FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

幸泉おめでた

ueno090911-2.jpg
(秋の空に伸びるパンパースグラス・・・
2009年9月11日、東京・上野公園にて)


ueno090911-1.jpg
(お久しぶり!野間馬のえりか・・・上野動物園にて)



久しぶりに会う馬友達と上野動物園で遊んだ。
ふたりとも馬はもちろんだけど、動物が大好き。

ゾウ、ライオン、トラ、カピバラ、シロクマ、アシカ、ペンギン・・・
大好きな動物たちを見ながら、ゆっくり、のんびり。
久しぶりの上野動物園は動物の展示方法が随分工夫されていて、
より身近に動物の姿を見ることができて、入園料の何倍も
おつりがきそうなくらいに楽しめた。

今、全国各地の動物園や水族館が工夫をこらして来場者アップに
力を注いでいる。
旭山動物園効果の波及はすごい。

動物園巡り最後のとっておきは、在来馬たち。
木曾馬の幸泉、野間馬のえりか、トカラ馬の琥太郎。
が、モノレールに乗ってイソップ橋を渡り、馬たちのいるこども動物園に
着いたときは、閉園が迫っていた。

足早に放牧場に行ってみると、3頭の姿がない!
もう厩舎に入ってしまったようだ。
3頭の説明コーナーに目をやったら、なんと幸泉がおめでた!
木曾へ帰ったと聞いていたが、繁殖のためだったのか。

放牧場で見られなかったのは残念だが、一目だけでもと
周りの厩舎を探してみると、小さな白い顔がこっちを見ている。
あっ、えりかだ。
よく見るととなりに幸泉のお尻がちらり。
その奥の黒っぽい毛並みは琥太郎のようだ。

えりかは随分すっきりして、たてがみも編みこみがしてあって
なんだか垢抜けしてみえる。
すっかり、都会生活になじんだのかな!?

外で見られなかったのは残念だったけど、みんな元気そう。
スタッフの方にお尋ねしてみたら、幸泉のベビーは来春、
4月か5月ごろに産まれる予定とのこと。

仔馬が公開されたら、またぜひ来てみたい。
どうぞ、無事に元気なこっこが産まれますように。


<メモ>
●幸泉の妊娠情報
上野動物園→ニュース→
2009年7月3日付け「木曾馬『幸泉』帰還、お腹には赤ちゃん」



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/189-b01702df

 | HOME |  ▲ page top