カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ぶちゃいくでも、鯛のさしみ

matumushisou180215-1.jpg
「西洋松虫草」

(薄紫の花色とレースのドイリーみたいな花姿に惹かれて
・・・2018年2月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



長い間工事中だった船橋の駅ビルが、先週リニューアルオープンした。
たまたまその日に居合わせたので、ちょっと寄ってみようとしたが、
ものすごい人出で、早々に引き上げた。

そろそろ落ち着いた頃と、今日、改めて出かけてみた。
なにより、新鮮な魚と野菜売り場が充実しているのが魅力。
特に鮮魚売り場は、新潟直送ということで、生きのいいのが丸ごとずらりと並んでいる。

鯵(あじ)、鰤(ぶり)、鰯(いわし)、めばる、さより、太刀魚などなど、
そして松葉蟹まで勢ぞろい。
今夜は久しぶりに、丸ごと捌いて、さしみにする予定。
あれこれ迷ったけど、やはり、今日はご祝儀気分で真鯛を調達。
いなせなお兄さんに、うろことわたをとってもらって。

魚の捌き方の本とにらめっこしながら、出刃を握りしめ、みごとな鯛と格闘?!
骨が固くて、皮も厚い。
とても、スーパーで見かけるようなスパッとしたさくにはならない。

でも、みかけはぶちゃいくでも、味はいい!
紫蘇の葉を敷き詰めた大皿に、そぎ切りした切り身を並べて、はい、できあがり。
そして、身がたっぷりついたアラは、明日の出番。
さて、どんな風に料理しようかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1395-09b87447

 | HOME |  ▲ page top