FC2ブログ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

桜花爛漫、2018新宿御苑

someiyoshino180330-1.jpg
一週間ぶりに訪ねた新宿御苑は、まさに桜花爛漫
・・・・・・2018年3月30日、東京・新宿御苑、日本庭園の旧御涼亭からの眺望)



shirotae180330-1
「白妙」

(真っ先に観たかったのは、「白妙」。
先週は固い蕾だったのに、今や満開。
純白の花が清楚で美しい・・・日本庭園にて)



shirotae180330-2.jpg
「白妙」

(幾重にも重なる純白の花びらが古木を埋め尽くし、
まるでウエディングドレスのよう)



shirotae180330-3.jpg
「白妙」

(がっしりと逞しい幹は、花嫁の父?!)



sumire180330-1.jpg
「菫(すみれ)」

(白妙の根元に目をやれば、可憐な菫たち)



shide_kobushi180330-1.jpg
「幣辛夷(しでこぶし)」

(いくつものリボンを垂らしたように咲く幣辛夷。
「姫辛夷」という呼び名もあるようだ)



yaebeni_shidare180330-2.jpg
「八重紅枝垂」

(枝垂桜はすっかり散っていたが、代わりに八重紅枝垂が満開
・・・日本庭園の茶室にて)



yaebeni_shidare180330-4.jpg
「八重紅枝垂」

(花は、可憐)



yaebeni_shidare180330-3.jpg
「八重紅枝垂」



yaebeni_shidare180330-5.jpg
「八重紅枝垂」



yaebeni_shidare180330-6.jpg
「八重紅枝垂」



yaebeni_shidare180330-1.jpg
「八重紅枝垂」



yaebeni_shidare180330-7.jpg
「八重紅枝垂」



yaebeni_shidare180330-8.jpg
(茶室から少し離れた所にも、みごとな「八重紅枝垂」)



taihaku180330-2.jpg
「太白(たいはく)」

(ガイドブックによれば、
桜類の中で最も花弁が大きいとのこと・・・日本庭園にて)



taihaku180330-1.jpg
「太白」

(親鸞上人が駒を繋いだという「駒繋(こまつなぎ)」も、同じ桜とのこと)



taihaku180330-4.jpg
「太白」



kaidou180330-2.jpg
(海棠も、花盛り・・・日本庭園にて)



kaidou180330-1.jpg
(若葉、染井吉野、八重紅枝垂、海棠、山吹と、
春の綴れ織り)



tubaki180330-1.jpg
(椿も、びっしり花をつけて)


tubaki180330-2.jpg
「椿」


cyousyuu_hizakura180330-2.jpg
「長州緋桜」

(その名前に惹かれて、三年越しで待った桜にやっと出合えた。
なんとも華やかで、愛らしくて、一目惚れしてしまった・・・中央広場にて)



cyousyuu_hizakura180330-4.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-1.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-7.jpg
「長州緋桜」


cyousyuu_hizakura180330-3.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-5.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-8.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-6.jpg
「長州緋桜」



cyousyuu_hizakura180330-9.jpg
「長州緋桜」



yaebeni_shidare180330-9.jpg
(桜花爛漫の苑内を歩き疲れて、撮り疲れての帰り道。
青空を覆うように、鮮やかな新緑と淡い桜色の八重紅枝垂。
うぅ、やっぱり撮らずにいられない)



ooshima_zakura180330-1.jpg
(大島桜の白、染井吉野の桜色、花桃の紅が描く「御苑の春」)



花霞の新宿御苑で過ごした一日は、桜に同化したような錯覚だった。
夜、寝床についても、爛漫の桜が浮かぶ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1445-0c1876c0

 | HOME |  ▲ page top