FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

まったり甘い、花鯛の薄造り

hanasyoubu170531-3.jpg
「翠映(すいえい)」 <江戸系>

(そろそろ、花菖蒲も観に行きたい。

※写真は、2017年5月31日、東京・葛飾、堀切菖蒲園にて)



久しぶりに出かけた、近所のスーパー。
メモを片手に買わなくちゃいけないものを買って、
さて、やっぱり、鮮魚コーナーは素通りできない。

そこで、いきなり、型のいい花鯛を見つけてしまった。
それも、二尾。
エイ、とばかり、買い物かごに入れて、
うろことワタを取ってもらって、帰る。

鯛めしもいいか、と思ったが、やはり、生で食べたい。
出刃を握りしめ、三枚におろし、薄造りにして、
庭で摘んだ紫蘇の葉を敷き詰めた大皿に並べる。

アラは、明日、鯛めしに。
お造りにするときに出た腹骨や皮は、アラ汁にして、
やはり庭で摘んだ三つ葉を吸い口に、食事の締めに。

相変わらず、ぶちゃいくなお造りになったけど、味は最高。
まったり甘くて、わさび醤油が効く。
アラ汁も、いい味が出て心身ともにあったまった。

猫のさくらにも、もちろん、お裾分け。
三枚におろした身を、専用のプレートで焼いて。

明日も味わえると思うと、鯛も、決して高嶺の花じゃない。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1494-51f6f504

 | HOME |  ▲ page top