FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

4年ぶりの日高冬旅

来週からいよいよ日高。

ごそごそと押入れの奥から久しぶりにスノウ・ブーツやスキー・ウエアといった
冬用グッズを引っ張り出した。
なんだか、どれもかびくさいようなほこりっぽいような。
そういえば、日高行きの冬支度は本当に久しぶりということに気がついた。

どのくらい冬に行っていなかったのかなと調べてみたら、なんと最後に行ったのが
2005年だから4年ぶりとは!
2006年は1月に個展があった、2007年は行きそびれた、2008年は骨折していた。
うわぁ、4年なんて分けなく経ってしまうのだ。

2005年当時、初めての冬を迎えて雪の中を駆け回っていたシノチャンは、
すでに現役を引退して乗馬馬になった。
現役を引退して帰郷したばかりだったマキノワルツは、母馬になった。
育成場で調教に励んでいたハルカッコは、現役引退後繁殖入りした。
繁殖入りしていたハルカジョウは、その後牧場を移動した。

元気いっぱいに駆けていたシノホワイティーは、もういない。
育成場で仲間と雪だるまのようにころげ回っていたマイネルオルペウスも、
短い競走生活で引退した。
最後の仔を孕んでいたシノクロスは、その後繁殖を引退して今は「年金」生活を送っている。

確実に歳月は経ち、それぞれの馬たちの身の上も変化していた。
もう会えない馬たちもいるけれど、元気でこの冬を迎えた馬たちがいてくれることが
なによりの救い。

4年ぶりの日高冬旅。
今年はどんな出会いが待っているのか、雪のように真っ白な気持ちで馬たちを訪ねたい。

コメント

楽しみですね。

本当に馬たちの身の上は様々ですね。
明日も今日と同じような日が訪れるとは限らない…。
それだからこそ、今元気で会えることを感謝したいですね。
会えなくなってしまった馬たちも、それまで多くの人たちが愛情を注いでくれたことを感謝したいです。

久しぶりの日高冬旅、楽しみですね^^
気をつけて行って来てくださいね。

行ってきま~す

>びんたまさん、ありがとうございます。

元気で出会えること、たくさんの愛情が注がれたこと、に感謝・・・本当に
おっしゃるとおりだと思います。
人間だって明日の身の上は分からない、その日、その瞬間を
大切に生きることしかありませんよね。

こうして馬たちに想いを巡らせると、改めてシノクロスの偉大さを実感しています。
自身が「最優秀3歳(当時の年齢表記)牝馬」というビッグタイトルを獲得し、
故郷に里帰りでき、繁殖にあがってからもコンスタントに産駒を出し、
いまや引退馬助成金という「年金」をもらい、悠々と故郷で長命を生きているのですから。

きっとこんな馬は数えるほどしかいないと思います。
シノちゃんに再会したら、ご利益がありますようにとパンパンと手をたたいて
拝んでこようかな、なんて(^^;)

では、では、楽しいご報告ができるようしっかり馬たちを訪ねてきますね(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/100-705ce3a9

 | HOME |  ▲ page top