カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅、次々と、明日は立春

shiba_ume150203-2.jpg
(節分の日。
梅園では、早咲きの白梅が見頃・・・2015年2月3日、東京・港、芝公園にて)




shiba_ume150203-3.jpg
(めじろたちも、うれしそうに花から花へ飛び回る。
ちっちゃな体を、目一杯伸ばして)




shiba_ume150203-5.jpg
(紅梅「鹿児島紅」。
若木にも、たくさんの花が開いていた)





節分の日。
恵方巻きならぬ海鮮丼を食べようと、大江戸線で築地場外へ。
平日だというのに、なんだかすごい人出。節分のせい?!

熱気むんむんの中、新鮮な海の幸ぎっしりのどんぶりを平らげ、
腹ごなしを兼ねて、再び大江戸線に乗り、芝・増上寺へ。

芝公園の梅園を通ると、早咲きの白梅がかなり花開いている。
蜜を求めて、めじろたちもあっちの枝からこっちの枝へと忙しい。

増上寺で頂いた御朱印の袋には、どーんと葵の紋。
ちょっぴり江戸時代にワープした気分。

帰り道、大門駅を探しながら歩いていたら、節分の神事らしいお行列に出会った。
立ち止まって観ていると、煌びやかな直垂姿の鬼さん、神主さん、巫女さん、
そして粋なはっぴ姿の人たちが木遣りを歌いながら、目の前を通り過ぎていく。
このお行列は、芝大神宮の皆様だった。

そして、なんと、袋入りの福豆を沿道の人たちに手渡してくれるではないか。
私もしっかり頂く。
思いがけない福のおすそ分けに感激。

明日は立春。
良い春になりそう!










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1105-70a796c9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。