え込みに撒いた。
細い枝は土に埋め、中くらいの太さの枝は支柱用に残し、
どうにもならない太い幹類は束ねて、集積場へ。

いつか土に還った椿は、庭の植物を育てる一助になる。
循環する命に、改めて、感謝。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

美味!新じゃが

jyagaimo180519-1.jpg
(じゃがいもの花)

※写真は、2018年5月19日、千葉・鎌ケ谷にて



不要不急の外出を控えよう、ということで、
なるべくスーパーへも行かないようにしている。

そのせいか、冷蔵庫の食材が乏しくなってきた。
さて、今夜は何を食べよう。
と思い出したのが、物置にしまいっぱなしの新じゃが。
そのうち、にと思っていたが買ってからしばらく経ってしまった。

おそるおそる紙袋を開けて見たら、異常なし。
よし、今夜は茹でてマヨネーズをつけて食べよう。

手のひらからはみ出そうなくらいりっぱな男爵。
40分ほど、茹でたら、串がすっと通って柔らかくなった。
皮をむいてほおばってみたら、ほくほくと甘く
新じゃがならではの風味もある。
何もつけなくてもおいしいが、マヨをつけるとさらに。

こんなにおいしいのなら、もっと早くに食べればよかった、と
反省。
多目に茹でたので、明日は刻んでチーズを載せて、
ピザパン風にして朝食にしてみよう。

物置には、まだ新じゃががスタンバっている。
早目に、肉じゃがにしたり、ポテトサラダにして
おいしいうちに食べようっと。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

椿剪定して、すっきり

tubaki200217-1.jpg
(樹齢40年の「紅椿」。
今年も、よく咲いてくれた)

※写真は、2020年2月17日、千葉・鎌ケ谷にて



昨年秋から咲き続けてきた「紅椿」も、そろそろ咲き納め。
今日は、いよいよ剪定することにした。

毎年必ずしてきた剪定を、昨年は私が家を離れていたこともあり
できなかった。
家に戻りできるようになったときは、暑くて無理。
涼しくなったら、そろそろ花芽がつくので、やっぱり無理。

去年切らなかったせいか、今年の花付きはものすごかったが
枝葉が密集してしまい、病気にでもなったら大変。

のこぎりと鋏を交互に持ち、どの枝を切ろうかと、近寄ったり、
遠目から眺めたり。
脚立に乗ったり、降りたり。

小一時間かけて、かなり枝を切り払い、すっきりした。
これで、この秋も安心して椿を眺められる。
次は、「侘助」と「姫椿」も切ってあげなくちゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

できることをみつけて

shimanishiki180413-1.jpg
牡丹「島錦」
※写真は、2018年4月13日、東京、上野東照宮「ぼたん苑」にて



やっぱり、上野の「ぼたん苑」も閉苑になった。
あの華やかで艶やかな牡丹を観られないなんて、
本当に残念で悔しい。

この日のために丹精されてきた苑の方たちも、
どんなにがっかりされていることだろう。

でも、仕方ない。
できないことを並べても、どうにもできない。
今は、こんな中でもできることをみつけて、
楽しむことにしなくちゃ。

牡丹は、来年もまた咲いてくれる。
コロナが終息して、晴れやかな気分で観られる日が
きっと来るはず。



syakuage200416-1.jpg
石楠花「桜狩」

(昨日はまだつぼみだったのに、今朝、花びらが開き始めた
・・・2020年4月16日、千葉・鎌ケ谷にて。

数年前、西新井大師の牡丹を観に行ったときに、境内の
植木市でみつけた)



kodemari200416-1.jpg
「小手毬(こでまり)」

(紅椿の根元で、ひっそりと咲いている)



kodemari200416-2.jpg



華やかな牡丹は観られなくても、身近にも
色々な季節の花が咲いている。
ちゃんと、時期が来れば咲く花たちは
それぞれに、美しい。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

また体重が増えた、さくら

sakura200415-1.jpg
四日ぶりに行ってみた、ご近所の白い八重桜。
ほぼ満開になり、木が重たそう
・・・2020年4月15日、千葉・鎌ケ谷市内にて)



sakura200415-2.jpg



sakura200415-4.jpg



sakura200415-3.jpg



sakura200415-5.jpg



今日は、さくらの一週間に一度の点滴日。
出かける前に、ご近所の白い八重桜を観に。
四日ぶりに行ってみたら、ほぼ満開になっていて、
木が重たそうなほどに花がみっしり。

時を忘れて見惚れていたかったが、そうもいかず、
しっかり美しい桜を目とカメラに焼き付けて帰る。

ペット用のリュックにさくらを入れて、ちゃりで動物病院へ。
命を背負っていると思うと、緊張でペダルをこぐ足もこわばりそう。
でも背中に感じるさくらのぬくもりが心地いい。

体重を測ると、2.6キログラム。また少し増えていて、ほっとする。
「毛ざわりも良くなってきましたね。
人間が元気になって、顔色が良くなるようなものですよ」、
院長先生も目をほそめてくださる。
一時は覚悟もしたので、改めて元気になったお礼を伝えると、
「これだけ良くなるのは本当に珍しいですよ」、と先生もしみじみ。

コロナの影響は動物病院にも及んでいて、院内も色々と予防対策が
とられている。
換気を良くするために診察室の窓も開いていて、まだ外気が冷たい。
点滴中のさくらにケットを回しかけて、暖をとってやる。

コロナが終息する頃には、さくらの具合も点滴がいらなくなるくらい
良くなっていてくれるとよいのだけど。
いえ、点滴を続けても元気でいてくれたら、それでいい。

せっせと、ちゃりをこぐからね。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

黄揚羽が飛んで来た!

wasurenagusa200414-1.jpg
(こぼれ種から咲いた忘れな草が、
日に日に花数を増してきた
・・・2020年4月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



庭に出て花を眺めていたら、頭上に、ひらひら、ひらひら、
蝶々が現れた。あっ、黄揚羽!
真下を見れば、パセリ
卵を産み付けに来たのだろう。
そろそろ来る頃かとは思っていたけど、
もう、そんな時期なんだ。

今年は、パセリから何羽巣立っていくかな。



turigane_suisen200414-1.jpg
(庭のあちこちから芽を出した釣鐘水仙も、
次々に咲き始めた)



turigane_suisen200414-2.jpg
「釣鐘水仙」

(ピンクや青はよくみるが、白花は珍しい)



syakunage200414-1.jpg
(西洋石楠花は、今にもほころびそう)



sakura200414-1.jpg
(今朝も、さくらは庭のパトロール?!)



sakura200414-2.jpg
(異常にゃいです!@さくら)




にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

愛らしい、灯台躑躅(どうだんつつじ)

tutuji200411-1.jpg
「灯台躑躅(どうだんつつじ)」

(小さな白い花が、こぼれるように咲いて愛らしい
・・・2020年4月11日、千葉・船橋、御瀧不動尊金蔵寺にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

椿、静かに咲いて

tubaki200411-1.jpg
(静かに咲く椿には、華やかな八重桜とはまた違う魅力が
・・・2020年4月11日、千葉・船橋、御瀧不動尊金蔵寺にて)



shinryoku200411-4.jpg



tubaki200411-18.jpg



tubaki200411-3.jpg



tubaki200411-21.jpg



shinryoku200411-5.jpg



tubaki200411-2.jpg



tubaki200411-20.jpg



tubaki200411-13.jpg



shinryoku200411-2.jpg



tubaki200411-6.jpg



shinryoku200411-7.jpg



tubaki200411-11.jpg



tubaki200411-19.jpg



tubaki200411-17.jpg



tubaki200411-7.jpg



tubaki200411-9.jpg



shinryoku200411-6.jpg



tubaki200411-8.jpg



tubaki200411-5.jpg



tubaki200411-12_2.jpg



tubaki200411-4.jpg



kijibato200411-1.jpg
(雉鳩さんもお散歩中)


tubaki200411-16.jpg



tubaki200411-14.jpg






にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

薄紅色、白色、八重桜

sakura2004や11-1.jpg
(ご近所の八重桜。
四日ぶりに行ってみたら、かなり咲き進んでいた
・・・2020年4月11日、千葉・鎌ケ谷市内にて)



sakura200411-19.jpg



sakura200411-2.jpg



sakura200411-18.jpg



sakura200411-4.jpg



sakura200411-3.jpg



sakura200411-5.jpg



sakura200411-6.jpg
(なんという名前の八重桜かな)



sakura200411-7.jpg
(白い八重桜も、格別の美しさ。
まだまだ、つぼみもたくさんあるので、
まだまだ、楽しみは膨らむ)



sakura200411-12.jpg
(今日はお天気が良いので、八重桜のはしご
・・・千葉・船橋、御滝公園にて)



sakura200411-8.jpg
八重桜「関山(かんざん)」



sakura200411-9.jpg



shinryoku200411-1.jpg



sakura200411-10.jpg



sakura200411-11.jpg



sakura200411-13.jpg



sakura200411-14.jpg



sakura200411-15.jpg



sakura200411-16.jpg



sakura200411-17.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

とある春の朝@さくら

sakura200410-1.jpg
(お日さまがきもちいいニャー@さくら)



sakura200410-7.jpg
(クンクン、怪しい匂い)



sakura200410-4.jpg
(今日こそ、とかげをみつけるワヨ!)


sakura200410-5.jpg
(ちょっと、休憩)


sakura200410-2.jpg
(水分も補給しなくちゃ)


sakura200410-3.jpg
(とかげは見つからなかったけど、
風に吹かれてるだけでも
いい気分~♪)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

黄揚羽のためにも、パセリ

parsley200410-1.jpg
(野菜スープに欠かせないパセリが
たくさん採れました・・・2020年4月10日、千葉・鎌ケ谷にて)

☆ 撮影協力:1999年桜花賞馬「プリモディーネ」号 ☆



昨年10月に苗を植えたパセリがよく育って、スープや
サラダ、料理の付け合わせなどに重宝している。

ざるいっぱい採ると、一度には使い切れないので、
葉も茎もみじんぎりにして、パックに入れて冷凍。
凍りかけたところで、フォークなどでばらしておくと、
後で、パラパラ状態で使えて便利。

日に日に暖かくなってきたので、そろそろ収穫も
おしまいにしようかな。
パセリは黄揚羽の幼虫の大好物だから、
残しておかないと。

庭に、美しい黄揚羽がひらひら姿を見せ始めたら、
パセリに卵を産み付ける合図。
やがて、ちっちゃくて黒い幼虫が姿を見せ、
しばらくすればさなぎになり、
ある日、突然、ちょうちょになって飛んでいく。

今年は何羽飛んできてくれるかな。
その日まで、パセリを大事に育てておかないと。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

薄手のハンカチで、手作りマスク

tubaki200409-1.jpg
(秋から冬、さらに春へと長く咲き続けてくれた紅椿も、
そろそろ咲き納め。
残り少なくなった椿は、ひときわ愛おしい
・・・2020年4月9日、千葉・鎌ケ谷にて)



tubaki200409-2.jpg
(長い間、楽しませてくれてありがとう!
また、秋に美しい花を見せてね)



マスクが、ひと箱分無くなった。
もうひと箱あるが、コロナの終息が分からない今、
できれば残しておきたい。

そこで、あちこちで目にし耳にする‘手作りマスク’に
チャレンジしたいが、ミシンは故障中で使えない。
がっかりしていたら、偶然見たテレビで、ハンカチでできる
マスクの作り方を紹介していた。

必要なものは、薄手のハンカチと肌着用の細いゴム紐。
今はタオルハンカチばかり使うようになったが、
それまでは、花柄の薄いハンカチが主流だった。
たくさんたまったハンカチを捨てるのも惜しくて、
箪笥の奥にしまい込んでいた。

早速、マスクになりそうな淡い柄のハンカチを選んで
作ってみた。
裁縫箱にしまってあるゴム紐も、引っ張り出して、準備完了。

作り方は、至って簡単。
ゴム紐は、長さ30センチくらいに切ったものを2本、輪にしておく。

ハンカチをマスクくらいの幅に折りたたんで、ゴム紐を通して、
左右を折りたたみ、重なる部分を入れ込む。
ただ、それだけで完成。

早速、つけて散歩に出かけてみたら、顔にぴったりフィットして
全く違和感なし。
何度も洗った布なので、肌触りも柔らかい。

使った後は、元のハンカチに戻して洗濯すれば
何度でも使える。
二組ほどスペアを作ってみた。
これで、マスクの心配もいらなくなった。
昔のハンカチが、思いがけないところで役に立ったのも
うれしい。

でも、やっぱりマスクをはずして外を歩ける日が
待ち遠しい。
一日も早く、コロナが終息しますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

染井吉野から八重桜へ

sakura200408-1.jpg
(散り進む染井吉野とバトンタッチするように、
八重桜が咲き始めていた・・・2020年4月8日、千葉・船橋、滝不動周辺にて)



緊非常事態宣言から二日目。
密閉、密集、密接、の三密を避けて、
公共交通機関にも乗らず、
今日は、鎌ケ谷から船橋へひたすら歩いた。



sakura200408-3.jpg



sakura200408-4.jpg




sakura200408-2.jpg



sakura200408-5.jpg



hananira200408-1.jpg
「花韮(はなにら)」



hananira200408-2.jpg



syakunage200408-4.jpg
「石楠花(しゃくなげ)」


syakunage200408-1.jpg



syakunage200408-2.jpg




sumire200408-1.jpg
「菫(すみれ)」



sumire200408-2.jpg



momiji200408-1.jpg



momiji200408-2.jpg



tubaki200408-2.jpg
「椿」



tubaki200408-5.jpg



tubaki200408-1.jpg



tubaki200408-6.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スーパームーンに祈る、コロナ終息

tuki200407-1.jpg
(緊急非常事態宣言の夜に、スーパームーン。
煌煌と輝く月に、コロナ終息をひたすら祈る。
明夜は満月、そして明日もスーパームーン
・・・2020年4月7日午後6時40分過ぎ、千葉・鎌ケ谷にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

八重桜ほころぶ

sakura200407-1.jpg
(八重桜が、ほころび始めてきた
・・・2020年4月7日、鎌ケ谷市内の雑木林ほかにて)



sakura200407-2.jpg
(ぽってりとした八重桜もいい)



sakura200407-3.jpg
(満開が楽しみ)



murasaki_hanana200407-1.jpg
(紫花菜は、今が盛り)



murasaki_hanana200407-2.jpg
(なんともいえない、美しい花色)



shijyuukara200407-1.jpg
(鶯の美声に聞きほれていたら、四十雀をみつけた)



kogera200407-1.jpg
(あ、コゲラも飛んで来た!)



コロナ感染拡大が止まらずに、とうとう
7都府県に緊急非常事態宣言が出される。
千葉県もしっかり、その中に含まれた。

ただ、都市封鎖ではないので、不要不急の外出は自粛するものの
食料品などの買い物や通院、必要不可欠の通勤、
そして健康維持のための散歩や運動は大丈夫とのこと。

しばらく遠出はできないが、これからは、
密閉、密集、密接の「三つの密」を避けて、
できるだけ近場の花を探して歩いてみよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

こぼれ種から、忘れな草

wasurenagusa200405-1.jpg
(こぼれ種から芽生えた忘れな草に、かわいい花が次々に
・・・2020年4月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



nemesia200405-1.jpg
(ミニバラの鉢からは、ネメシアのこぼれ種から花が咲き始めた。
勝手に寄せ植え状態!?)



viola200405-1.jpg
(ラビット咲きのビオラも、来春はこぼれ種から咲かないかな?!)




にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

「清明」の空、桜から新緑へ

sakura200404-1.jpg
(名残りの桜をひきたてるように、新緑が広がって
・・・2020年4月4日、千葉・鎌ケ谷市内の公園にて)



sakura200404-10.jpg



sakura200404-3.jpg



sakura200404-11.jpg



sakura200404-12.jpg



sakura200404-4.jpg



hananira200404-4.jpg



hanannira200404-2.jpg



hananira200404-3.jpg



sakura200404-13.jpg



suisen200404-1.jpg



suisen200404-2.jpg



sakura200404-5.jpg



sakura200404-14.jpg



hananira200404-1.jpg



shinryoku200404-1.jpg



nohana200404-1.jpg



sakura200404-15.jpg



murasaki_hanana200404-1.jpg



murasaki_hanana200404-2.jpg



murasaki_hanana200404-3.jpg



sakura200404-6.jpg



sakura200404-7.jpg



sakura200404-8.jpg



sakura200404-2.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

筍みたい、百合の芽

yuri200403-1.jpg
(むっくり芽を出した、大輪百合「カメレオン」。
筍みたい・・・2020年4月3日、千葉・鎌ケ谷にて)



筍みたいな百合の芽を見ていたら、筍が食べたくなった。
ということで、今夜は筍料理。

筍、山独活(やまうど)、ヤリイカの天ぷらと
鰹節を効かせた筍、山独活、若布、芹の土佐煮。



yuri200403-2.jpg
(先に芽生えた茎は、かなり伸びて)



yuri200403-3.jpg
「カサブランカ」と「パーティーダイヤモンド」



yuri200403-4.jpg
「マレロ」


yuri200403-5.jpg
「鹿の子百合」



人間界はコロナで頭がいっぱいでも、
自然界はちゃんと季節の歩みを進めている。
続々伸びてくる百合の瑞々しい若芽や若葉を見ていると、
じわっと元気が出てくる。

百合が咲く六月や七月頃までには、どうか、コロナウイルスが
終息していますように。
心穏やかに美しい花を観られますように・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

強風でも、紫木蓮

mokuren200402-2.jpg
(強風の中でも、紫木蓮は花びらを開いて
・・・2020年4月2日、千葉・鎌ケ谷にて)


sakura200402-2.jpg
(クンクン、とかげの匂いがするニャー@さくら)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top