カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまざまの藤満開、清水公園

※「牡丹彩々、清水公園」の続きです


sh_sagi160423-1.jpg
(清水公園の主、鷺之介君<勝手に名前をつけて呼んでいる>。
金乗院を出て「花ファンタジア」に向かう途中、偶然出会えてうれしくなった
・・・2016年4月23日、千葉・野田、清水公園にて)




sh_syakunage160423-1.jpg
(新緑の中、淡いピンクの石楠花も満開)




sh_fuji160423-1.jpg
(満開の藤は、甘い香りを漂わせて)




sh_fuji160423-2.jpg
(圧巻!「花美短<かびたん>」。
説明文によれば、山藤の園芸品種で花房は15センチから20センチ、花は大きく、
花房全体が一度に開花するという。まさにその通り!)




sh_fuji160423-3.jpg
(ボリューム満点の花姿に、目が吸い寄せられる)




sh_fuji160423-4.jpg
(「花美短」の真向かいにも、満開の藤。
水面に姿を映し、奥には、満開の牡丹)




sh_sagi160423-2.jpg
(突然、鷺之介君が飛んできて池のほとりで一休み。
今日は何度も姿を見られて、良いことがありそう♪)




sh_fuji160423-6.jpg
(色といい形といい、藤はやはり日本らしい花)




sh_fuji160423-5.jpg
(思いがけずさまざまな藤をみることができて、
やっぱり鷺之介君に出会えたおかげかな。感謝、感謝)


※「続・牡丹彩々、清水公園」 へ続きます



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1214-6f5999be

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。