カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高杉晋作も愛した、梅

ume150124-1.jpg
(白梅がほころび始めていた。春はもうすぐ♪・・・2015年1月24日、東京・江戸川、
葛西臨海公園にて)




ume150124-2.jpg
(梅といえば、もちろん菅原道真。
そして、幕末の英傑、高杉晋作も愛した花という)




ume150124-3.jpg
(かわいい蕾が開くたびに、春が近づいてくる)





日本水仙を観に出かけた葛西臨海公園には、けっこう梅の木もあった。
殆どはまだ固い蕾だったが、歩き回るうちに、白い点々をちらほらつけた木を発見!
白梅だ。
清楚な花姿と雅な香りにうっとり。

その昔、左遷された菅原道真を慕って飛んでいったという梅。
優しげな風情なのに、芯は強い女性を思わせる。

心酔してやまない幕末の英傑、高杉晋作も梅をこよなく愛したという。
命を賭して幕末の嵐の中を駆け抜けた晋作の目に、
梅の花はどんな風に映っていたのだろう。

晋作のいみな(実名)は、「春風<はるかぜ>」。
詩を吟じつつ、梅に優しく吹いていたかったのかもしれない。









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1101-d79e4ce0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。