FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

水鳥に出合えた、千駄堀「21世紀の森と広場」

kamo181219-2.jpg
(遠目にも、エメラルドグリーンの頭が美しい水鳥、「嘴広鴨(はしびろがも)」
・・・2018年12月19日、千葉・松戸、千駄堀「21世紀の森と広場」にて)



00ban181219-1.jpg
(水鳥を観るようになって覚えた、かわいい「大鷭(おおばん)」)



shirasagi181219-1.jpg
(あっ、「白鷺(しらさぎ)」っ!」



shirasagi181219-2.jpg
(優雅に、着地)



今年は、楽しみにしていた「松戸21世紀の森と広場」の紅葉を
観に行けなかった。
行こうと思うたびに、お天気が悪くなったり、都合がつかなかったり。
やっと今日、出かけることができた。

紅葉は終わっていても、広大な緑地を歩き回るだけでもいいし、
冬の花が少しは見られるかもしれないし、なにより
千駄堀に冬鳥たちが羽を休めているはず。

公園に着いてみると、やっぱり紅葉は終わり、花もほとんど見当たらない。
でも、予想通り、水鳥たちには出合えた。
鴨(かも)、鷺(さぎ)、鷭(ばん)、カイツブリ、
そして、そして、一瞬だったけど、川蝉(かわせみ)にも!

翡翠色の小さな塊が、ツーイッと目の前を横切った。
あ、川蝉っ!と思ったときには、草むらに隠れてしまったけれど。
まさに、`空飛ぶ宝石'だ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1718-7610c0a9

 | HOME |  ▲ page top