カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ディ~プ~~!

pink_rose090607-1.jpg
(名残りのバラ・・・2009年6月7日、東京・府中競馬場ローズガーデンにて)


fucyuu_ajisai090607-1.jpg
(梅雨の主役、紫陽花も鮮やかに)


yasudakinen_gole090607-1.jpg
(先頭ゴールインするのは、果たして・・・)


kemma090607-1.jpg
(ケンマ。父ティンバーカントリー、母セイメイ。2R3歳未勝利若手騎手6着)


leap_ahead090607-1.jpg
(リープアヘッド。父シンボリクリスエス、母リープフォージョイ。2R4着)


mejiro_steed090607-1.jpg
(ホースリンクで放牧中のメジロスティード)


daiwa_hercles090607-1.jpg
(ダイワハーキュリー。父コロナドズクエスト、母ワカオーカン。5R3歳500万下16着)


daiwa_hercles090607-2.jpg
(パドックではとてもよく見えたが・・・次はがんばって!)


vodka090607-1.jpg
(安田記念パドック。美しく強いウオッカ登場)


deep_sky090607-1.jpg
(ディープスカイは今日も輝いてみえた)


tamamo_support090607-1.jpg
(タマモクロスの息子、タマモサポートも応援!)


deep_sky090607-2.jpg
(四位騎手の手腕に期待!)




安田記念!
ディープスカイとウオッカの一騎打ちを見届けるべく、府中へ。

昨日までの雨空はどこへやら。朝から、ピーカンの青空が広がる。
メインまでのエネルギーを温存すべく、無理のないペース配分を心掛けるも、
広い場内を歩き回るだけで、エネルギーがぁ~。

待つこと半日。
いよいよ安田記念のパドック。
ウオッカ、かわいすぎ~!
ディープ、カッコよ過ぎ~!
この2頭のワンツーでほとんど決まりと信じたけれど、ぽちっとタマモサポートも
入れてみた。

レース。
ほとんどディープだったのに、直線でウオッカにさされてしまった。
ウオッカの強さに脱帽!
でも、でも宝塚記念があるさ~!

コメント

先日のウオッカ、驚きましたね~^^
「あんな牝馬は見たことない!」という強さでした!
興奮のレースでした。

タマモサポートの写真も入れていただき、ありがとうございます!
あの早い流れを先行しながら、この馬自身一生懸命頑張っていました。
結果は10着でしたが、「よく頑張ったね!」と心の中で褒めてあげていました。
実は剥離骨折判明で全治3ヶ月以上となってしまいましたが、幸い軽症なので、夏場はじっくり休んでまた元気な姿を見せてほしいです☆

タマモサポート、骨折でしたか

ウオッカの強さには脱帽でしたが、やはりなんとかディープに
先着してほしかったです(^^;)

タマモサポートは骨折ですか。
全然知らなかったので驚いています。
幸い軽症とのこと、本当によかったですね。

サポートを応援しているのはタマモクロスの産駒ということに加えて、
シノクロスの娘シロガネジョウ(父ロドリゴデトリアーノ)を訪ねた牧場さん出身の
馬だからということもあります。

安田記念当日の写真は、フイルムの選択ミスに加えて撮影位置の悪条件などが重なり、
散々なできで、アップするのはどうしようか迷ったのですが、
やはり馬たちの姿を残しておきたいと思い、載せました。

びんたまさんに喜んでいただけてうれしいです(^^)

タマモサポート、乗馬に

チモシーファームにおいでいただき、ありがとうございます。

2010年5月19日のJRA発表によれば、
タマモサポートは5月20日付けで競走馬登録を抹消し、
三重県豊原ライディングホースで乗馬となる予定とのことです。

父タマモクロスの血を残せなかったのは残念ですが、
第二の馬生でも元気で活躍してほしいと心から願います。

ウオッカは繁殖、ディープスカイは種牡馬、とここに登場した
安田記念出走馬は3頭とも引退してしまいました。
それぞれの道での新たな活躍に期待します!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/153-7a063f91

 | HOME |  ▲ page top