カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

命の洗濯

sawara_kuromame080412-1.jpg
<迷子のチワワンコ。早く飼い主の元に戻れるといいね・・・2008年4月12日、千葉・佐原にて>

sawara_kuromame080412-2.jpg
<広いクラブで、また迷子にならないでね>

sawara_hananira080412-1.jpg
 <ハナニラと黄水仙>

symboli_crillion080412-1.jpg
<クリヨンのド、ドアップ>

sawara_sakura080412-1.jpg
<満開の桜>

sawara_kusamura080412-1.jpg
<草むらも花盛り>


今日は2月以来の待ちに待った佐原。
マイ里子、シンボリクリヨンは3月13日で12歳になった。
りんごやにんじんを手に、遅ればせのお誕生日祝いに出かけた。

ずっと気になっていた空模様も天気予報どおりに、朝からピカピカの青空。
成田線の車窓からは、満開の桜、桜。
芽吹きの始まった北総台地に、ぽっ、ぽっ、とピンクの濃淡や白のかたまりが
広がっている。
思いがけないお花見に心も浮き立つ。

田んぼには水が張られ、トラクターが代掻きに精を出している。
連休には田植えが行われ、まぶしいほどの緑があふれることだろう。
みごとな鯉幟も、悠々とたなびいている。
季節は、どんどん進んでいるんだな。

佐原もすっかり春景色。
ムスカリ、パンジー、クリスマスローズ、色とりどりの春の花がさざめくように咲き、
バラの若葉が勢いを増している。

馬たちも春の陽に毛艶を光らせて、みんな気持ちよさそう。
クリヨンが、寒い時期時折起こしていた腹痛もここのところないそうで、ほっとした。
久しぶりにクリヨンの背に揺られ、手入れを終え、放牧されたパドックのそばで一休み。
隣には同じフォスターホース仲間のトウショウフェノマ。
ゆったりとくつろぐ2頭の穏やかな顔をみているだけで、こちらまで満ち足りてくる。

誕生祝に持参したスペシャル・りんごを早速プレゼント。
おいしそうな顔をしながら、くしゃくしゃ、口を動かすクリヨン。
お祝いのおすそ分けに、フェノマや周りのお馬さんたちにも少しずつあげていたら、
あぁっ、クリヨンの分がなくなりそう。
ま、いっか。喜びは分かち合わなくっちゃ。

フェノマの里親Mさんと思いがけず久しぶりの再会。
Mさんは、愛娘のレッスンのために訪れていた。
クリヨンがフォスターホースになった頃に産まれたお子さんも、もう4歳だという。

しばし二人で馬の話で盛り上がり、「佐原にきて、こうして馬たちといるだけで
とても安らぐ」と話したら、Mさんいわく
「命の洗濯ですね~」。
おお、なんとぴったりな言葉。まさにそのとおりだ。

これでまた、来週からの仕事もがんばれる!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/12-70a009b5

 | HOME |  ▲ page top