FC2ブログ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

三日に渡って、イナダ

habotan181219-1.jpg
(水滴に縁どられて、葉牡丹キラキラ
・・・2018年12月19日、千葉・松戸、千駄堀「21世紀の森と広場」にて)


一昨日、イナダを三枚におろして、お造りと天ぷらで味わい、
冷凍しておいたアラを、昨夜はアラ煮に、
さらに今夜は残った汁で大根を煮て、完食。

アラはアラ汁にするつもりでいたが、急に煮付けもいいなと
メニュー変更。
凍ったままのアラを土鍋に開け、その上から料理酒、みりん、醤油、水を
回しかけて、たっぷりの針生姜を散らして、ガスのスイッチオン。

始めは強火、煮立ってきたら弱目の中火にしてグツグツ。
煮過ぎは身が固くなるので、ほどよいところで火を止める。

プロがおろしたのとは違うので、中骨にも身がたっぷり。
小さいながら、いっちょ前にカマもある。
頭の身も、宝探しみたいで面白い。

甘辛いたれにからめながら、アラを堪能。

残った汁は、皮やハラミなどからもいい味が出ているので
捨てられない。
今朝は、プルプルの煮凝りになっていた。

さて、どうやって食べようか。
思いついたのが、鰤大根。
そうだ、大根を煮てみよう。

大根を厚めの銀杏切りにして、たっぷりのお湯で
柔らかくなるまで茹でて、汁の残った土鍋に投入。
コトコトと弱火で、味が染みるまでよく煮込めばできあがり。

汁だけなのに、イナダのいい味が大根に染みて、
こちらもなかなかのお味。

一尾のイナダが、三日に渡って食卓を賑わせてくれた。
あ、平茸と一緒に揚げたてんぷらの残りが冷凍庫にあるので、
そのうち、天とじ丼にでもしてみよう。
これで、四日に渡って、イナダが楽しめそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1719-72086f98

 | HOME |  ▲ page top