FC2ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

とある春の朝@さくら

sakura200410-1.jpg
(お日さまがきもちいいニャー@さくら)



sakura200410-7.jpg
(クンクン、怪しい匂い)



sakura200410-4.jpg
(今日こそ、とかげをみつけるワヨ!)


sakura200410-5.jpg
(ちょっと、休憩)


sakura200410-2.jpg
(水分も補給しなくちゃ)


sakura200410-3.jpg
(とかげは見つからなかったけど、
風に吹かれてるだけでも
いい気分~♪)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

黄揚羽のためにも、パセリ

parsley200410-1.jpg
(野菜スープに欠かせないパセリが
たくさん採れました・・・2020年4月10日、千葉・鎌ケ谷にて)

☆ 撮影協力:1999年桜花賞馬「プリモディーネ」号 ☆



昨年10月に苗を植えたパセリがよく育って、スープや
サラダ、料理の付け合わせなどに重宝している。

ざるいっぱい採ると、一度には使い切れないので、
葉も茎もみじんぎりにして、パックに入れて冷凍。
凍りかけたところで、フォークなどでばらしておくと、
後で、パラパラ状態で使えて便利。

日に日に暖かくなってきたので、そろそろ収穫も
おしまいにしようかな。
パセリは黄揚羽の幼虫の大好物だから、
残しておかないと。

庭に、美しい黄揚羽がひらひら姿を見せ始めたら、
パセリに卵を産み付ける合図。
やがて、ちっちゃくて黒い幼虫が姿を見せ、
しばらくすればさなぎになり、
ある日、突然、ちょうちょになって飛んでいく。

今年は何羽飛んできてくれるかな。
その日まで、パセリを大事に育てておかないと。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  ▲ page top