FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

めばちまぐろで、二品

yuri180714-2.jpg
百合「マレロ

(今年は、まだ固いつぼみで当分咲きそうもない。
長雨が続いているせいか?
※写真は、2018年7月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



家に戻ってきて、買い物も時間を気にせず行けるようになった。
今日は、散歩を兼ねて行きつけのスーパーへ。

いつものように、鮮魚コーナーをじっくり見て回る。
三連休の真ん中とあって、売り場も活気が満ちている。
目立つのは、めばちまぐろ。
切りたてのサクがいっぱい。
今夜はこれでお刺身にするか、と見ていったら
大きなカマのパックを発見!

身もしっかりついている。
お店の人に、生で食べられることを確認して、
即、お買い上げ。

塊の部分はそぎ落として、刺身に。
庭で摘んだ青紫蘇を皿に敷き詰め、
その上に。軽く、二人前はある。

残ったアラは、照り焼きにするつもりだったが、
ふと、ねぎまなべを思い出して、長葱と鍋仕立てに。

よく洗ったアラを土鍋に入れて、ひたひたの水で
じっくり、弱目の火にかける。
味が出てきたところで、料理酒をかけ回し、
ざく切りにした長葱としょうがのすりおろしを加えて、
再び弱火で煮る。
仕上げに、みそを溶かせばできあがり。

刺身と皿に盛ったアラをつつきながら、一献。
もちろん、猫のさくらにも刺身を焼いて。
締めは、まぐろの味がしっかり出ているアラ汁で。
肌寒い陽気が続いているので、温かいなべがぴったり。

どうも、カマには目がなくて素通りできない。
美味で、しかも安い。
次は、どんな魚のカマに出合えるかな!?





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1798-03b26f88

 | HOME |  ▲ page top