FC2ブログ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

山茶花で「笑顔」に、亀戸中央公園

sazanka181209-1.jpg
山茶花「笑顔」

(多彩な山茶花に出合えて、思わず笑顔に
・・・2018年12月9日、東京・江東、亀戸中央公園にて)



sazank181209-11.jpg
「笑顔」



sazanka181209-11.jpg
「笑顔」
(椿みたいな花姿だと思ったら、山茶花と椿の交配種だった)



sazanka181209-19.jpg
「笑顔」



sazanka181209-36.jpg
「笑顔」



sazanka181209-12.jpg
「笑顔」



sazanka181209-20.jpg
「笑顔」



sazanka181209-30.jpg
「笑顔」



sazanka181209-31.jpg
(落花も、まるで椿)



sazanka181209-13.jpg
「絞り笑顔」

(牡丹も椿も朝顔も、絞りの花はさらに美しく)



sazanka181209-14.jpg
「昭和の栄(さかえ)」

(八重の華やかな山茶花)



sazanka181209-15.jpg
「昭和の栄」

(よくみると、花によっては絞りがある)



sazanka181209-32.jpg
「緋乙女」

(小輪だけど、存在感あり)



sazanka181209-2.jpg
「初光(はつひかり)」

(紅をさしたようなつぼみが開くと、八重の大輪が華やかに)



sazanka181209-33.jpg
「初光」

(紅に縁どられた花びらが、なんとも可憐)



sazanka181209-4.jpg
「初光」



sazanka181209-16.jpg
「初光」



sazanka181209-3.jpg
「勘次郎(かんじろう)」

(’立寒椿(たちかんつばき)‘とも)



sazanka181209-17.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-37.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-34.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-18.jpg
「勘次郎」



sazanka181209-27.jpg
「勘次郎」

(落葉の始まったメタセコイヤに囲まれて)



sazanka181209-6.jpg
「蜀紅錦(しょっこうにしき)」

(椿の侘助のような小輪の花。
濃い紅色に白の絞りが、花によってさまざまにでるのがまた面白い)



sazanka181209-7.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-9.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-8.jpg
「蜀紅錦」



sazanka811209-10.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-25.jpg
「蜀紅錦」



sazanka181209-5.jpg
「乙女」

(名前のとおり、かれんな山茶花)



sazanka181209-23.jpg
「乙女」



sazanka181209-29.jpg
「乙女」



sazanka181209-35.jpg
「乙女」



sazanka181209-28.jpg
「富士の峰」

(純白八重の大輪花)



偶然、ラジオで知った亀戸中央公園と山茶花。
色々な山茶花がたくさん咲いていると聴き、
どうしても行ってみたくなり、今日、いよいよ出かけてみた。

JR総武線亀戸駅から東武亀戸線で、一駅目の「亀戸水神」で下車。
駅から歩いてすぐ、総武線の高架をはさんだ広い緑地が
めざす公園だった。

聴いたとおり、園内のいたるところでたくさんの山茶花が咲き、
初めてみる花も多い。
こんなに一堂に山茶花がみられるなんて。感激しきり。

ていねいにネームプレートもつけられていたので、
すぐに名前を覚えることができた。
花も名前を知ると、さらに親近感が増す。

薄曇りの寒い日で、カメラを持つ手がこわばったが、
美しい山茶花をひとつでも多く観たい一心で、
長い時間歩き回った。

中には終わりかけている花もあったが、まだまだ
見頃の種類も多く、来春まで楽しめそう。

今度は暖かな日に、ゆっくりと回ってみたい。
亀戸中央公園の山茶花のおかげで、冬の楽しみが
またひとつ増えた。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1710-8f83d7fe

 | HOME |  ▲ page top