カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ガルチの息子

goruban090817-1.jpg
(ゴール板に、りりしい芦毛・・・2009年8月17日、川崎競馬場にて)



funsui090817-1.jpg
(ここにも馬!噴水が涼しげ)



yuudouba090817-1.jpg
(誘導馬の芦毛さん。馬装は、ひまわりカラー。
手綱をとる方も浴衣姿で夏一色)



yuudouba090817-2.jpg
(髪飾りも、頭絡にもひまわりの花。ゼッケンにもたくさん咲いていた)



sakino_suisei090817-1.jpg
(1RC3戦。4Rで、モエレトキノコエに騎乗する戸崎圭太騎手に注目<手前、桃色帽子>。
騎乗馬はサキノスイセイ。3着)



sakino_suisei090817-2.jpg
(サキノスイセイは、牝、5歳。父ジョリーズヘイロー、母アンバーダイアン)



hiei_moyuru090817-1.jpg
(1R優勝馬ヒエイモユル。牝、5歳。父サニーブライアン、母クレナイモユル。
鞍上は、澤田龍哉騎手)



king_byper090817-1.jpg
(2R、スタート直後。手前は、本橋孝太騎手を背に優勝したキングバイパー)



king_byper090817-2.jpg
(キングバイパーは、牡、6歳。父エムアイブラン、母ヒーローライヒ)



moere_tokinokoe090817-1.jpg
(4R3歳ロ戦のパドック。ミナミノガルチの息子に会えた。
モエレトキノコエ。父ゴールドヘイロー。
鼻先まで伸びた流星は母譲り)



moere_tokinokoe090817-2.jpg
(戸崎圭太騎手を背に、本馬場入場)



moere_tokinokoe090817-3.jpg
(返し馬)



moere_tokinokoe090817-5.jpg
(人馬ともに、なにごとか思案中?!)



moere_tokinokoe090817-6.jpg
(スターティング・ゲートに向かう)



moere_tokinokoe090817-7.jpg
(レース直線、砂の雨を浴びて)



yuudouba090817-3.jpg
(この誘導馬は、なんという名前だろう。きっとまた近いうちに会えそうな気がする)




やっぱり川崎に来てしまった。
明日は仕事だからどうしようか迷ったが、せっかくのチャンスを無駄にするのは
もったいない。
あまり遅くならないうちに帰ればいいか。

川崎競馬場へ来るのは、これで2度目。
初めて来たのはずっと昔のこと。
なんだかコンクリだらけの殺風景な競馬場というイメージが強かったが、久しぶりに
来て見ると、結構緑も多く場内もきれいになっていた。

ガルチの息子が出るのは4レース。
それまでなんだか落ち着かない。
パドックと馬場を行ったり来たりしながら、ソワソワ、ワクワク・・・。

いよいよ4レースのパドック。
一番アングルのよさそうなところに立つと、夕日が真正面に照っていて
目も開けられないほど。
真逆光の中、2番目にトキノコエが現れた。

予想したとおり、真っ黒できりりとした男馬。
真っ赤なめんこに真っ黒なチークピーシーズが目立つ。
黒い毛色は父ゴールドヘイロー譲りか。
半分はめんこで隠れて見えずに残念だけど、鼻先まで伸びた流星は紛れもなく
母譲り。

やがて、騎手を背に本馬場入場。
パドックから馬場はすぐ。
ゼッケン2番だからすぐに出てきてしまうので、大急ぎで馬場へ。

なんとか間に合って待っていると、トキノコエはらち沿いに軽快な足取りで近づいてきて
やがて通り過ぎていった。
「がんばれ、ガルチ!」、思わず小さな声で声援を送る。

レースはスタート直後につまずいてドキッとしたが、何とか落馬は免れてほっ。
久々とつまずきがたたってか結果は7着だったが、とにかく無事に完走できてよかった。
ふきつける雨のような砂を浴びながら懸命に走る姿に、胸がいっぱいになった。
思いきって川崎へ来て、よかった・・・。

きっと、次走もそう遠くないと思う。
次こそ、しっかり走ってできるなら先頭ゴールインしてくれますように!






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/184-0801a190

 | HOME |  ▲ page top