カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

晩秋に輝く、新宿御苑

kouyou151129-1.jpg
約ひと月ぶりに、晩秋の新宿御苑へ。
紅葉にはまだ少し早かったが、苑内に一歩踏み入れた途端、
緑のシャワーを浴びたように清清しい空気に包まれた
・・・2015年11月29日、東京・新宿にて)




mizudori151129-1.jpg
(水鳥の姿も随分増えて、池は大賑わい。
水面にきらきら輝く朝日を浴びながら、羽づくろいに夢中。
そんな光景を無心に見ているだけで、心から癒された)




koutei_daria151129-1.jpg
(足のくるぶしまで埋まるような枯葉を踏みながら
歩いていたら、目の前に黄金に輝く銀杏の大木。

その銀杏に包まれるように、皇帝ダリアが高々と伸びて、
たくさんの花を開いていた。
ピンクのダリア、黄色の銀杏、空の青が
秋のハーモニーを奏でているようだ)




koutei_daria151129-2.jpg
(銀杏も皇帝ダリアも高すぎて、大きすぎて、どこをどう撮ればいいのか、
呆然とするばかり。
でも思いがけずに出合えたすばらしい光景に感謝、感謝。

やはり思いきって出かけて来てよかった。
しっかり、目に焼きつけて帰ろう)




himaraya_sakura151129-1.jpg
(銀杏と皇帝ダリアに感激しつつ歩いていたら、
今度はピンクのかたまりが、目に飛び込んできた。
「ヒマラヤ桜」。しべが長くてちょっと梅のような桜。

桜は春と思っていたけど、花歩きをするうちに、
冬に咲く桜もけっこうあることを知った。
今日はまた一種、新たな冬の桜に出合えてうれしい)




himaraya_sakura151129-2.jpg
(雄大なヒマラヤに咲く可憐な桜。
その姿を想像するだけで、なんだかじんとしてくる)




suisen151129-1.jpg
(植え込みには、白い水仙「スーパーホワイト」が清楚な花姿を見せていた。
群落前のベンチに腰掛けて、ばくついたおにぎりは一段とおいしかった)



kouyou151129-3.jpg
(新宿御苑は、巨木の宝庫。
コンクリートジャングルのど真ん中にあるなんて、ほんと奇跡だ)




kouyou151129-2.jpg
(真っ赤もいいけど、色づき始めた紅葉も風情があっていい)




kouyou151129-4.jpg
(緑から赤へと徐々に色を変えていくさまは、まさに命の燃焼をみるようだ)




kouyou151129-5.jpg
(燃え尽きて、やがて落ちていき、土に還る。
見習いたい)









にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1190-f288816d

 | HOME |  ▲ page top