FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

薄手のハンカチで、手作りマスク

tubaki200409-1.jpg
(秋から冬、さらに春へと長く咲き続けてくれた紅椿も、
そろそろ咲き納め。
残り少なくなった椿は、ひときわ愛おしい
・・・2020年4月9日、千葉・鎌ケ谷にて)



tubaki200409-2.jpg
(長い間、楽しませてくれてありがとう!
また、秋に美しい花を見せてね)



マスクが、ひと箱分無くなった。
もうひと箱あるが、コロナの終息が分からない今、
できれば残しておきたい。

そこで、あちこちで目にし耳にする‘手作りマスク’に
チャレンジしたいが、ミシンは故障中で使えない。
がっかりしていたら、偶然見たテレビで、ハンカチでできる
マスクの作り方を紹介していた。

必要なものは、薄手のハンカチと肌着用の細いゴム紐。
今はタオルハンカチばかり使うようになったが、
それまでは、花柄の薄いハンカチが主流だった。
たくさんたまったハンカチを捨てるのも惜しくて、
箪笥の奥にしまい込んでいた。

早速、マスクになりそうな淡い柄のハンカチを選んで
作ってみた。
裁縫箱にしまってあるゴム紐も、引っ張り出して、準備完了。

作り方は、至って簡単。
ゴム紐は、長さ30センチくらいに切ったものを2本、輪にしておく。

ハンカチをマスクくらいの幅に折りたたんで、ゴム紐を通して、
左右を折りたたみ、重なる部分を入れ込む。
ただ、それだけで完成。

早速、つけて散歩に出かけてみたら、顔にぴったりフィットして
全く違和感なし。
何度も洗った布なので、肌触りも柔らかい。

使った後は、元のハンカチに戻して洗濯すれば
何度でも使える。
二組ほどスペアを作ってみた。
これで、マスクの心配もいらなくなった。
昔のハンカチが、思いがけないところで役に立ったのも
うれしい。

でも、やっぱりマスクをはずして外を歩ける日が
待ち遠しい。
一日も早く、コロナが終息しますように!





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/1964-03c6a521

 | HOME |  ▲ page top