FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

山伏茸入り、中華風うま煮

yamabushitake18027-2.jpg
(初めて料理した、山伏茸。きのこ界のゆるキャラみたい
・・・2018年2月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日、銀座の山形県アンテナショップでみつけた、山伏茸(やまぶしたけ)。
わ、白いたわしみたい!
でも、どんな味がするか興味津々、ひとつ買ってみた。

どんな風に食べたら一番おいしいか色々迷ったけど、
茸だから中華風炒め物がよさそう。
ということで、豚バラの薄切り、白菜、長葱、にんじんと
うま煮を作ることに。

袋から出したら、真っ白くてほわほわのかたまりが現れた。
びっしりからみあっているそうめんみたいな表面がユーモラス。
なんだか、きのこ界のゆるキャラみたいだ。

大きさを測ってみたら、幅10センチ、長さ12センチ、厚み6センチ。
おとうふ1丁分くらいの大きさ。

食べやすい大きさに切って、ほかの野菜と一緒に
塩、こしょう、ガーリックパウダー、鶏がらスープの素、料理酒、醤油で
炒め煮にして、仕上げに片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

火を通したら、くたっとなっている。
味見してみたら、ほかの茸にはない不思議な食感、
でも、くせがなく、うま煮の味をしっかり吸っておいしい!

初めての食材は、いつもワクワクする。
また見つけたら、今度は違う料理で味わってみよう。
この形を活かして、丸ごとステーキなんて、どうかな?!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1385-5548be92

 | HOME |  ▲ page top