FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ハルカッコ1歳の秋

harukakko091013-1.jpg
(調教に向かうハルカッコ1歳・・・2009年10月13日、北海道・浦河町西舎にて)




harukakko091013-2.jpg
(かつて母が踏んだ、広大なBTCの調教場へ)




harukakko091013-3.jpg
(母が果たせなかった‘先頭ゴールイン’を
叶えるために、がんばれ!)




harukakko091013-4.jpg
(少しずつ、競走馬としての調教を積んでゆく)




harukakko091013-5.jpg
(調教を終えて・・・。<右端、先頭がハルカッコ1歳>)




harukakko091013-6.jpg
(ハルカッコも、ここで、同じ目をしていた)




harukakko091013-7.jpg
(天然のドライフラワー・・・浦河町姉茶にて)




harukakko091013-8.jpg
(猫じゃらしも秋の装い)




harukakko091013-9.jpg
(野の花が揺れて・・・)




harukakko091013-10.jpg
(花に包まれて・・・)




harukakko091013-11.jpg
(今度、会えるのは冬だろう)





今日はいよいよ、ハルカッコ1歳に会うために浦河のBTCへ。
朝からたたきつけるような雨だったが、BTCへ着く頃にはぴったりと止んで、ほっ。
それどころか、まぶしいほどの秋の日に包まれた。

ハルカッコのいる育成厩舎は、かつて母ハルカッコも入っていたところ。
厩舎群の入り口に立つと、ぐっときた。
偶然にもハルカッコ1歳は、母と同じ厩舎にいた。

馬装を完了した姿は、すでに競走馬。
春に牧場で草をはんでいた姿とは、全く違ってみえる。
準備が済むと、一列になって厩舎の外へ。
覆馬場で、軽くウオーミングアップしてからトレーニングコースへ進む。

輪乗りする馬たちの尻尾は、どの子もまだ短い。
改めて、まだ1歳なんだよね、と思う。

広大なBTC調教場へ入るのも4年ぶり。
あのときは歩きで、馬たちについていくのに必死だったが、今回は
関係者の方の車に同乗させていただき、感謝!

同じ厩舎のゼッケンをつけた母と息子、当時のハルカッコがだぶって仕方ない。
今度こそ、母が果たせなかった‘先頭ゴールイン’ができるよう、精一杯
お稽古に励んで成果を出してほしい。

調教を終えて、厩舎に戻ったハルカッコ1歳の目は、あの日のハルカッコに
そっくりだった。

次はきっと、冬に会いに来るよ!






コメント

ハルカッコ1歳、立派に成長しましたね^^
本当に凛々しく感じます。
チモシーさんも、ハルカッコのことがダブって、いろいろな思いがおありなのではないでしょうか。
ハルカッコ1歳が颯爽と駆けて行く姿を想像するだけで嬉しい気持ちになってきます。
お母さんがもう少しのところで果たせなかった1勝、なんとか叶えてほしいですね!

感無量でした

>育成場で見たハルカッコの姿には感無量でした。
母と同じ場所だっただけに、どうしても当時のことが
だぶってしまい、なおさらでした。

次は冬にお訪ねする予定です。
きちんと調教を積んで、大きく成長した姿に再会できることを願っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakura080323.blog96.fc2.com/tb.php/200-c8a7336a

 | HOME |  ▲ page top