FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

それでも咲いた、秋明菊

syuumeigiku181022-1.jpg
(猛烈な台風にもまれてあきらめていた秋明菊に、純白の花がいくつも咲いた
・・・2018年10月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



syuumeigiku181022-2.jpg
(凛として)



syuumeigiku181022-3.jpg
(咲いてくれて、ありがとう!)



毎年、楽しみにしている庭の秋明菊。
今年も秋の初めに、大きな葉の間から細い茎を伸ばし、
その先に真珠のようなつぼみをつけ始めた。

その矢先に吹き荒れた台風の嵐。
緑の葉は枯れ、つぼみは折れ、もう花は見られないとあきらめていた。
中には、根こそぎ枯れてしまったのも・・・。

それが、今月になって少しずつ花がほころび始め、
今朝は、ほとんど満開になっていた。

朝、閉じていた花が少しずつ開き、日中には全開し、
夕方には、またそっと閉じることも、庭で育てるようになって知った。

よれよれになった葉の間から、純白の花をいくつも咲かせ、
その凛とした姿には、胸が熱くなる。
簡単にあきらめちゃいけない、と秋明菊に教わった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1683-4d8c4261

 | HOME |  ▲ page top