FC2ブログ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

締張馬

shimehariuma090712-1.jpg
(佐渡の民芸品『締張馬』・・・2009年7月12日、千葉・鎌ケ谷にて)





今日は仕切り直して、昨日行くはずだった展覧会へ。
帰りに表参道にある新潟県のアンテナショップに寄ってみる。
おいしそうな山海の幸がずらりと並び、見て回るだけでも楽しい。
お財布と相談しつつ、いくつかをかごへ入れながら奥へ進むと、そちらには
八海山を始めとする銘酒がぎっしり並んでいる。

ひとつずつラベルを見ていたら、棚の上に並ぶ民芸品の藁馬たちを見つけた。
わぁ、ここで馬と出会えるなんて!
『締張馬』とある。
長い顔、ぴんと立った耳、柔らかに曲がるうなじ、細身の身体に長い脚、たっぷりの尾、
実によく馬の特徴を表している。

説明文によれば、締張馬は佐渡に伝わるお正月の風習で、注連縄に厄除けの願いを込めて、
この藁馬を吊るす、とある。
馬が、‘災いを蹴り出す’のだという。なるほど。
早速、たくさん並ぶ藁馬の中から、一番蹴りの強そうな!?馬を選んで連れ帰った。
お正月はとっくに過ぎたが、これからの日々の災いをどうぞ蹴り出してほしい、と願いつつ。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/167-cf4c57a4

 | HOME |  ▲ page top