FC2ブログ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

パンチの効いた、キムチ炒飯

kawaduzakura170225-1.jpg
(そろそろ、河津桜も咲き始める頃。

※写真は、2017年2月25日、千葉・松戸、坂川にて)



kawaduzakura170225-2.jpg
(坂川は、身近な場所で河津桜を観られるのでうれしい)



kawaduzakura170225-3.jpg
(川の両岸を、河津桜が埋め尽くす)



昨日は、風邪で全身倦怠。
お昼ご飯を作る気力もなく、とうとう非常時用のカップ麺をすすった。グスッ。

今日は、かなり動けるようになったので、お昼もばっちり作った。
何かパンチの効いたメニューを、と思いついたのが
キムチ入りの炒飯。

まず、冷蔵庫の野菜をチェック。
常備している薬味用の長葱は、パックに満タン。
使いかけのにんじんは千切り、えのき茸だけはざく切りにして、
スタンバイ。

炒り玉子用の玉子を溶き、中華鍋にごま油を少しひき、
強火でさっと玉子をかき回して、取り出しておく。

次に、再びごま油をひき、豚こまを炒め長葱をたっぷり加えて
葱の香りが立つまでさらに炒め、軽く塩、こしょう。
そこへ、にんじん、えのき茸も加え、火が通ったところへ
キムチを適量投入。

さらに、白飯を加えて強火で手早く炒め、
鍋肌に醤油をさっと回しかける。
仕上げに、火を止めてから炒り玉子を加えれば出来上がり。

キムチ漬けは、そのまま食べるのはもちろん、
調味料代わりに色々と使えて便利。
薬味用の長葱と共に、冷蔵庫に欠かせない一品だ。

辛みの効いた炒飯で、風邪が飛んでいってくれますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1365-f6769edd

 | HOME |  ▲ page top