FC2ブログ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

旨い!鰤(ぶり)カマのスペアリブ風

utugi170520-1.jpg
(うつぎも、そろそろかな?

※写真は、2017年5月20日、千葉・八千代、京成バラ園にて)



昨日、行きつけのスーパーに久しぶりに出かけたら、
またまた、みごとな鰤(ぶり)カマを発見!
しかも、パックに、ぎっしり3カマも。
ヒトふたりとネコ一匹にぴったり!

ルンルン気分で帰り道、さて、どうやって食べようかと思案。
塩焼きはこの間やったし、ちょっと違う感じにしたい。
そこで、思いついたのが、スペアリブ風。

しょうが、にんにくをたっぷりすり、料理酒、しょうゆを加えて
漬け汁を作り、鰤カマを漬けて、一晩冷蔵庫へ。
味が良く染みるように、ときどき、ひっくり返して。

そして、今日。
例のグリルパンをレンジの魚焼きに入れて温めた後、
ごま油を塗り、そこへ鰤カマを並べた。
なんとか、3枚が収まって、ほっ。

弱目の中火で、まず皮目をこんがり焼いてから返し、
身の方も、焦げ目がつくまで焼く。
そして、漬け汁をたっぷりと回しかけ、さらに焼いて
いい色になったら、できあがり。

香ばしい香りが、キッチンに広がり、お腹がなる。
猫のさくらも、ウロウロ、ソワソワ落ち着かない。

骨の間の身を、宝探しのようにつつき出して、一口、
うーん、旨い!魚のスペアリブも、いける。
庭から採ってきたばかりのラディッシュを丸かじりしながら、
身がたっぷりついた鰤カマを堪能した。

さくらも、たれのしみていない白い身をたっぷり。
もちろん、しばしの間、お皿から顔が上がらない。

鰤カマのスペアリブ風、わが家の定番になりそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1473-8858c0f9

 | HOME |  ▲ page top