カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

孔雀サボテン

kujyaku_saboten090513-1.jpg
(職場の玄関にずらりと飾られた孔雀サボテン。
日高の旅から帰る頃には盛りを過ぎてしまうかも、残念!
・・・2009年5月13日、千葉・鎌ケ谷にて)

半月分の仕事を、ぎゅぎゅっとこなして、さぁ、明日からはいよいよ日高へ。
新型インフル問題もなんとか治まりつつあるようで、ひと安心。
一時は旅もキャンセルすることになるかも、と覚悟していた。
もちろん、マスクも殺菌洗浄剤もしっかりバッグに詰めたけど。

やっと仕事のめどもたってほっと一息入れていた今日の午後、職場の玄関に、
孔雀サボテンが運び込まれたというので、早速、行ってみる。
人の背丈ほどの大鉢がよっつ。
赤紫の大きな蕾をみっしりつけて、そのうちのひとつが大輪の花を咲かせていた。
たった一輪だけなのに、玄関がぱぁっと華やかになる。
花の力を改めて実感。

地元の名士からのご厚意で飾られた美しい花。
日高から帰ってくる頃には、盛りは過ぎてしまうのだろうか。
残念だけど、この一輪を目にできただけでもうれしい。

日高には、この孔雀サボテンのような華やかな馬もたんぽぽのような地味な馬も
色とりどりに咲いていることだろう。
華やかでも地味でも、みんな精一杯自分の花を咲かせてほしい。

明日からの旅、さて、どんな花に出会えるのだろう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/135-b94edd36

 | HOME |  ▲ page top