FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

鮭缶と舞茸で、玉子焼きも秋らしく

sazanka181010-1.jpg
(この秋、初めて見た山茶花。
山茶花=焚火=冬、を連想するのはアタシだけでしょうか?!
・・・2018年10月10日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今夜のごはんは、昨日のブチ遠出でブチ疲れたので、簡単に。
でも、やっぱり、おいしいものが食べた~い。

ということで、まず、昨夜の鰤(ぶり)しゃぶのおつゆと根三つ葉が残っているので、
めんつゆを足して、とうふ鍋に。

もう一品は、好物の玉子焼き。
鮭ときのこで、秋らしく。

細く裂いた舞茸と長葱のみじん切りを、ごま油、塩、胡椒でさっと炒め、
溶き玉子に、鮭缶(汁ごと)と一緒に混ぜて、手早く焼いてできあがり。
仕上げに、黒胡椒をパラッ、パラッ。

箸休めは、三日前に漬けたかぶの糠漬け。

とうふ鍋は、鰤と昆布の味がとうふによく染みて、美味。
根三つ葉もよく合う。
玉子焼きは、鮭、舞茸、長葱が絶妙に秋のハーモニーを奏でて。
よく漬かったかぶの糠漬けは、まったりとした二品を
ぐっと引き締めて。

心も体も、癒されていくような献立だった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1676-c7e99262

 | HOME |  ▲ page top