FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

アサリ、筍、春の味の饗宴

sayaendou170429-1.jpg
(土に埋めた豆苗の残菜から芽が出て、花が咲き、やがてさやえんどうの実がなった。
生命力って、すごい!
もちろん、さやえんどうはおいしく頂きました。

※写真は、2017年4月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



今夜は、初物の筍と活きアサリで、春の膳。
筍は、芽吹いてきた庭の山椒で木の芽田楽に、
あさりはにんにくと蒸し焼きにしよう。

両手を合わせたほどの小ぶりの筍は、
ぬかと唐辛子を入れて茹で、そのまましばらくさました。

あさりは分量の塩水で砂をはかせる。

片手いっぱいほどの山椒を摘んで、すり鉢ですり、
なべに入れた味噌と味醂を照りが出るまで弱火にかけて、
よく練ってさましたら、すり鉢に入れて山椒とよくすり合わせて、
木の芽味噌のできあがり。

魚焼き用グリルパンに、茹でた筍の皮を敷き詰め、
縦割りにした筍を並べて木の芽味噌を塗り、
軽く焦げ目がつくくらいに焼いてできあがり。

アサリはオリーブ油をひいたフライパンに、
薄くスライスしたにんにくと唐辛子を加えて
香りが立ったら、アサリを入れて蓋をして強火で蒸し焼き。
半分くらい殻が開いたら料理酒を回しかけて
さらに火にかければ、できあがり。
アサリの旨味と塩味で、味つけはいらない。

海と陸の春の味の饗宴だ。
この春は、何回味わえるかな。楽しみ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1444-2f65afc1

 | HOME |  ▲ page top